googleアドセンス

スポンサードリンク

彼氏が興味がなくなった時に出る6つのサインを公開

喧嘩をしているカップルで、視線を合わせない彼氏

はじめはラブラブだったのに、いつのまにか彼氏の反応が冷たくなっている。

「もう、私に興味がなくなったの…?」と不安になりますよね。

男性の場合彼女のことが好きなのに他のことに夢中になってしまっている場合もあれば、という気持ちがなくなりつつあるので興味がなくなっている場合も…

そこでこの記事では

  • 彼氏が興味がなくなった時にでる6つのサイン
  • 彼氏の興味が少なくなる理由
  • 彼氏に別れを切り出す前にできること

を紹介していきます。

彼氏が彼女に興味がなくなる理由を知って、彼氏と上手く付き合う方法を見つけていきましょう!

彼氏が興味がなくなった時にでる6つのサイン

彼氏が、彼女に興味がなくなった時にでる6つのサインというものがあります。

「もしかして、私に興味がない?」と考えると、彼氏の言動の1つ1つが気になるもの。

彼氏が彼女に興味がないような態度をとる理由に、男性心理が関わっていることもあります。

彼氏の言動からわかる「彼氏が興味がなくなった時にでる6つのサイン」をわかりやすく紹介します。

①自分の話しをしなくなった

彼氏が、彼女に興味がなくなった時に自分の話しをしなくなったというサインがあります。

男性の会話の目的は、情報交換が中心

恋愛期間が長くなると、お互いの知らない部分がなくなっていくため、会話が少なくなる傾向があります。

しかし、彼女に笑ってもらいたい自分の興味のあることを知ってもらいたいという気持ちは、簡単に消えるものではありません

彼氏が今まで話してくれていたこと。例えば、仕事、休日の過ごし方、趣味、友達、家族のことなどの話しはしてくれていますか?

恋愛期間が長くなると会話が徐々に少なくなってくるのは仕方がないことですが、ほとんど自分の話しをしくなっている場合は、興味がなくなっているサインかもしれません。

②スキンシップがなくなった

彼氏が、彼女に興味がなくなった時にスキンシップがなくなったというサインがあります。

男性は、女性よりもコミュニケーションを重要視しないという傾向があります。

その理由は、過去にさかのぼると男性は、家族とコミュニケーションをするよりも、狩りをして食糧を確保することが重要視されていたため。

交際期間が短い時は、「彼女の気持ちを手に入れたい!」という思いが強いため、彼女とのスキンシップも取りたがります。

一方で、お互いの関係に慣れてくるとスキンシップが徐々に減っていくのは、自然なこととも言えます。

彼氏とのスキンシップが減るのは仕方がありませんが、「スキンシップが全くない」「彼氏がスキンシップを嫌がるなどがあれば危険なサイン

「彼氏と最近、キスをしたのはいつだっけ…」と思った場合は、彼氏が興味がなくなっているサインかもしれません。

俺の場合は、haruに興味がなくなったわけじゃないけどスキンシップが減っていったね(汗)同棲してから特にその傾向が強くて、お互いの関係に慣れてしまったからだと思うんだよな…。
kenbo
kenbo
kenboの場合は、私に興味がなくなったわけじゃないのはわかるよー。二人でバカなこと話して笑うのとかは変わらなかったし(笑)
haru
haru

③彼女が何をしているのか全く気にしなくなった

「彼女が何をしているか全く気にしなくなった」というサインも、注意したいサインの1つ。

男性の脳は、女性が自分のことが好きだとわかるとその女性への興味が自然と少なくなっていく傾向があります

悲しいことですが、恋愛期間が長くなると自然と彼女が何をしているかが気にならなくなることも…。

彼氏の自然な反応とは考えづらいものとして、

  • 彼女が彼氏以外と遊んで来てもそのことを全く聞かない
  • 彼女の話しを顔を向けて聞いてくれない
  • LINEやメールの頻度が減っている
  • 彼女のヘアスタイルを変えたり新しい服でデートをしたことを伝えても反応が冷たい

などがあります。

ポイントは、恋愛初めと現在の変化。

反応がなくなったり冷たくなったりという変化をしている場合は、「彼女が何をしてるか全く気にしくなったというサインの可能性が高いです。

彼氏とのLINEの頻度が減ったという悩みを持つ方は、こちらの記事がおすすめです。

④以前はおごってくれたのに、お金を払わなくなった

彼氏が、彼女に興味がなくなった時のサインであるのが「以前はおごってくれたのに、お金を払わなくなった」というもの。

男性の脳は目的達成型にできており、彼女の気持ちを手に入れたいという思いがあるうちは、お金を払うことに抵抗を感じていない場合があります。

一方で、彼女との恋愛期間が長くなりお互いの関係が安定してくると他の関心事にお金を使いたくなる傾向に…。

本当にお金がなくて困っている彼氏もいますが、その時は「払えなくてごめんね…今度はおごるから!」などのフォローの言葉や態度があるものです。

彼氏とデートの時は、以前はお金を出してくれていたのに出さないのが当たり前という場合は、興味がなくなっているサインかもしれません。

⑤彼女のために時間をつくることがなくなった

「彼女のために時間をつくることがなくなった」というサインも、彼氏が彼女に興味がなくなったサインの1つ。

男性の脳は目的達成型です。恋愛当初は、恋愛を成功させるという目的に向かって行動しているため彼女と積極的に時間をつくろうとします

一方で彼女との恋愛関係が安定してくると彼女との時間を取ろうとする行動が減っていきます

男性の脳の仕組みによって、彼女のために時間をつくる行動が減っていくのは自然なこと。

しかし彼女との時間を少しも作らないその努力も感じられない

このような場合は、彼氏が彼女に興味がなくなったサインかもしれないので注意が必要です。

彼氏の仕事が忙しくて、一緒にいる時間をつくってくれない…こんな悩みがある方は、こちらの記事もおすすめです。

お互いの時間を大切にすることは必要だけど、二人の時間を無くして平気なのは興味がなくなった可能性が高いかな。俺は一人でやる趣味あるし、haruは友達と遊んだり、旅行に行くことあるけど、二人で過ごす時間はつくってるもんな。
kenbo
kenbo
前の彼氏の話しをして申し訳ないけど、前の彼氏はそうだったかも。私と遊ぶ時間は作らないけど、私の女友達と遊ぶ時間はつくるんだよね!結局、上手くいかなくて別れてしまったもんなー
haru
haru

⑥大切な記念日を忘れたことに反省している様子がない

彼氏が、彼女に興味がなくなった時に「大切な記念日を忘れたことに反省している様子がない」というサインがあります。

男性は女性よりも記念日を忘れがち。

これは男性は、女性よりもエピソードを記憶するのが苦手なために起こることです。

彼氏が記念日を忘れるのはある程度は仕方がないこと。問題はそのあと。

記念日を忘れた時に彼氏は謝ってくれますか? 忘れないような努力はしていますか?

彼氏に反省している様子がない場合は、彼女に興味がなくなっているサインである可能性が高いです。

彼氏の興味が少なくなる理由

「恋愛がはじまった当初はラブラブだったのに…。なんで私への興味がなくなるの?」

こんな悩みを持つ女性は多いです。

恋愛期間が長くなるにつれて、彼氏の興味が少なくなるのには理由があります。

大きく2つの理由があって、

  • 脳の仕組みのために起こるもので、興味がなくなるのは自然な反応
  • 彼女との関係が面倒になったという個人的な気持ち

に分けられます。

ここでは、彼氏の興味が少なくなる理由を「自然な反応」と「個人的な気持ち」に分けて説明していきます。

彼氏の自然な反応①恋愛ホルモンの低下

彼氏の興味が少なくなる理由に「恋愛ホルモンの低下」というものがあります。

恋愛ホルモンとは脳から出されているもので、恋愛始めたてのドキドキなどを起こすホルモン。

このホルモンは、恋愛期間が長くなるにつれて少なくなっていき、それに合わせてドキドキや彼女への興味も少なくなっていきます。

彼氏と付き合ったばかりの時はドキドキしていると思いますが、あの頃のようなドキドキはない

これは、自然な反応

恋愛ホルモンの低下により、彼女への興味が少なくなってくるのは自然な反応の1つと言えるでしょう。

彼氏の自然な反応②男性脳による考え方

彼氏の興味が少なくなる理由に「男性脳による考え方」というものがあります。

過去をさかのぼると、男性の役割は「家族のために、狩りをして食糧を確保する」ことでした。

狩りに成功したら、また新しい狩りに行く。これが男性の脳に組み込まれています。

これを現代に例えると、彼女が自分のことが好きだと実感した他のことに興味がいってしまうというケース。

彼氏が彼女に興味がなくなる自然な理由には、男性の脳の仕組みが関わっています。

彼氏の個人的な気持ち~彼女との関係が面倒になった

彼氏の興味が少なくなる理由に「彼女との関係が面倒になった」というものがあります。

「彼女との関係が面倒になった」というのは、彼氏の個人的な気持ちで生まれるもの

これは「彼女との関係に不満がある場合と「彼氏自身が忙しくて彼女との関係が面倒になる場合に分けれます。

原因の例として

  • 彼女が常に一緒にいたがる
  • ワガママが多い
  • 彼氏の一人の時間を認めてくれない
  • 彼氏の仕事や趣味が忙しい

などです。

恋愛を始めた当初は許せても、時間がたつにつれて許せる許容範囲も狭くなります。

彼女との関係が面倒になるような行動をとっていないか、注意しましょう。

昔、付き合っていた人にさみしいからって理由で、突然電話をかけてくる人がいたなー。休日だったけど、LINEでこれから仕事があるって伝えたから、電話は来ないと思っていたんだけど…。彼女からの電話に出て、特に用事はないって言われた時は、なんだか言いようのない悲しい気持ちになったよ(苦笑)こういうことが重なったら、彼女に対する気持ちも下がっていくこともある…。
kenbo
kenbo
恋愛始めた立てのころは、そんなエピソードも可愛いく思えるんだろうけどね。どんなに仲が良くても、相手の立場になって考えることをやめちゃったら、気持ちにすれ違いは生まれてしまうよね。その気持ちのすれ違いが、彼女のことを面倒って感じさせてしまうのかな…。
haru
haru

彼氏に別れを切り出す前にできること

彼氏が、彼女への興味がなくなると、一緒にいる彼女はつらいですよね。

「私は、彼氏と別れた方が幸せなのかな…」と考えてしまうことも多いのではないのででしょうか。

そんな時は少し冷静になって、別れを切り出す前にできることにチャレンジしてみましょう!

興味のない彼氏を振り向かせる対策をとる

「興味のない彼氏を振り向かせる対策をとる」のは、彼氏に別れを切り出す前にやっておきたいこと。

男性の脳は、女性に追われると興味が少なくなり逆に追う立場になると興味が高まる傾向があります。

この男性脳の仕組みを利用して、

  • 彼氏の一人の時間を認めてあげる
  • LINEやメールは最小限にする
  • 彼氏といない時間を増やして、友達や趣味の時間を充実させる

などの対策と取ると効果的。

彼氏と距離を取るという対策が中心になるので、不安になると思いますが、試してみる価値はあります。

素直に自分の気持ちを伝える

彼氏に別れを切り出す前にできることに、「素直に自分の気持ちを伝える」ということがあります。

彼氏が彼女の気持ちを聞いて、興味がない態度を変えてくれるかもしれません。

彼氏に自分の気持ちを伝える時は、

  • 感情的にならない
  • 彼氏のことを否定せずに自分の気持ちを伝える

などがあります。

彼氏の本音を聞く

「彼氏の本音を聞く」というのも、別れを切り出す前にできることの1つ。

「私に興味がなくなったのかな…」と思っていても、彼氏はそのように考えてないこともあります。

逆に彼氏から厳しいことも言われる可能性もあるため、あるかじめ彼女の気持ちを整理しておくことも大切な作業。

彼氏の本音を聞くときのポイントとして、

  • 彼氏の本音を否定しない
  • 彼女は感情的にならずに聞くことに徹する

があります。

素直に自分の気持ちを伝えることによって、お互いの感情がぶつかり喧嘩になるなることも…。

彼氏の本音を上手く聞き出したいという方は、こちらの記事もおすすめです。

彼氏にこう言われたら別れを検討

彼氏と話し合っているときに、下記のようなことを言われたら別れを検討してもいいかもしれません

  • 別れてもいいよ
  • 君が別れるかを決めてもいいよ
  • 好きなのかわからない
  • 一緒にいても楽しくない
  • もう君に興味がなくなった

などはフレーズが出てきたら、彼氏の気持ちは興味がないを越して彼女を好きではない可能性が高いです。

彼女にとってつらい選択になるかもしれませんが、別れて別々の道を歩んでいった方がよいかもしれません。

まとめ

この記事では、彼氏が彼女に興味がなくなった時に出る6つのサインを紹介しました。

その6つのサインとは、

  1. 自分の話しをしなくなった
  2. スキンシップがなくなった
  3. 彼女が何をしているのか全く気にしなくなった
  4. 以前はおごってくれたのに、お金を払わなくなった
  5. 彼女のために時間をつくることがなくなった
  6. 大切な記念日を忘れたことに反省している様子がない

などです。

彼女への興味が少なくなってくるのは自然な反応なこともあれば、彼氏の個人的な気持ちの場合も…。

彼氏の興味がないという態度に不安な場合は、彼氏に振り向いもらえるような対策をとるか、彼氏と話し合うことがおすすめです。

恋愛期間が長くなると、二人の関係も少しずつ変わっていくもの。

それでも、彼氏と仲良しカップルであり続けたいですよね。彼氏の興味が少しでも戻ってくるように、この記事を役立てて下さいね。

彼氏と喧嘩をしていてお悩みの方は、こちらの記事もおすすめです。

googleアドセンス

スポンサードリンク

最初のコメントをしよう

必須