/*ヒートマップ*/

【好きと言っても返してくれない彼氏】彼女の言葉がスルーされる理由とは?

  • 2021年7月6日
  • 2021年7月5日
  • 彼氏

「彼氏に好きと言っても返してくれない。私に対する愛情がないの…?」

「私はしっかり言葉で伝えているのに、彼氏が好きと言わないからイライラする」

大好きな彼氏に愛情表現をしているのに関わらず、ありがとうの一言で返されたり、スルーされたりして、不安を感じてはいませんか?

そこで、

  • 彼氏に好きといっても流される女性たちの不安な声
  • 彼氏に好きと言っても返してくれない!彼女の言葉がスルーされる理由4つを解説
  • 好きと言っても返してくれない彼氏から言葉で愛情表現をもらう方法とは?
  • 【筆者の体験談】好きと言わない彼氏が愛情表現ができるようになった理由

について解説します。

この記事を読むと、好きと言っても返してくれない彼氏の本音を知れて、愛情表現をもらうための方法を理解できます。

彼氏に好きといっても流される女性たちの不安な声

好きと言っても返してくれない彼氏について悩んでるのは、あなただけではありません。

同じ悩みを持つ仲間がいるのを知ると、不安は少なくなり、前向きに彼氏と付き合うことができるようになるでしょう。

そこで、彼氏に好きと言っても流される悩みを持つ女性達の声を集めて見ました。

oms********さん

2010/1/16 21:45

3回答

補足

そんなに頻繁に『好き』って言ってるわけではないです。週1くらいのペースで、不意に言ってます。

出典:Yahoo知恵袋

 

彼氏に好きと伝えてもスルーされます。

無理やり言って欲しい訳じゃないんですが、流されるとやはり悲しい気持ちになってしまいます。
言ってはくれないけど、好きと伝えると頭を撫でてくれたり、キスしてくれたりするので嫌われてはないとは思ってます…
告白も私からだったので、まだ本当に好きって思ってないから言えないのかなって考えたりしてしまいます。
LINEとかでもたまにハートのスタンプや絵文字など、滅多に送って来ないのに来るとつい愛しくなってしまい、大好きだよーとか好きスタンプ送ったりしても何事も無かったように返されます。その後も普通にやり取りは続くのですが、、、
なるべく言わない様にしてるのですが、どうしても好きって思ったら伝えたくなってしまって(><)
言わないタイプの人は、言われるのも嫌なのでしょうか?

一応、彼氏に言ってもいい?と聞いたら別にどっちでもいいと微妙な反応だったので(><)

出典:教えて!goo

 

rie********さん

2012/2/5 1:48

6回答

出典:Yahoo知恵袋

 

sno********さん

2009/9/3 12:45

8回答

出典:Yahoo知恵袋

 

あなたと似た悩みを持つ女性がいるのを知れたら、気分が軽くなったのではないでしょうか?

気持ちが前向きになったところで「なぜ、彼氏は好きと言っても返してくれないのか?」の核心を、次章にて解説していきます。

彼氏に好きと言っても返してくれない!彼女の言葉がスルーされる理由4つを解説

あなたが好きと伝えているのにも関わらず、彼氏が愛情表現を避けるのはなぜなのでしょうか?

彼氏が好きと言っても返してくれないのは、恋人への愛情不足が原因ではなく、男性が持つ特徴的な心理が理由になっているケースがほとんど。

恋人に好きと言われてもスルーしてしまう男性心理を知れたら、お互いに理解し合える関係を築くことができ、今よりも仲良しカップルになることができます。

そこで、彼氏に好きと言っても返してくれない理由4つを詳しく解説していきます。

①男性は「好き」という言葉よりも「行動」を大切にする

男性が恋人から好きと言われても「俺も好きだよ」と返事をしないのは、言葉よりも行動を重要視する心理があるからです。

彼氏に好きだと行って欲しいと伝えた時に「〇〇ちゃんを好きじゃなかったら付き合わないよ」と言うのは、付き合っているという行動こそが恋人への愛情表現だと考えているため。

男女で比較すると、好きの伝え方が別れており、

男性 女性
・愛情表現は「行動」が中心。

・年に数回のイベント事で、高価なプレゼント、特別なデートなどをして自分の好きな気持ちを表現する。

・愛情表現は「言葉」が中心。

・大きなプレゼントなどよりも、日常的に好きという言葉をもらうことに愛情を感じる。

 

もちろん、個人差はありますが、性別の違いによって上記のような違いが出てきます。

好きと言っても返してくれないのは、言葉でなく「行動」によって愛情表現をしたいという男性心理が関わっているのを理解すると、彼氏から愛されてないという不安を減らすことができるでしょう。

kenbo
俺も恋人に言葉で「好き」と伝えづらいから、ちょっとしたプレゼントとかで愛情表現するタイプだわ(苦笑)
haru
中々、けんぼーから「好き」とは言われないけど、前触れもなく買ってくるお菓子やジュースのプレゼントは、実は結構嬉しいんだよね(笑)

②好きと言うのが恥ずかしい

彼氏が恋人を大好きであっても、恥ずかしいという理由で言葉で好きだと返してくれないことはあります。

人の性格は生まれつきの気質、育ってきた環境によって決められるもの。

世界とのつながりが深まっている現代であっても、外人と比較して日本の男性は、結婚してから「好き」「愛している」とパートナーには伝えることは少ないです。

父親が妻に対して愛情表現を少ない姿を見てきて育つと、恋人に対して「好き」というのを恥ずかしく感じるケースは多くなります。

彼氏に好きと言っても「ありがとう」としか返してくれないのは、恋人への愛情がないのが理由ではなく、恥ずかしさがあるためだと理解しておきましょう。

③彼女を好きではない

珍しいケースではありますが、恋人と付き合っているのにも関わらず、本音では彼女を好きではないため、言葉での愛情表現を避けている男性もいます。

彼女を好きではないかを判断するには、彼氏の言葉よりも別の部分で愛情があるかをチェックしてください。

  • 彼女と一緒にいて笑顔が多い。
  • 彼女との会話を楽しんでいる様子がある。
  • 定期的にデートをしている。
  • 頻度が少なくても、安定的にLINEで連絡をとれている。
  • 記念日を一緒に過ごしたり、プレゼントをしたりしてくれる。
  • 彼女の体調が悪かったら、気にかける言動がある。
  • 結婚や子供の話など、将来をイメージさせる話題で盛り上がる。
  • 一緒に旅行に行ってくれる。

上記のような行動があれば、言葉はなくても彼女への愛情は十分あると考えてください

一方で彼氏に愛情があるかをチェックした結果、自分に対して好きの感情がないと気付いた方もいるでしょう。

下記の記事にて、彼氏の気持ちを取り戻す方法を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

合わせて読みたい

「好きな男性の気持ちが冷めた気がする。男の恋心が冷めたら、戻ることはないの?」 「彼の冷めた気持ちを戻して、復縁したい…」 大好きな男性の気持ちが冷めたのを感じて、不安に感じない女性はいません。 そこで、 男の[…]

男性の一度冷めた気持ちは戻るのか?男の冷めた行動と恋心を取り戻す方法

④本当の好きは軽々しく伝える物ではないと考えている

真面目な人に多いのが「好き、愛している、という言葉は軽々しく伝えるものではない」という男性心理。

恋愛に真摯な男性ほど、軽はずみに好きという人を「チャラい男」と考える傾向が強く、言葉で愛情表現をするのを避けてしまうケースがあります。

また、カップルの倦怠期を経験している男性にとって、現在の好きな気持ちを伝えすぎると、後々気持ちのすれ違いを大きくすると考えていることも。

本音では彼女を好きなのに「ありがとう」で返答してしまうのは、「好き、愛している」という言葉を簡単に出してはいけないという男性心理が原因の1つと言えるでしょう。

好きと言っても返してくれない彼氏から言葉で愛情表現をもらう方法とは?

彼氏が好きと言っても返してくれない理由を理解できたとしても「それでも、私は彼氏から好きと言われたい!」という女性もいるでしょう。

あなたの気持ちを一方的に伝えてしまうと、彼氏と喧嘩になるリスクは高くなります。

そこで、恋人との気持ちのすれ違いを避けながら、好きと言っても返してくれない彼氏から言葉で愛情表現をもらう方法を解説します。

①彼氏に好きと言わせるのを強要しない

彼氏から言葉で愛情表現をもらうのに、最も重要なのが「彼氏に好きと言わせるのを強要しない」です。

男性は自由を求める心理があり、恋人から何かを強要されることに対して強いネガティブな感情を抱きます。

彼氏があなたを本当に好きだったのにも関わらず、言葉で表現するのを強要し続けると、

  • 重たい女性。
  • しつこい。
  • 自分のことを信用してくれない彼女

などという思いを抱かせるでしょう。

恋人から「好きの言葉」をもらうのを強要してしまい、彼氏にあった愛情を失ってしまっては本末転倒です。

彼氏から好きの言葉をもらい時こそ、無理に言わせるのではなく、相手の気持ちに寄り添う心構えを持つのが重要になります。

②彼氏に好きと言う頻度を減らしてみる

彼氏に毎日繰り返して「好き」と言葉で伝えていませんか?

好きを伝えすぎると、彼氏から愛情表現をもらう機会を減らしてしまう可能性があります。

男性は追われると逃げて、離れられると追いたくなる心理を持っています。

恋人からあまりにも愛情表現をもらいすぎると、恋心が冷めてしまい、彼女と一緒にいてもラブラブな雰囲気になりづらくなることも…。

逆に女性からいつもより好きの言葉が少なくなれば「あれ…いつもは好きって言うのに今日は違うな。俺に対する気持ちが少し変わったのかな?」と、あなたを気にかける心理が生まれるでしょう。

恋人のことが気になれば、男性の恋心が維持されて、彼氏から愛情表現をもらうチャンスをつかみやすくなります。

彼氏に毎日好きと伝えている場合は、今よりも「好き」という言葉を減らすのを検討しましょう

ただし、彼氏に興味のない態度をとってしまうと気持ちのすれ違いを起こしてしまうため、下記の記事を参考にするのおすすめします。

合わせて読みたい

はじめはラブラブだったのに、いつのまにか彼氏の反応が冷たくなっている。 「もしかして、私に興味ない?」と不安になりますよね。 男性の場合、彼女のことが好きなのに、他のことに夢中になってしまっている場合もあれば、好きという気持ちがなく[…]

【彼氏は私に興味ない?】危険な6つのサインと愛情を取り戻す方法を公開

②彼氏から好きと言われると幸せを感じると伝える

恋人から好きと言われる幸せを上手く伝えられると、彼氏の愛情表現は変わっていきます。

男性は「好き」という言葉よりも「行動」を大切にするで解説した通り、男性は言葉よりも行動で愛情があるかを示すため、「好き」と言われると幸せを感じる女性の気持ちを、理解できていないケースは珍しくありません。

彼氏に「〇〇君が私を好きだというのは、よく理解している。でも、女性は好きと言われるとすごく幸せを感じるんだって。私もそうなんだ。〇〇君は好きと言うのに抵抗があると思うけど、言葉で愛情表現をしてもらえたら嬉しいな」などを参考に伝えて見ましょう。

言葉で愛情表現をもらう大切さを彼氏に伝えると、好きと言ってもらえる可能性をあげることができます。

ただし、彼氏に好きと言うのを強要しない範囲で、あなたの思いを伝えるように注意しましょう。

③彼氏との記念日に手紙を送る習慣を作る

「好き」と伝えるのを大切と理解していても、どうしても言葉で伝えるのに抵抗がある男性もいます。

そんな彼氏を持つ女性におすすめなのが、記念日に手紙を送る習慣を作ること。

会話よりも、手紙の方が恋人への素直な思いを表現できます。

男性は特別な日に自分の愛情を示そうとするため、手紙をもらうのを記念日に限定すれば、あなたの提案を受け入れてもらいやすくなります

文字で「好き」を伝えられることにはなりますが、手紙は形が残る愛情表現であるため、いつでも見返して、彼氏の愛情を感じられるというメリットもあります。

彼氏に好きと言っても返してくれない場合、記念日に恋人同士で手紙を送り合う習慣を作ってみましょう。

④好きという言葉以外で愛情表現をもらった時に笑顔で「感謝」を伝える

男性にとって好きな女性の「感謝」や「笑顔」は幸福感をもたらす重要なもの。

彼氏の愛情表現に対して笑顔で「ありがとう」と伝えると、好きの言葉を引き出せる可能性を高められます。

例えば、

  • デートの終わりに「今日はすごく楽しかったよ。一緒にいてくれて、ありがとう」と伝える。
  • 彼氏に話を聞いてもらった時は「とっても心が軽くなった。ありがとう」と言う。
  • 恋人からプレゼントを渡されたら「私のためにたくさん考えて、プレゼントを買ってくれてありがとう。○○君から、もらえたことがすごく嬉しい」と話す。

などを参考にして、感謝の思いを笑顔で伝えましょう。

あえて「好き」という言葉を使わずに感謝を伝えることで、彼氏に「また、俺に好きと言わせようとしている」という嫌悪感を抱かせるのを避けられるため、あなたへの愛情を深められます。

あたなへの愛情が深まれば、毎日ではなくても、あなたが不安な時や彼氏の気持ちが高ぶったタイミングで、好きを言葉で伝えてくれるようになるでしょう。

⑤彼氏の本音を聞いてみる

今まで解説した方法で恋人から「好き」の言葉がもらえなかったら、彼氏に本音を聞いてみましょう。

愛情表現をもらえなくて不安になる最大の原因が「彼氏は私を本当に好きなのか?」という気持ちです。

言葉で好きと伝えない男性であっても、恋人が不安になっているのを理解すれば、あなたに恋愛感情があるのを話してくれるでしょう。

彼氏から本音を聞き出す時は、

  1. 彼氏が落ち着いて話せる時に、本音を聞く。仕事で忙しい平日は避けて、休日の余裕のある時に話す。
  2. LINEは避けて、直接会って話すのがベスト。会うのが難しければ、電話を利用する。
  3. 彼氏の本音を聞く時は、Youメッセージではなく、Iメッセージを使うようにする。
  4. 話が終わった後に「本音を話してくれてありがとう」と伝える。

という手順を踏むのがおすすめ。

③が分かりづらいと思うので、下記の表を確認してください。

Iメッセージ Youメッセージ
私(I)は言葉で愛情表現をもらえないと不安になる時があるの。〇〇君を疑うわけじゃないけど、本音を聞かせてもらうと私は安心する。 〇〇君(You)が好きって言ってくれないから不安になるの。〇〇君の本音を教えて欲しい。

Iメッセージの方が、相手を否定せずには自分の思いを伝えられていると感じませんか?

彼氏に本音を聞く時は、相手の話やすい環境でIメッセージではなくYouメッセージを使うのをおすすめします。

ただし、本音を聞いた後に何度も同じ話を繰り返すと、彼氏の持つ好きな気持ちは冷めてしまうので、一度話を聞いたら、しばらく同じ話題を出せないように注意しましょう。

【筆者の体験談】好きと言わない彼氏が愛情表現ができるようになった理由

実は筆者も、あまり恋人に対して「好き」を言葉で伝えるタイプではありません。

理由は「好き」と伝えるのが恥ずかしいから。

しかし、手紙を利用すれば、好きを伝えるのが簡単にできるようになりました。

愛情表現を行動で示していたら問題はないと思っていましたが、彼女(今の嫁さん)からふとした時に「お互いにわかっていても、好きを伝えるのは大切だよね。感謝もそうだけど、言葉で伝えられると嬉しいから」と話されます。

彼女と喧嘩をしていたわけではなかったのですが、私は「感謝と同じで、好きを言葉って伝えるのは重要だな」と感じたのです。

一方で、簡単に言葉で好きと伝えられない。

そこで、活躍したのが手紙です。

彼女は記念日に筆者に手紙を送る習慣がありました。

真面目な性格の筆者は、彼女に手紙で返事を書くと「え、手紙を書いてくれたの!今まで付き合った人からもらったことがなかったから嬉しい!」と喜んでくれます。

「好き」という感情を手紙でしっかり伝えて、純粋に喜んでいる彼女を姿を見ると、筆者自身も幸せな気持ちになりました。

結婚した今も、記念日に手紙を書く習慣は続いてます。

愛情表現を言葉でもらたい女性は、好きを「聞く」ことにこだわらず、文字を「見る」のを可能にする手紙の利用を検討してみましょう。

まとめ~「好きと言っても返してくれないこと」にこだわるよりも寄り添うことが大切

彼氏に好きと言っても返してくれない理由は

  1. 男性は「好き」という言葉よりも「行動」を大切にする
  2. 好きと言うのが恥ずかしい
  3. 彼女を好きではない
  4. 本当の好きは軽々しく伝える物ではないと考えている

などの5つあります。

彼氏から言葉で愛情表現をもらえないことに不安を感じると思いますが、恋人に「好き」を言わせるのを強要しないようにしましょう。

男性は言葉で愛情表現をするのに抵抗を持つ心理があり、女性の思いを一方的に押し付けてしまうと、気持ちのすれ違いを生んで、彼氏の愛情が冷めてしまうケースもあります。

好きと言っても返してくれない彼氏から言葉で愛情表現をもらう方法とは?を参考に、男性心理に寄り添った行動をするのが重要になるでしょう。

彼氏から現在受けている愛情に感謝をして、お互いの気持ちに寄り添うコミュニケーションができると、恋人から好きの言葉を聞ける機会が増えていきます

この記事を読むと、好きと言っても返してくれない彼氏と上手く付き合う方法を理解でき、幸せカップルになるきっかけをつくることができるしょう。