/*ヒートマップ*/

【本気なの?】既婚者同士の恋愛ルールと男性が見せる両想いのサイン

  • 2021年8月28日
  • 2021年9月26日
  • 不倫
aiのアイコン
ai
既婚者同士の恋愛で本気になる男性はいるの?彼の本気度を知りたい。
kenboの画像kenbo
ダブル不倫で本気の恋愛をする男性も極少数だけどいるよ。今回は既婚男性が見せる両想いのサインや恋のルールについて話をするよ。
  1.  既婚者同士の恋愛でも本気です…男性が見せる両想いのサイン7つ
  2. 既婚者同士の恋愛で心の繋がりを深める方法4つ
  3. 本気度が高いこそ守って欲しい既婚者同士の恋愛ルール7つ
  4. まとめ~既婚者同士の本気の恋愛は体よりも心の繋がり

この記事を読むと、既婚者同士の恋愛で本気になる男性心理を理解でき、あなたの今後の恋愛方法が明確にできます。

 

既婚者同士の恋愛でも本気です…男性が見せる両想いのサイン7つ

aiのアイコン
ai
普通なら彼と恋愛関係になるだけで両想いと思えるんだけど…。不倫だから不安になる。
kenboの画像kenbo
本命は奥さんというケースがほとんどだからね。その中で、既婚男性が本気になっているのを見極めるのが大切。
  1.  付き合うきっかけは「既婚男性からの告白」である
  2. 体よりも心の繋がりを重視する
  3. 心の繋がりを深めるエッチをする
  4. 不倫におぼれそうになった時に叱ってくれる
  5. デートのドタキャンに怒らない
  6. 家族の話をあたたかく聞いてくれる
  7. 〇〇という言葉で簡単に将来を約束しない

①付き合うきっかけは「既婚男性からの告白」である

お互い「いいな」と思っていても、既婚者同士であれば、簡単に恋愛はできない。

 

よくあるのが、お酒の力を超えて男女の一線を超えること。

 

そして、そのままなんとなく不倫関係が続いていく。

 

しかし、既婚男性が本気で恋愛をする時に「なんとなく」はない。

 

自分と相手が既婚者であるのを理解しているけど、あなたを大切にしていきたい。

 

真摯に自分自身の気持ちをあなたに伝えます。

 

人間には一貫性の法則というものがあり、言葉と行動を一致させたいという心理がある。

 

体の関係だけの不倫を望んでいるのであれば、真面目に付き合いたいという告白はありません。

 

逆に既婚男性が不倫相手に告白していれば、両思いサインの1つと考えていいです。

 

②体よりも心の繋がりを重視する

既婚男性が不倫に夢中になる理由は、奥さん以外の女性とエッチができるから。

 

不倫に体の関係を求めるのは、男性の本能的なものなので仕方がない。

 

しかし、ガチの不倫恋愛をする既婚男性は体の関係を重要視しない。

 

既婚者が本気で恋愛する時は、体よりも心の繋がりを重要視する。

  • 不倫デートの時にエッチをしないことがある。
  • セックスをしなくても、不機嫌にならずに会話を楽しんでいる様子がある。
  • 少ない時間でも、デートをする。

 

もちろん、本気の既婚者にも男性本能はあるのでエッチはしたい。

 

しかしそれ以上に一緒の時間を過ごすことで得られる楽しくて穏やかになる心を感じたい

 

既婚者同士で両想いになっている時は、体は最優先ではなく、心の繋がりを大切にします。

 

③心の繋がりを深めるエッチをする

不倫と聞くと、体の関係という生々しいものがイメージされてしまう。

 

しかし、ただの不倫と既婚者同士のガチ恋愛では、エッチの目的が違う。

 

  • ただのダブル不倫→性欲の発散するもの
  • 既婚者同心の本気恋愛→心の繋がりを強くするもの

 

セックスは遺伝子を後世に残す、性欲発散だけをするためのものではありません。

 

大切な人とのコミュニケーションとしても重要視される

 

コミュニケーションとして行われるセックスは、心の繋がりを深めていく。

 

既婚男性とエッチをした時に、

  • 女性を気遣う言葉がある。
  • キスやハグなどの優しいスキンシップがある。
  • エッチが終った後も楽しく会話ができる。

 

男性が女性を大切にするエッチをするのは、既婚者同士の両思いサインと言える。

 

④不倫におぼれそうになった時に叱ってくれる

自分の欲求のみでダブル不倫をしていれば、相手に愛情を抱けない。

 

性的欲求が満たせれば、その他にこだわりはない。

 

しかし、既婚男性が本気で女性を好きになった時、愛情をもって叱ってくれる。

 

どんなにキレイごとを言っても、不倫はバレたら罪を問われる行為。

 

既婚者同士で両想いになったとはいえ、家族にバレて訴えられたら、慰謝料や社会的制裁を受ける可能性がある。

 

女性が不倫相手の男性を好きすぎで家族をかえりみなくなった時

 

本気で恋をする既婚男性は叱ってくれる。

 

既婚者同士の恋愛で女性が不倫におぼれそうになった時、彼が優しく叱ってくれるのは両想いのサインです。

 

⑤デートのドタキャンに怒らない

仕事をためないように必死で業務をこなす。

 

家族に感づかれないように、家族サービスも怠らない。

 

ようやく来た不倫デートの日。

 

そこに女性から「ごめんなさい…急に旦那が仕事から帰ってきて、今日はデートにいけなくなった」という連絡。

 

ダブル不倫をする男性のほぼ全てはイライラするし、女性に怒りをぶつけてしまうこともある。

 

しかし、本気で恋愛をする既婚男性は違います。

 

デートのドタキャンを優しく受け入れてくれる。

 

なぜなら、不倫がバレるリスクが高い状態でデートに来てしまい夫に知られたら彼女が傷つくから

 

本気で既婚女性が好きだからこそ、ドタキャンされた感情を理性を持って整理します。

 

女性のドタキャン連絡に対して、

 

「それなら仕方ないね。会えないのは残念だけど、次を楽しみにしているよ」

 

と女性を批判せずに、自分の感情をスマートに伝える。

 

本気で既婚者同士が恋愛をする時、デートをドタキャンされても怒りをぶつけることはありません。

 

⑥家族の話をあたたかく聞いてくれる

不倫と浮気の違いは、家族がいるかいないか。

 

普通の不倫であれば夫や妻の役割を捨てて好きな恋人に会いに来ているわけだから、家族の話なんか聞きたくない

 

しかし、既婚者同士の本気の恋愛は違う。

 

不倫だとしても相手を本気で愛している。

 

だからこそ、相手が抱えている悩みを聞いて気持ちを軽くしてあげたいと考えます。

 

既婚者同士が不倫する根本の原因は、現状の家族に何らかの不安を抱えているからです。

  1. 夫が家族に無関心。
  2. 子育てに1人で悩んでいる。
  3. お金がなくて将来が心配。

特に①や②は既婚女性には多い悩み。

 

恋愛を楽しむだけではなく、家族の悩みを受け止めてくれる彼の態度がある。

 

これは既婚者同士が両想いんであるサインとだと判断できます。

 

⑦〇〇という言葉で簡単に将来を約束しない

「嫁と離婚したら君と結婚するよ」

 

既婚者同士がマジで恋愛をする時離婚という言葉を使って簡単に将来を約束しない

 

なぜなら、本気で離婚をしようとした時にかかるコストが大きいから。

 

コストとはお金のことだけではありません。

 

時間、心身の疲労、社会的な批判…

 

離婚のストレスは、夫や妻と死別することに次いで大きいと言われています(参考サイト:ライフイベント法とストレス度測定)。

 

既婚者同士で両想いなら、簡単に離婚を約束できない。

 

なぜなら、自分が離婚をすると言ったら、相手の女性も離婚を考える。

 

本当に好きな相手なら辛い思いをさせたなくない。

 

本気で既婚者同士が恋愛をした時、軽はずみに離婚するから一緒になろうとは言いません。

 

既婚者同士の恋愛で心の繋がりを深める方法4つ

aiのアイコン
ai
既婚者同士が本気で恋愛したら心の繋がりを大切にするんだね。だとしたら、その繋がりを強めたら、さらに本気度の高い恋ができそう。
kenboの画像kenbo
そのとおり。お互い心の支えになったら、既婚者同士の恋愛関係は深まるよ。
  1. 結婚生活や子供の悩みをお互いに話す
  2. 既婚男性の家族と一緒にいる時間を認めてあげる
  3. 心が穏やかになるスキンシップを大切にする
  4. 既婚者同士の恋愛ゴールを再婚と決めつけない

 

①結婚生活や子供の悩みをお互いに話す

嫉妬心ゼロの人間はいません。

 

お互い既婚者である以上家族がいて、その家族に対して嫉妬をすることもある。

 

でも、心の繋がりを強くしたいのであれば、家族の話を避けないで欲しい。

 

例えば、奥さんに冷たい態度をされて傷ついている既婚男性がいるとします。

 

彼は冷たい態度をされることにイライラしているようであって、根本の原因は他にある。

 

一番そばにいる人に認めてもらえない悲しさがイライラの原因

 

家族に理解してもらえない悲しみを、相手の女性がウンウンと共感して聞いてくれる。

 

悲しい気持ちをウンウンと聞いてくれる態度が心の繋がりを強くします。

 

既婚者同士の心の繋がりを強くしたければ、怖がらずに家族の話をしましょう。

  • 彼が家族の話を聞いてくれた時は感謝を伝える。
  • 彼の話を聞く時はアドバイスをせずに、聞くことに集中する。

これだけでお互いが心の支えになる存在になれます。

 

②既婚男性の家族と一緒にいる時間を認めてあげる

一度は本気で好きになり、結婚した相手に対して情が全くない人は少ない。

 

もし、妻や夫に対して情がなかったとしても、子供と会えなくなるのに胸を痛めない親はいないでしょう。

 

既婚者同士が両想いで心の支えになっていたとしても、今の家族に対する思いも捨てきれない。

 

ジレンマのある彼の気持ちに寄り添えると心の繋がりを強くできます

 

彼の気持ちに寄り添う態度とは、彼が家族と一緒にいる時間を認めてあげること。

  • 彼が奥さんや子供の話をしてもイライラしない。
  • 家族の都合でデートができないと言っても、彼を責めない。

 

家族と過ごす彼の姿をイメージすると、心がザワザワする女性もいると思います。

 

でも、彼の幸せを考えるなら家族と一緒に過ごす時間を否定しないでください。

 

既婚者同士でせっかく心から両想いになった。

 

だからこそ、嫉妬心に負けないでほしい。

 

彼とその家族が一緒にいる時間を認めてあげて、心の繋がりを深めてください。

 

③心が穏やかになるスキンシップを大切にする

子供だった時を思い出して欲しい。

 

何かに不安になった時。

悲しくなった時。

 

親からハグされたり、手を繋がれたりししたら、あなたの心はどうなりましたか?

 

大人になっても同様。

 

心の繋がりを深めるためにセックス以上にハグや手を繋ぐなどのスキンシップを大切にしてください

 

一緒にいてくれてありがとうと思いを込めて、手を繋ぐ。

 

この人と一緒にいれて幸せだと考えて、ハグをする。

 

エッチのためにするスキンシップは作業的になることが多い。

 

一方で気持ちを込めてするスキンシップは、心と心を繋げてくれる。

 

既婚者同士の心の繋がりを強めるのに、彼と会った時に気持ちを込めて手を繋いでみましょう。

 

④既婚者同士の恋愛ゴールを再婚と決めつけない

ダブル不倫が片思いの場合。

 

片思い側が不倫相手に離婚を求めます。

 

「私を本当に好きなら奥さんと別れてよ」

 

女性の気持ちもわかりますが、既婚男性の心に寄り添った言葉ではありません。

 

本気で恋する既婚者同士は、

  • 離婚の難しさ
  • 家族と本気の恋愛の間で揺れる気持ち

の2点をイヤというほど理解している。

 

だからこそ、再婚がゴールとは決めつけない。

 

ゴールを決めると「〇〇でなければ、不幸」という思い込みを作る。

 

既婚者同士の恋愛が本気であればあるほど、再婚という形にはこだわらない。

 

心の繋がりを感じられる今この瞬間を大切にしたいと考えます

 

お互いに家族がいながらも、心の支えであり続ける。

 

既婚者同士の心の繋がりを強める考え方の1つです。

 

本気度が高いこそ守って欲しい既婚者同士の恋愛ルール7つ

aiのアイコン
ai
本気だからこそ、彼との関係を続けていきたい。ダブル不倫を続けるコツはあるの?
kenboの画像kenbo
既婚者同士で付き合う時に守るべきルールがあるから、それを守ると恋愛を長く続けられるよ。
  1. 今までの生活パターンを変えて不倫をしない
  2. 連絡頻度は必要最低限にする
  3. 事前連絡なしに電話をしない
  4. お互いのスマホに不倫の証拠を残さない
  5. 家族といる時間をお互いに尊重する
  6. 既婚男性にデート代の負担をかけすぎない
  7. 既婚男性に離婚を強要しない

①今までの生活パターンを変えて不倫をしない

今までの生活パターンが変われば変わるほど、夫や妻に不倫を疑われることになる。

 

既婚者同士がどんなに両想いでも、今までの生活パターンを極力変えないでデートをしてください。

 

毎日妻が家にいたのに、週末の夜に必ず外出すれば、不倫を疑われることもあります。

 

とはいっても、共働きや相手の都合もあるので、今までの生活パターンを全く変えずに不倫をするのは難しい。

 

そんな女性におすすめなのが、趣味や習い事の時間を利用すること。

 

例えば、1週間に1回はヨガに行く時間を作る。

 

その時間は、夫もヨガにいっていると思い込んでいるから、疑われずに不倫をしやすい。

 

ヨガに全く行かずに不倫をするとウソがバレやすいので、

  • 1週目は本当にヨガに行く。
  • 2週目は彼とデートをする。

など、隔週で習い事と不倫を組み合わるなどの工夫をしていこう。

 

習い事をするのに、事前に夫に許可をもらい必要なものをそろえておくと信ぴょう性は高まる。

 

大切なのは家族と一緒にいる時間を大きく削って不倫をしないということです

 

既婚者同士の恋愛ルールとして、お互いの生活を大きく変えずにデートをするというのは押さえましょう。

 

②連絡頻度は必要最低限にする

連絡が増えることで増える3つの「多くなった」で不倫はバレやすくなる。

  1. 妻や夫のスマホのさわる時間が多くなった。
  2. スマホ通知音が多くなった。
  3. スマホを気にすることが多くなった。

男性は女性ほど相手の変化に敏感ではないけど、妻がキレイになって様子も変わってくれば不倫を警戒してくる。

 

連絡頻度が多くなればなるほどダブル不倫がバレやすくなるのは必然です

 

既婚者同士で恋愛をする時は、連絡頻度を必要最低限にするのをおすすめします。

 

理想の頻度を言うと、デートをする時の約束のみにした方が良いです。

 

それ以上にする場合は、1日1~3通以内におさめる。

 

ランチ、仕事終わり、寝る前などの節目に絞って、家族がいない時に返信するようにしてください。

 

さらに言うと、LINEはスマホを除かれた時に真っ先にチェックされるため、Gmailなどのフリーメールを使う方が安全。

 

既婚者同士の恋愛ルールとして、連絡を極力しないというのが大切になります。

 

③事前連絡なしに電話をしない

事前連絡なしに急に電話をするのは、既婚者同士の恋愛ルールに反している。

 

家族と話している時に突然電話がくる。

 

電話に出る出ないに関わらず、家族は聞いてくるはず。

 

今の電話って誰から?

 

完璧にウソをつけるのは訓練された人間だけです

 

人はウソをつく時に、いつもと違う表情や動作がでてしまうもの。

 

特に女性は夫の変化を直感的に察しやすい。

 

あなたが突然電話をした時に、もし奥さんと一緒にいたら…?

 

ダブル不倫がバレるきっかけを作ってもおかしくはありません。

 

既婚者同士で本気で恋愛する時は、事前連絡なしの電話はしないというルールを徹底しよう。

 

④お互いのスマホに不倫の証拠を残さない

楽しかった思い出が多ければ多いほど、人は幸せを感じる。

 

だから、動画や写真などで思い出を形で残す。

 

しかし、既婚者同士の恋愛の場合、スマホに思い出を残してはいけない。

 

不倫が疑われた時に、奥さんや夫が真っ先にチェックしたいものはスマホ。

 

好きな相手とのLINEやメール、写真と動画…

 

不倫相手との思い出が詰まっていればいるほどスマホを見られた時に言い逃れができなくなる

 

したたたかな妻や夫の場合は、スマホからデータを抜き取って慰謝料請求の準備をすすめるケースもある。

 

50~300万円の慰謝料を請求されたあげく、本気の恋愛を強制終了するという最悪の事態は避けたいはず。

 

最悪の事態を避けるために、スマホ内に不倫の証拠は残さないというルールを忘れないで欲しい。

 

⑤家族といる時間をお互いに尊重する

普通の恋愛、夫婦間であれば、パートナーより自分の家族(両親、兄弟)ばかりを優先した時。

 

恋人関係や夫婦関係が悪化しても仕方がない。

 

しかし、既婚者同士の恋愛では、相手が家族と一緒にいる時間を尊重しなければいけない。

 

相手の家族と一緒にいる時間を尊重できなければ嫉妬心が生まれる

 

なぜ、私より家族を優先するのか?

家族の方が私より大切?

今までの本気の恋愛はウソだったの?

 

ネガティブな感情に支配されたら、既婚者同士の恋愛で大切な心の繋がりがなるなる。

 

お互いに家族の時間を尊重し合ってこそ、両想いの関係は維持されます。

 

家族と一緒にいる時間を認め合うのは、既婚者同士の恋愛ルールなので覚えておこう。

 

⑥既婚男性にデート代の負担をかけすぎない

既婚者同士のマジな恋愛において、男性にデート代の負担をかけすぎないというのは大切なこと。

 

既婚者には一緒に生活する家族がいる。

 

当たり前だけど、家族を養っているか、夫婦でお金を出し合いながら家計は回っている。

 

お金のかかりすぎるデートをして、男性に負担をかけすぎると彼の心に余裕がなくなる。

 

彼の気持ちに余裕がなくなればあなたの心の支えになるのが難しくなります

 

既婚者同士の本気の恋を楽しみたければ、デート代の負担がどちらか一方に偏らないようにする。

 

このルールを継続して守るのをおすすめします。

 

⑦既婚男性に離婚を強要しない

既婚者同士で両想いになっても、簡単に再婚できるものではない。

 

それはお互いに理解していること。

 

しかし、さみしさや焦りのあまりNGワードを言ってしまうケースもあります。

 

いつになったら奥さんと離婚してくれるの

 

この言葉は彼とあなたの心の繋がりを断つ原因になる。

 

人の批判が正しければ、正しいほど心は傷ついていくもの。

 

奥さん以外の人と両想いなのに、なぜ離婚をしないのかという質問は彼の心を傷つける。

 

彼との両想いを守りたいなら、離婚を強要するような言葉は避けてください。

 

まとめ~既婚者同士の本気の恋愛は体よりも心の繋がり

既婚者と彼と本当に両想いなのか…?

  1.  付き合うきっかけは「既婚男性からの告白」である
  2. 体よりも心の繋がりを重視する
  3. 心の繋がりを深めるエッチをする
  4. 不倫におぼれそうになった時に叱ってくれる
  5. デートのドタキャンに怒らない
  6. 家族の話をあたたかく聞いてくれる
  7. 〇〇という言葉で簡単に将来を約束しない

思い当たるものが多ければ、あなたと彼は両想い。

 

本来、男性の求める不倫は体の関係です。

 

しかし、既婚者同士で本気で恋愛をした時、体よりも心の繋がりを最重要になる。

 

既婚者同士の恋愛で心の繋がりを深める方法4つを参考にすると、彼との関係を今以上に深められます。

 

彼と一緒にいる時間を幸せに感じる一方で、先行きの見えない恋に不安になる人もいると思う。

 

誰かに話せたらだいぶ違うけど、不倫だから相談しづらい…。

 

そんな人は無料の電話占いを利用すると彼との将来が見えてくることもあります

 

不倫はむちゃくちゃ難易度が高い恋愛。

 

個人的にはおすすめしづらい。

 

けど、自分らしく恋愛するのに必要なら前進していくしかない。

 

自分はもちろん、彼やその家族も大切にする気持ちを忘れないで恋をしてください。

 

今回の記事で、既婚者同士の恋愛に対する悩みが軽くなれば嬉しいです。