スポンサードリンク

彼氏のLINEが減ったのは冷めたから?男性心理とLINEの理想頻度の見つけ方

「彼氏とLINEやメールでもっと連絡を取り合いたい」と思っている女性は多いですが、カップルで意見が合わないことも珍しくありません。

女性が気になることは「彼氏がどれくらいのLINE頻度を求めているのか?」「なぜ彼氏のLINE頻度は、付き合いたてよりも減っていってしまうのか?」ということではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • LINEの頻度と男性心理の関係性
  • 彼氏からLINEの返信をもらいやすくする話題
  • 理想のLINE頻度の見つけ方

などを紹介していきます。

この記事を読んでいただき、今まで以上にLINEを楽しめる仲良しカップルを目指してみませんか?

彼氏とする1日のLINE頻度はどれくらい?

周りのカップルのLINEの頻度って気になりますよね。

婚活アプリ(マッチアラーム)の運営会社が独身男女2367名を対象に、「恋人との連絡はどれくらいの頻度でとりたいですか」というアンケートを取りました。

男性のアンケート結果は、

男性が考える恋人との理想のLINE頻度のアンケート結果

というものでした。

男性2人に1人毎日彼女とLINEをしたいと思っていることが伺えます。

一方で、10人に約4人が「週に2~3回」程度でよいという結果も…。

LINEの頻度は、おもに交際期間や遠距離恋愛などで変わっていきます。

なので、ここから

  • 付き合いたてのカップル
  • 付き合ってから3ヶ月以上経っているカップル
  • 遠距離恋愛中のカップル
  • 倦怠期のカップル

それぞれについてのLINE頻度の目安を見ていきましょう。

付き合いたてのカップルのLINE頻度

付き合いたてのカップル

恋愛の始まりや付き合いたての時は、お互い毎日LINEをするのは当たり前になっていることがほとんどです。

LINEをするのが当たり前の状態になっているのは、恋愛ホルモンがたくさん出ているから起こること

このホルモンは、恋愛の始まりに一番出るものであり「ドキドキ」や「トキメキ」を起こして、相手のことを大好きと感じさせます。

また、男性は気になる女性のことをなんとかして手に入れたい!」という心理が働きやすいため、マメにLINEをしてくることは多くなるでしょう。

恋愛ホルモンと男性心理の「あなたのことをなんとかして手に入れたい」という思いが、毎日LINEをする理由になっているんです。

彼氏と付き合ってから楽しみになるのが「はじめてのお泊りデート」ではないでしょうか?この時に何を持っていけば良いか迷ってしまうことってありますよね。こちらの記事で、お泊りデートに必要な必須の持ち物を紹介しています。

付き合ってから3カ月以上経っているカップルのLINE頻度

付き合ってから3カ月以上のカップル

LINEを毎日していることがほとんどですが、この時期から徐々に彼氏から来るLINEの頻度が下がってくることも…。

これは、男性と女性の気持ち盛り上がり方に差があるためです。

男女の気持ちの盛り上がり方の違い
図を見ていただくと、始めは彼氏の気持ちの方が女性よりも上にありますが、時間が立つにつれて逆転しているのが確認できると思います。

個人差はありますが、男性と女性とでは恋愛に対する気持ちの盛り上がり方が違うため、女性がLINEの頻度が少ないと不満を抱えやすい傾向があるでしょう。

「付き合ったばかりの時は会ってくれていたのに、最近は彼氏の仕事が理由で中々会えない…」と寂しい思いはしていませんか?仕事が忙しい彼氏と付き合うのには、いくつかのポイントがあります。

こちらの記事でその内容を紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

遠距離恋愛中のカップルのLINE頻度

遠距離恋愛のカップル

遠距離恋愛中のカップルは、会える機会が少ないため、毎日LINEをしているパターンが多いでしょう。

お互いに会う回数が少なくなると恋愛関係を維持することが難しくなるため、LINEで連絡を取り合うのは大切なこと。

また、恋愛は二人で乗り越える障害があった方が好きという感情が強まる「ロミオとジュリエット効果」というものがあり、遠距離恋愛という障害によってLINEをしたいという気持ちが強まっていることもあります。

遠距離恋愛であるパターンの1つが「彼氏の海外出張」。彼氏が海外出張にいっても上手く付き合う方法は、こちらの記事で紹介しています。

倦怠期のカップルのLINE頻度

倦怠期のカップルは、「1週間に数回」か「ほとんどない状態」のLINE頻度になっていることがあります。

同じ相手と恋愛を続けていると「ドキドキ」から「安心」という感情に変化していくもの。

これは、どのカップルでも起こる可能性が高く「安心」がマンネリを生んで、LINEの頻度は少なくなっていきます。

LINEをするとしても「約束事の確認」「仕事の終わる時間の確認」など事務的な内容がメインになることが多いでしょう。

俺たちは、付き合ってから同棲するまでは毎日LINEはしていたね。内容は、付き合いたてよりも短めになったと思うけど(笑)。同棲してからは、毎日はしないけど会えない日はなんとなくLINEはしてたかな。お互いが負担にならなくて、楽しめる範囲って感じだよね。
kenbo
kenbo
そうだねーお互い負担にならないのが大切だね。仕事中とか友達と遊んでいるときに、LINEは気にしてられないかな(笑)。全くないと不安になるから、空いた時間に簡単に送れる内容がいいよね!
haru
haru

倦怠期を迎えたカップルの中には「彼氏にもっと私のことを好きになってもらいたいな」と願っている女性もいるはず。

こちらの記事では「彼氏に惚れ直してもらう方法」などを紹介していますよ。

男女心理から見たLINE頻度について

「彼氏と付き合いたての時は、毎日LINEをしていたのに…。最近はどんどん少なっている」と悩んでいませんか?

彼氏のLINE頻度が少なくなってくると、気持ちが冷めたのではないかと不安になりますよね。

実は、あなたへの好きという感情が少なくなったからではなく男性にありがちな心理状態が原因でLINE頻度が少なくなっていることがあります。

また、LINEの頻度が少なくなると不安を感じやすいのは、あなただけでなく女性に共通する心理状態があるためです。

ここでは、LINEの頻度と男女心理にどのような関係性があるのかを説明していきますよ。

LINE頻度が減っていってしまう男性心理

男性が同じ女性と長く恋愛していると、LINE頻度が減っていってしまう。

これは、彼氏やあなたの個人的なことが原因ではなく、男性が持つ「パートナーである女性との関係性が安定したら他の事への関心事が強くなる」という男性心理が働いているために起きている可能性があるんです。

過去にさかのぼると、男性は家族のために狩りをして食糧を確保することが役割であり、この役割を達成できるように脳が進化していきました。

そして、獲物を取ったら新しい獲物を探しに行くという本能があります。

これを現代の男性心理に置き換えると、付き合った女性との恋愛関係が安定してきたら、趣味や仕事などに関心が強くなるということ。

悪いパターンとしては、浮気などの行動につながることも…。

一方で彼氏との恋愛関係が安定するということは悪いことばかりではありません

男性心理の中には「安心して帰れる場所を求める」というものが、あるのはご存知でしたか?

付き合ってた頃と比べてLINEの頻度が減少しても、カップルの関係性が継続している。

これは、彼氏にとってあなたが安心できる大切な存在となっている可能性があるでしょう

彼氏との恋愛関係が安定してくると「将来の結婚」をどのように考えているかが気になってきますよね。彼氏の結婚意識について気になる方は、こちらの記事もおすすめですよ。

LINE頻度が減ると不安になりやすい女性心理

女性は家庭を守る母親

女性が、彼氏とのLINE頻度が減少すると不安になりやすいのは「男性よりもコミュニケーションを大切にしている」から。

女性の主な役割は、家庭を守ることであり、その役割を達成するためには家族の変化に気づく必要があります。

パートナーである男性や子どもの異常を早く見つけるためには、しっかりコミュニケーションを取らなくてはいけない。

女性は本能的に、人とコミュニケーションを取ることは自然なことであり、それが安心感につながるようにできています。

一方で、コミュニケーションが取れないということは、家族が亡くなったり、出て行ってしまったりするリスクを高めることになるため、強い不安が起きてしまう。

彼氏からのLINE頻度が減少するということは、女性からするとコミュニケーションが減って「カップルの関係が壊れてしまう…」と思ってしまい、不安感を抱きやすいと言えるでしょう。

彼氏とのコミュニケーションが不足してくると感じるのが「私への興味が減ってきているんじゃないかな…」ということ。彼氏が自分への興味が減っていると感じている女性には、こちらの記事もおすすめです。

彼氏のLINEの頻度と愛情は関係がない

これはとても大切な質問なのですが、彼氏のLINEの頻度が多ければ多いほど愛情は深いといえるでしょうか

答えはNo」です。

例えば、「私は彼氏と毎日30回くらいは、LINEしているよー。」という人と、「私は1日1回くらいかなー。」という人では、どちらが彼氏から愛されていると思いますか?

ほとんどの人が、LINEの頻度だけでは判断できないと答えるでしょう。

男性心理から考えると、女性との関係性が安定してくるとLINEの頻度が少なくなってしまうのは仕方がないこと。

LINEの頻度が減ってしまうのはあなたに対して冷めてしまったからではな自分のパートナーとして認めているという側面もあります。

LINEの頻度が減っていても、彼氏から愛情を感じる時がある。

このことが、カップルの恋愛関係においてLINEの頻度よりも大切なことではないでしょうか。

LINEの頻度が減ったからって、「もう私に冷めたの?」って聞かれると、ちょっと心外だなー。好きだから、付き合っているし何回もそれを言われるとつらいところかな。
kenbo
kenbo
相手の気持ちをしつこく聞く方も問題があるかもしれないけど…。でも、彼女はLINEの頻度が減って不安を感じているなら、彼氏もできることはないのかなと思う!多分、その彼女はLINE以外にも彼氏の気持ちが冷めてるって感じるところがあるんだよ。
haru
haru

彼氏とのLINE頻度をあげるおすすめ話題を紹介

LINEの頻度をあげる方法として、彼氏が返信しやすい話題を送るという方法があります。

一方で、彼氏がLINEをしにくい話題もあり…。

ここでは、彼氏が「LINEをしやすい話題」と「しにくい話題」について紹介していきます。

彼氏がLINEをしやすい話題

彼氏がLINEをしやすい話題の特徴は、彼氏にとってわかりやすいことプラスになる情報であるということの2つ。

それらの特徴を踏まえて3つの話題と1つのポイントを紹介します。

話題①気持ちが明るくなる内容にする

嬉しかったこと」「楽しかったこと」「感謝したいこと」などを話題にすると、彼氏の気持ちも明るくなるのでLINEのしやすさにつながります。

注意したいのがLINEが長文になったりあなたの気持ちを無理に彼氏に理解してもらおうしないこと

コミュニケーションの基本は「会って直接話す」ことなので、LINEの内容を彼氏に求めすぎないようにしましょう。

話題②彼氏が喜ぶ情報を教えてあげる

男性は、コミュニケーション情報収集の1つの方法として考えています。

そのため、彼氏が喜ぶような情報を教えてあげるとLINEで良い反応が得られやすくなります。

彼氏が喜ぶ情報として「趣味」や「仕事」に関するものが良いでしょう。

例えば、彼氏の趣味がアウトドアの場合は、流行りのアウトドアグッズのことを教えてある。仕事の場合は、スケジュール管理に役立つアプリを紹介するなどの方法がありますよ。

彼氏が既に知っている場合もありますが、気にする必要はありません。あなたの彼氏のためにお役立ち情報を伝えたいという思いは、伝わるはずですよ。

話題③二人で行きたい場所を伝える

男性はLINEをコミュニケーションというよりは、連絡手段のツール(道具)として考えているため、LINEをするための明確な目的があると返信をもらいやすいくなります。

効果的なのが「デートで行きたい場所を伝える」ということ。

LINEで次のデートを決めるという「明確な目的」ができるため、返信がもらいやすくなるでしょう。

LINEをする時のポイント~画像をつける

LINEの話題を盛り上げるために、①~③の内容に画像をつけてLINEをするのも効果的です。

男性はLINEをするのが苦手なため、画像をつけることであなたの伝えたいことがイメージしやすくなり、どのように返信して良いかを考えやすくなります。

LINEの内容によって、画像を付けられる場合は積極的に画像をつけてみましょう。

彼氏がLINEをしにくい話題

彼氏にLINEをする時は、気分を下げてしまうような話題は避けるようにしましょう。

例えば、

  • あなたの仕事の愚痴
  • 彼氏への不満怒り
  • 長い内容になりそうな相談事

などです

これらの内容をどうしても彼氏に伝えたいという場合は、彼氏の反応を見ながら「直接話して伝える」にしましょう。

気分を下げるような話題を何度もLINEしてしまうと、彼氏とのLINE頻度が下がるだけでなく、喧嘩の原因にもなりかねないので注意が必要です。

カップルの理想のLINE頻度

彼氏とのメールやLINEの頻度が減ったことをそのままにして、あなたがストレスを抱え続けるのはよくありません。

LINE頻度が減ったことをきっかけに、彼氏と話し合いをして二人の理想のLINE頻度見つけましょう

彼氏と話し合うのは「気が重くなる…」という女性もいるとは思いますが、二人にとっての理想のLINE頻度を見つけることで、恋愛が長続きして幸せな関係をきずくきっかけになるはずです。

①彼女の気持ちをLINE以外の方法で伝える

彼氏のLINEが減ったことについて、不安がおさまらないようなら直接会って話すことが大切です。

交際期間が長くなるにつれて、カップルの心理状態に違いがでてくるのは自然なこと。

あなたが「LINEの頻度=彼氏の愛情」ではないことに納得し、安心したのであれば現状のLINEの頻度でも良いかもしれません。

しかし、あなたが納得できないという場合は話し合いをする以外に方法はありません。

話し合いをすることに抵抗があるかもしれませんが、彼氏のLINE頻度が減ったことをきっかけに、お互いの気持ちを知ることができれば、結婚などの二人の将来についてイメージできることもあるでしょう。

上手く話し合うことができれば、カップルの今後の恋愛関係にとって大きなプラスになることは間違いないはずです。

②彼女の思いを伝える時のポイント

彼女の思いを伝える時は、

  1. YOUメッセージではなく、Iメッセージで伝える
  2. 彼女感情的ならないようにする

の2点が大切ですよ。

「YOUメッセージではなく、Iメッセージで伝える」の例を出すと…

  • 「あなた(YOU)が、LINEをしてこないから私は怒っているの!」
  • 「私(I)は、あなたとのLINEが少なくなってきて悲しいの。」

Iメッセージの方が、相手に対する批判が少ないのがわかるでしょうか?

男性は女性から批判されると反発してしまうことが多いため、批判の少なく感じるIメッセージを利用することで、話し合いがスムーズにいきます。

また、男性は女性が感情的になって話すと集中して話し合いができなくなるため、感情的に話さないようにすることも大切になるでしょう。

万が一、喧嘩になってしまった場合は彼氏からきついことを言われてしまうことがあるかもしれません。そんな時に気になるのが「彼氏の本音」。こちらの記事では喧嘩になった時の彼氏の本音と仲直りするポイントを紹介しています。

③二人の妥協点を探す

カップルのどちらかだけの主張を通すのでなく、二人の主張の妥協点を探して、心地の良いLINE頻度を見つけてみましょう。

妥協と聞くと悪い印象があるかもしれませんが、妥協とは「対立した事柄について双方が譲り合って一致点を見いだしおだやかに解決すること。」をいいます。

例えば、彼氏と話し合いをして

  • LINEは毎日してもらうけど内容は簡単なものにする
  • 挨拶やお疲れ様の一言でもいいのでLINEをしてもらう
  • 1日1通はLINEをしてもらう

などの妥協点が見つかるかもしれません。

男としては、LINEは仕事や友人と遊び終わった後とか切りがいい時に返信したいことが多い。内容を考えてから返信したいという思いもあるかな。俺としては、LINEは相手に反応することが大切だと思うから、短い内容でもその日のうちに返信するようにしているよ。
kenbo
kenbo
あんまり深く考えたことはないなー。でも、LINEをしたのに1日1通も反応がないのは心配だね。交際期間が長くてお互いの関係に慣れたとしても、1日中返信がないのを当たり前とするのはおかしい気がするな。
haru
haru

彼氏が自分の主張を押し通す場合

カップルで冷静に話し合った結果、彼氏が自分の主張を全く譲らず、あなたが納得できない場合は別れることも検討しましょう。

ここまで真剣に考えてきたということは、将来的には結婚も考えていたとおもいます。

ここでがまんをすると決めても、また新たなにがまんをしなくてはいけないことがでてくるでしょう。

このままの関係ををつづけることは「本当はパンケーキが好きなのに、ずっとラーメンを食べさせられている」ような状態。

いつかは二人の関係が壊れてしまいます。

別れを考える時は、彼氏と付き合っている理由を考えて下さい。

彼氏がいないと寂しいから。不安だから。結婚したいから。いずれも、今の彼氏以外でもできることですよね?

彼氏のためにも、今後の恋愛関係を「続けるか」「別れるか」を冷静に考えてみましょう。

まとめ

カップルのLINEの頻度は、彼氏との交際期間遠距離恋愛の状況に応じて変化していきます。

LINE頻度についての考え方が違う場合は、彼氏と話し合って妥協点を見つけて理想のライン頻度を見つけましょう!こちらをクリックしてもらうと、その時のポイントを詳しく説明していますよ。

男性のLINE頻度が減少しやすいのは、あなたとの恋愛関係が安定して他のことに関心事がいっているからです。これは、男性全員がもっている心理状態であるため、あなたの彼氏だけに起こることではありません。

女性はLINE頻度が下がることで「彼氏との恋愛関係が冷めているのかもしれない…」と思いやすいですが、男性からしたらLINE頻度が多い=好きということでないので心配しないでも大丈夫でしょう。

この記事を参考にしていただき、カップルの仲を深めるためにLINEを上手く利用できるような素敵な女性になってみませんか?

LINE@KOIHARE
スポンサードリンク

最初のコメントをしよう

必須