スポンサードリンク

彼氏の実家に泊まりは非常識?やってはいけない行動と両親へのマナーを解説

彼氏の実家に泊まりは非常識?やってはいけない行動と両親へのマナーを解説

彼氏の実家に泊まりにいく時に「婚約をしているわけでもないのに、非常識と思われないかな?」と悩む女性はあなただけではありません。

実際に「俺の親が良いって言っているから、大丈夫だよ」と言われても、彼氏の両親から非常識と思われないか気になりますし、実家に泊まりに行くとなると心配なことが多々出てきますよね。

そこでこの記事では、

  • 彼氏の実家に泊まりは非常識なのか?彼氏の両親の意見を確認
  • 彼氏の実家に泊まりの時にやってはいけない行動9つ
  • 彼氏の実家に泊まる時のマナーで押さえておきたいポイント5つ
  • 彼氏の実家に泊まる時に持っていきたい持ち物

などを紹介します。

この記事を読むと、彼氏の実家へ泊まりに行く前に知らなければいけないことを理解できるでしょう。

LINE@登録

彼氏の実家に泊まりは非常識なのか?

価値観が多様化する現代では「彼氏の実家に泊まるのは非常識なのか?」というのも迷うこともあるでしょう。

特に彼氏の両親とは年齢差もあるため、判断に困るケースが多々あります。

そこで息子を持つ両親のTwitterから、彼女が実家に泊まることについての意見をまとめました。

「実家に泊まりは非常識」という親の意見が多い

彼女が男性側の実家に泊まりに来るのに対して否定的なツイートは父親よりも母親が多いという結果でした。その一部を紹介します。

彼氏の母親が、彼女の実家泊まりに否定的になる理由として、

  • 実家に泊まりに来た時の料理などの準備をしなくてはいけない。
  • 息子の彼女は母親と同じ性別になるため、評価的な視点で見やすくなる。

などがあるでしょう。

「彼氏の実家に泊まりをOK」という親の意見

彼氏の実家に泊まりは非常識という意見が多い一方で、一部の両親の中には肯定的な意見もあったので紹介します。

彼氏の母親と比較すると父親は肯定的な意見が多いです。

また、彼女が実家に泊まりにくることに対して肯定的な意見を持つ両親は「彼女はいい子だから」という理由が多いため、彼氏の実家に行った時の行動やマナーを守るのが重要になるでしょう。

彼氏の実家に泊まりの時にやってはいけない行動9つ

お互いの育った環境によって、自分では常識だと思っていた行動が実は非常識だったというケースも少なくありません。

彼氏の実家に泊まりに行くのがはじめてという場合は、結婚後のことを考えると非常識と思われる行動は避けたいものです。

そこで、彼氏の実家に泊まりの時にやってはいけない行動9つを紹介するので、1つずつチェックしていきましょう。

①食後の後片づけなどを手伝わない 

彼氏の実家に泊まりをするのにも関わらず、食後の後片付けをしないのは非常識でやってはいけない行動の1つです。

料理を準備するには、手作りであっても買ってきたものであっても時間やお金はかかるもの。それを彼氏の両親に負担してもらっているので、食後の後片付けを全く気にしないのは非常識と思われる可能性が高いです。

彼氏の母親がどんなにいい人でも食後には器は台所に持っていけばいいですか?」は最低限言いましょう。両親によっては「そのままテーブルに置いて」と言うかもしれませんが、食器を下げる程度はした方が良いです。

もちろん「食器を洗いますね」と食後の後片付けを率先して行おうとすると彼氏の両親から好印象を抱かれるでしょう。

彼氏の実家に泊まりに行った時は、食後に後片付けをしようとせずにただ座ってるだけという行動は避けるようにして下さい。

②お礼を言わない

男性側の両親に会うと緊張してしまいお礼を言うのを忘れてしまうことがあります。

彼氏の実家に泊まりに行った時に、両親にお礼を言わないのは非常識だと思われるでしょう。

お礼を言うタイミングは、

  • 彼氏の実家にお邪魔した時
  • 彼氏の家族と食事をする時
  • お風呂に入る時や出た時
  • 就寝前
  • 彼氏の家を出る時

など様々です。

全てを忘れずに言う必要はありませんがお礼を言うタイミングが来たら感謝の気持ちを伝えるという心構えを持ちましょう

③彼氏の母親の前でイチャイチャする

彼氏側からイチャイチャしようとしてきも絶対に彼氏の母親の前ではしてはいけません今回紹介する中で最も注意してもらいたい行動になります

あなたは街中で周囲の目を気にせずにイチャイチャしているカップルを見たらどのように感じますか?気にならないという女性もいますが、日本の場合は公然でイチャイチャするのは非常識だと思われることが多いでしょう。

実家泊まりも非常識と思われるケースが多い中で、さらに母親の前でイチャイチャするのはあなたの印象をほぼ確実に落としてしまいます。

彼氏の実家にお邪魔させてもらっていることを忘れずに、カップルのように楽しむのは泊りが終わってからにするのがおすすめです。

④母親の手料理を食べない

彼氏の実家に泊まりが決まった時、まず母親が気にするのは食事をどうするか。

彼氏の母親は実家に泊まりに来る彼女のことを考えながら、試行錯誤して料理をしています。

その手料理を食べないのは非常識でやってはいけない行動になります。

もし、あなたに苦手な食べ物やアレルギーがある場合は彼氏に事前に伝えてもらうか、事情を説明してもらった上で食事を済ませてから泊まりにいくのも悪い方法でありません。

彼氏の実家に泊まりが決まった時は母親の料理を食べるかどうかを彼氏と相談するのを忘れずに行いましょう。

俺の母親も一番気にするのは夕食と朝食を準備するかだね😓
kenbo
kenbo
kenboのお母さんから、ご飯の内容はこれでいい?ってLINEがくるもんね💡食事については、彼氏とお母さんで連絡をとってもらうのは必須だと思う!
haru
haru
※kenboとharuのプロフィール

⑤洗面所やトイレの使用後に汚している

洗面所やトイレの使用後に汚してそのままというのも、彼氏の実家に泊まりに行った時にはやってはいけない行動です。

想像して下さい。

あなたがトイレに行った時に便器内に便がこびりついている。

洗面所にいったら、髪の毛が散らばっている。

イメージしてもらうだけでも不快になると思います。しかも、掃除をするのは大半が彼氏の母親です。

洗面所やトイレの使用後は必ず汚れが残っていないかをチェックして次に入る彼氏の家族に不快感を与えないように注意しましょう

⑥手洗いをしない

インフルエンザ、コロナウイルスなどの感染症による身体への影響が心配することが多くなった現代では、手洗いは特に大切な作業になります。

特に子どもや高齢者がいるケースでは手洗いをしない人に対して厳しくなることも

彼氏の実家に泊まりに行った時、手洗いをしないのはやってはいけない行動になるため、実家に「お邪魔します」と入ったら忘れずに行いましょう。

⑦彼氏の実家の私物に勝手に触る

実家には一人暮らしでは持てない立派な家具や観葉植物など置いてあることが多々あります。

彼氏の家に泊まりに行った時に、興味本位で実家の私物に勝手にさわるのはやってはいけない行動になるので注意しましょう。

どうしても気になる物がある場合は彼氏の家族に了解をとってから触るようにすると良いです

素直にあなたの「気になる」という気持ちを伝えることで、彼氏の家族と楽しく話をできるきっかけになるかもしれません。

彼氏の実家の私物に触りたい時に、確認があるかないかでは印象がかなり変わるでしょう。

⑧深夜まで起きて、昼まで寝ている

彼氏とお泊りデートとなると、ワクワクして深夜まで起きてしまいがち。

しかし、彼氏の実家にお泊りの時に深夜まで起きて昼まで寝てしまうのはやってはいけない行動です。

特に最悪なのは深夜遅くまで家族が気になるような大きさの声で話して朝食の準備をしているのに二人そろって起きてこないケース

少なくとも彼氏の家族が寝てからは、彼氏とは静かに話すようにして、朝食を食べられる時間までには起きられるようにしましょう。

⑨彼氏の両親に許可なく1つの布団で寝る

彼氏の実家に泊まりが決まった時に「私の寝る場所はどうしたらいいんだろうか?」と疑問に思った方もいるでしょう。

まず言えるのが彼氏の両親の許可なく一緒の布団で寝るのはNG行動です

泊まりに行く前に必ず彼氏に確認してもらうようにしましょう。

「俺の母親に聞いたけど、好きにしていいみたいだよ」と言われたら、結婚前に1つの布団で寝るのは非常識と思われる可能性が高いため、別々の布団で寝るようにするのがおすすめ。

場所については、彼氏の家族から「息子の部屋と客間ならどっちがいい?」と聞かれたら、客間を選ぶと常識があると思われるでしょう。

【彼氏の実家に泊まり】両親へのマナーで押さえておきたい5つのポイント

彼氏の実家に泊まりに行く上で重要になってくるのが、

常識のある彼女か非常識な彼女なのか。」ということ。

それを決めるのに大きく関わるのが「マナーを守れているか」です

一方で彼氏の実家に泊まりにいくケースは多くはないため、マナーとして何が正解なのかがわからなくなることもあるでしょう。

そこで彼氏の実家に泊まりに行く時に悩みがちなマナーを5つのポイントに絞って解説していきます。

【彼氏の実家泊まり時のマナー①】服装

彼氏の実家に泊まりに行く時に、まず気になるのは服装をどうするかではないでしょうか?

ほとんどのケースでは、あらためて新しい服を買いなおす必要はありません。あなたの持っている服の中で、彼氏の両親から悪い印象を与えないようにするものを選ぶと良いでしょう。

印象を落とせない服と注意が必要な服を紹介すると、

印象を落とさない服 注意が必要な服

・ワンピース

・ブラウス

・膝丈程度のスカート

・露出の多い服全般。例えば、タンクトップ、ミニスカートなど。

・普段着ないような服。例えば、自分が絶対に着ないようなブランド品ばかりの服。

・派手なアクセサリー(ピアスやネックレスなど)。

彼氏の両親は普段のあなたの服装を気にしていることが多いため今ある服の中で印象をおとさないものを選ぶのがおすすめです

例外として露出の多かったり、派手な服装しかなかったりする場合は、念のため新しい服を買った方が良いでしょう。

【彼氏の実家泊まり時のマナー②】手土産

「俺の実家に手土産なんか持っていかないのでも、大丈夫だよ」

彼氏がこのように話していたとしても実家に泊まる彼女のマナーとして手土産は用意しておきましょう

手土産はマナーとしても当然ですが、心理学でいう返報性の原理をもたらす効果があります

返報性の原理とは、人から施しを受けたら何かで返さなくてはいけないという心理であり、手土産を持っていくことで、彼氏の実家の両親に優しくしてもらう機会が多くなります。

手土産に何が良いかは、まずは彼氏に聞いてみて両親の好きなお菓子を聞いておくのがおすすめ。

無難なのが菓子折りですが、彼氏の実家に糖尿病などの家族がいる場合は、カロリーを抑えたものを選ぶと良いでしょう。

おすすめの菓子折として、

などがあるので参考にしてください。

【彼氏の実家泊まり時のマナー③】挨拶

彼氏の実家に行った時に「上手く挨拶ができないかもしれない…彼氏も堅苦しい挨拶はいならいって言っているし、あらためては必要ないかな」と考えてはいませんか?

どんなに挨拶が苦手でも、彼氏の実家に泊まりに行った時は挨拶するのは守るべきマナーです。

人と会った時の第一印象は約6カ月間継続する場合がありはじめて実家に泊まりに行った時に挨拶をするのとしないのとではかなり印象が変わってしまいます

彼氏の両親に会った時、一番最初にするべきは挨拶であると覚えておきましょう。

どんなに固くなっても構いません。言葉がカミカミになっても良いんです。

「〇〇君(彼氏の名前)にお世話になっている、△△(彼女の名前)です。今日は泊めてもらってありがとうございます。」

この最初の挨拶の「あり」と「なし」では、しっかりマナーが守れる彼女かそうでないかを分けるため、彼氏の実家に泊まりに行った時は必ず挨拶をしましょう。

【彼氏の実家泊まり時のマナー④】泊まる頻度

お互い実家暮らしだったり、遠距離恋愛だったりするケースでは彼氏の実家に泊まりにいくことが多いのではないでしょうか?

そこで気になるのが「彼氏の実家に泊まる頻度は、どの程度なら許されるのか?」ということ。

泊まる頻度に関しては〇回までといったマナーはありませんが月1~2回までが多いようです

彼氏の実家が共働きだったり、小さな子どもがいたりなどの状況によって変わってきますが、まずは月1回までとしておき、彼氏の意見と母親の反応を見ながら決めると良いでしょう。

毎週泊まりに行くのはマナーが悪いという印象を与える可能性が高くなるので、多くても2週間に1回程度がおすすめです。

【彼氏の実家泊まり時のマナー⑤】両親との会話

「彼氏の両親と何を話したら良いんだろう…失礼なこと言わないように注意しないと…」と悩むのは、はじめて彼氏の実家に泊まりに行く女性の多くが持つ悩みです。

まず、マナーとして彼氏の両親の前では、

  • 彼氏のことは〇〇さんと呼ぶ
  • 彼氏の両親のことは「お母さん」「お父さん」がおすすめ。「お母さま」「お父さま」と呼んだ方がよいケースもあるので、事前に彼氏に確認しておく。

次に、話す内容ですが、

  • まずは両親の話す内容をしっかり聞くその話に質問して話を楽しむのがベスト
  • 話題に困った時は自分の仕事や趣味彼氏と出会ったきっかけ彼氏の子どもの時の話などがおすすめ

彼氏や両親の呼び方を事前に確認し、話を聞く姿勢をもてたら、マナーが悪いという印象は与えないので緊張しすぎないようにしましょう。

気を使って無理に話す必要はないけど、10~30分程度話すと印象を落とさないと思う💡案外、母親から質問って何個か出るもんだよ(笑)
kenbo
kenbo
kenboの母親は話題振ってくれるタイプで助かる😊彼氏に質問を振ってもらうと話やすくなるから彼氏に協力してもらおう😁
haru
haru

【彼氏の実家に泊まり】持っていきたい持ち物

「彼氏の実家に泊まりに行く時は、持ち物は何を持っていけば良いのかな?」と悩んではいませんか?

彼氏に「旅行に行く時と同じで良いよ」と言われても気になりますよね。

実家にお邪魔させてもらうため旅行の持ち物に加えて準備した方が良い持ち物もあります

そこで、彼氏の実家に泊まりが決まった時に準備しておきたい持ち物を解説します。

①エプロン 

カップル旅行の時に、持っていくケースがほとんどないエプロン。

しか彼氏の実家に泊まりに行く時の持ち物としてエプロンを加えておくのがおすすめです

両親に料理を手伝ってほしいと言われた時はもちろん、食後の食器洗いの時も使用できます。

特に食後の後片付けの手伝いは確実にした方が良いので、その時にエプロンを出しておくて彼氏の母親に好印象を与えられるでしょう。

②パジャマ

彼氏の実家に泊まりに行く時は、忘れずにパジャマを持ち物に入れましょう。

旅行や一人暮らしの彼氏の家に遊びに行く時は、パジャマを持たない女性が多いため、油断すると忘れるケースもあるので注意が必要です。

パジャマがなければ、部屋着でも構いません。

持っていくパジャマや部屋着は、

  • シワが多い
  • えりがよれている
  • 派手過ぎたり透けていたりする

などはNGになるので、それ以外を持っていくようにしましょう。

③タオル

人によっては、他人に自分のタオルを使用されるのも嫌がる場合もあるため、彼氏の実家に泊まりに行く時はタオルを準備しましょう。

バスタオルなどは洗濯物としても大きなものになるため、自分のものを準備していくと彼氏の母親も助かります。

自分のタオルを持ち物に入れる時はできるだけ新しいタオルを選びましょう

ゴワゴワだったり、汚れがあったりするタオルを彼氏の両親に見られると、印象を落とす可能性があります。

④洗面・メイク道具などのその他の必需品

洗面・メイク道具、シャンプーやリンスといった消耗品なども持ち物に入れましょう。

彼氏の両親によってはシャンプーやリンスなどは実家のものを使っても大丈夫と言ってくれることもありますが消耗品類は持っていった方がマナーは良いです

消耗品に加えてその他の必需品は、

  • 歯磨きセット
  • 基礎化粧品(洗顔・化粧水・乳液など)
  • メイク道具・メイク落とし
  • シャンプー・リンス
  • 生理用品
  • コンタクト用品・眼鏡(必要な人は)
  • スマホの充電器

今まで紹介したエプロンなどに加えて、これだけ準備をしておけば、マナーが悪いとは思われないでしょう。

まとめ~実家泊まり以前に母親に会っておこう

彼氏の実家に泊まりに行くのは非常識だと言う意見は多いですが、逆に息子の彼女が来るのを楽しみにしている両親もいます。

実家に泊まりが決まった時は、

の9つがやってはいけない行動になるので注意しましょう。

彼氏が挨拶なんてしなくていいよ」「手土産なんかいらないと言っても素直に聞かないこと

男性と女性の感覚は違うので、最低限の挨拶と手土産の準備は必ずしましょう。

できれば彼氏の実家に泊まりに行く前に一度彼氏の両親に会っておくのがおすすめ

事前に彼氏の両親と顔を合わせておくことで、お互いに安心感が生まれますし、いきなり泊まりに行くよりは非常識と思われなくなります。

この記事を参考にすると、彼氏の実家に泊まりをしても非常識と思われることが少なくなり、結婚後も彼氏の家族と仲良く付き合えるようになるでしょう。

LINE@KOIHARE
スポンサードリンク

最初のコメントをしよう

必須