【ゴッソ(鼻毛脱毛ワックス)の効果】試した時の痛みや期間などの解説

「(この人…いつも鼻毛が出ているなぁ)」

「(素敵で魅力的な人なのに、鼻毛が出ていてがっかり…)」

男性だけではなく、実は女性にも多い「鼻毛が出ている問題」。

しかもこの問題は他人から指摘されないことが多いため鼻毛が出たまま放置されるのも珍しくありません

鼻毛を出したまま1日を過ごして、帰宅後の鏡の前で気づく。

想像しただけでも恐ろしいですよね。

おすすめの解決方法の1つが「累計販売個数100万個突破!【GOSSO】ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セット」です。

そこで今回は、

  • ゴッソ(gosso)で得られる3つの効果
  • ゴッソ(gosso)で心配される副作用とは?
  • ゴッソ(gosso)の口コミ
  • ゴッソ(gosso)の使い方を実践~注意したい5つのポイント
  • ゴッソ(gosso)の痛みと頻度を検証

などを書いていきます。

この記事を読むと、ゴッソ(gosso)の効果を理解できて、鼻毛が出る不安を少なくできるでしょう。

LINE@登録

ゴッソ(gosso)鼻毛脱毛ワックスの3つの効果

株式会社アスマークによるインターネット調査(男性1472名、女性1409名)の結果、鼻毛処理の方法は以下のような結果になっています。

鼻毛処理をしている方法(男女)外出先で自分の鼻毛が出ていると気づいた人

出典:PRTIMES

鼻毛用のカットハサミで処理している人が約半数いる中で、外出先で鼻毛が出ていると気づいた経験のある方が男性で約7割

ハサミだけでは十分に鼻毛処理をできていないという事実があります。

そこで登場するのが「ゴッソ(gosso)鼻毛脱毛ワックス」。

ここでは、ゴッソを使用するとで得られる魅力的な3つの効果を解説します。

①鼻毛が出る問題がなくなる 

ゴッソを使用する最も大きな魅力は鼻毛が出る心配がなくなるということ

鼻毛処理ハサミカッターなどは切るだけだと処理が十分に行き届かず処理したはずなのに毛が飛び出してしまうケースは多々あります

その他にもデメリットがあり

鼻毛処理ハサミ 鼻毛カッター
  • 鼻毛処理するのに時間がかかる。
  • 誤って鼻腔内を切ってしまうリスクがある。
  • 鼻毛を1本ずつ切るため、均等の長さで処理できない。
  • 毎回洗浄する必要があり、不衛生になりやすい。
  • 乾電池や充電が必要。
  • 長い鼻毛が1~2本ある場合、ピンポイントでは処理しにくい。

しかし、ゴッソの場合、鼻腔入口側の毛を一気に抜けるため、残った鼻毛が飛び出してしまう心配もなく、ハサミやカッターのデメリットもありません。

ゴッソを使用すると確実に鼻毛処理ができるため、周囲に「(鼻毛が出ているけど、言いづらい…)」「(え、鼻毛が出てるじゃん!幻滅する。)」と思わせるケースがなくなるでしょう。

②鼻毛脱毛が手軽にできる

鼻毛が出ているのにショックを受けた場合、クリニックで鼻毛脱毛を考えるケースもあるでしょう。

クリニックだと鼻毛の永久脱毛も可能ですし、プロに処理をしてもらえる安心感が得られるメリットは大きいです。

しかし、手軽さをゴッソとクリニックで比較すると、

ゴッソ クリニック
  • 1800円で購入でき、1回180円で鼻毛脱毛ができる。
  • 自宅で行える。
  • 1回2000~3000円前後。
  • 永久脱毛は5~7回パックで15000円以上かかり、不足の場合は追加で行う。
  • クリニックに通院する必要がある。

今までハサミやカッターで鼻毛処理をしていた人にとって、クリニックの価格や通院するという負担は大きいと感じるのではないでしょうか?

鼻毛脱毛処理を手軽に試したい!」「仕事が忙しくてクリニックに通えない!」という方にとっては、ゴッソはおすすめの鼻毛処理方法と言えます。

③鼻毛処理する頻度が少なくてすむ 

鼻毛処理する方法は、鼻毛カッターやハサミを使用しているケースが大半ですが、この場合だと数日~1週間は処理を繰り返す必要があります。

特に男性の場合、ヒゲは剃っても鼻毛処理は後回しにするケースは多々あること。

その点、ゴッソはブラジリアンワックスを利用して鼻毛を毛根から抜いて処理するため3~4週間に1度でOK

仮に1週間に1回鼻毛処理にかかっていた時間が5分間だとすると、1カ月で20分、1年で4時間の時間の節約になり、男女問わず忙しい方にはぜひ試してもらいたい商品です。

ゴッソ(gosso)鼻毛脱毛ワックスの心配される副作用とは?

ゴッソを使用するにあたり、

「鼻毛を一気に抜いて、本当に大丈夫なのか…?」

という不安が出てくる方もいるのではないでしょうか。

そこで、ゴッソで鼻毛処理をする時にどのような副作用が心配されるかを解説します。

鼻毛を抜く時の痛み

鼻毛をゴッソで脱毛するにあたり、みなさんが一番気になるのは、

「一気に鼻毛を抜いて、痛くないの?」

ではないでしょうか?

ブラジリアンワックスで鼻毛を抜くため、大なり小なり痛みはありますが、個人差は大きいです。

しかしゴッソが痛いという情報で気になるのが正しい方法で鼻毛脱毛ができていたかという点です

注射をされた時に、痛い時とそうでない時があると思いますが、注射も上手にされたら痛みは少ないですよね。

正しくゴッソを使用した時の痛みは?で、筆者が正しい方法でゴッソを使用した時の痛みについて解説しているので、気になる方はチェックしてください。

風邪を引きやすくなる

一度は聞いたことのある「鼻毛脱毛で風邪を引きやすくなった」という言葉。

これは鼻毛がフィルターの役割を果たしており、人体にとって有害な細菌やウイルスの侵入を防いでいるからと言われているからです。

「だったら、鼻毛がなくなると風邪を引きやすくなるんじゃん!」

と思った方、ちょっと待ってください。

風邪を引きやすくなるケースは鼻の奥にある線毛も含む全ての鼻毛を抜いた場合です

ゴッソのワックスをのっける棒は鼻の奥までいかない安心設計

ゴッソ 鼻の奥までいかない設計 理由出典:累計販売個数100万個突破!【GOSSO】ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セット

感染予防に重要な鼻毛はとっておき、飛び出てしまう鼻腔入口の毛を処理するのが可能なため、風邪を引きやすくなる心配は少ないでしょう。

それよりも大切な話しをしている時に、鼻毛が出ているという不利益の方が大きいと言えるのではないでしょうか。

鼻粘膜を傷つけるリスクがある

残念ながらゴッソに限らず、全ての鼻毛脱毛には鼻粘膜を傷つけるリスクがあります。

鼻に限らず、腕や足の毛を抜いた時も赤くなってしまうのは炎症が原因です。

 国内にある商品によって被害が出た場合は消費者庁によって行政処分の対象になりますがゴッソは処分の対象になったことがありません

過去に消費者庁による注意勧告を受けた事例(日経経済新聞のホームページより)

そのため、鼻粘膜を傷つけて健康被害がでるリスクを過剰に心配する必要はないです。

「絶対に鼻の粘膜を少しも傷つけたない!」と言う方に対してゴッソはおすすめできませんが、それ以外の方であれば、ゴッソを正しく使用することで炎症のリスクは抑えられるでしょう。

ゴッソ(gosso)鼻毛脱毛ワックスの口コミ

気になるゴッソの効果ですが、Twitterの口コミをまとめてみました。

やはり、痛みに関するツイートが多くて、個人差はあるようですが「痛くても、病みつきになる!」という意見もあります。

ゴッソの使用を考えている方は、参考にしてみてください。

口コミを見て「もっと商品を知りたい!」と感じた方は、 累計販売個数100万個突破!【GOSSO】ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セットを確認してみましょう!

【ゴッソ(gosso)の使い方を実践】注意したい5つのポイント

ゴッソの公式ホームページにて正しい脱毛方法が解説されています。

また、実際に著者がゴッソを使用した時に感じた注意点を、書いてきますので参考にしてください。

①鼻毛脱毛前の準備を怠らない

綿棒とベビーオイルの準備
ゴッソ~ベビーオイルと綿棒※画像のベビーオイルと綿棒は、ゴッソに付属していません。鼻を綿棒で洗って保湿する綿棒で鼻の中を掃除した後、ベビーオイルを塗る

ゴッソの使い方で見落としがちなのが事前準備の2つ、

  • 鼻の掃除
  • 鼻の保湿

です。

T字カミソリでヒゲを剃る時をイメージしてください。

ほとんどの人が、いきなりヒゲを剃るのではなく、洗顔したり、シェービングフォームを使用したりしてから処理を始めます。

また、入浴後の肌の湿った状態でする方も多いのではないでしょうか?

このような作業をする理由は、何もせずにヒゲの処理をはじめるとカミソリ負けを起こして、場合によっては出血を起こすリスクがあるためです。

ゴッソによる鼻毛脱毛処理も同じで、事前に鼻の汚れの中をしっかりとって保湿をすることで鼻粘膜を傷つけるリスクを抑えられます

②ゴッソ初心者はまず片鼻のみを脱毛する

実際にゴッソを使用して思ったのが「初心者は片鼻ずつ脱毛をした方が確実だな」です。

ゴッソを使った鼻毛脱毛自体は簡単なのですが、ワックスの量や固める時間によっては鼻毛が上手く抜けないケースもあります。

筆者もまず左鼻から脱毛したのですが鼻の中に入れてからの作業が上手くいかず十分に鼻毛が抜けなかったです

この失敗をいかすと残った鼻の脱毛が成功しました

②ゴッソをレンジから出す時は注意

ゴッソをレンジから出すまでの流れ
ゴッソの中に入っているものゴッソを5g準備

ゴッソを電子レンジで温める

鼻毛脱毛処理の事前準備が終わったら、次は商品を取り出します。

脱毛用のブラジリアンワックスの準備に取り掛かるのですが、この時に注意したいのが電子レンジから取り出す時。

かなりワックスが熱くなっているので必ず器のフチを持つようにします。心配な方は、画像のようにペーパーを使用しても良いでしょう。

③使用するゴッソは適量を守る 

ゴッソによる鼻毛脱毛の成否を分けるのが専用の棒に適量のワックスを載せる時と言っても過言ではありません。以下の手順で進めていきましょう。

綿棒とベビーオイルの準備
ゴッソをかき混ぜるゴッソ 実演(ゴッソの棒に適量のせる)

※画像のベビーオイルと綿棒は、ゴッソに付属していません。

レンジから取り出したワックスが全て溶けているかを確認し、1分間ほど混ぜます。

ワックスに少し粘りが出てきたところで、ゴッソの棒にワックスをのせます。この時、まぜるのに時間をかけすぎるとワックスが硬くなりすぎるので注意しましょう。

ワックスが硬くなりすぎた場合はレンジで再加熱すれば問題ないので焦らないでも大丈夫です

ゴッソの棒にワックスを適量載せたら棒を逆さまにしたりクルクルと回転させたりしながら△の形に整えます整えながらワックスが冷めるのを待ちましょう

④鼻の穴周囲にゴッソを着かないように挿入し、内側に押し当てる 

綿棒とベビーオイルの準備
ゴッソ 鼻に入れる

ゴッソを鼻の穴に入れる時は鏡を見ながらするようにしましょう

なぜなら、ゴッソが鼻の中以外、つまり鼻の穴周囲に無駄についてしまうと引きぬく時に痛みの原因になるからです。

写真のようにやや目線を降ろしながら、鏡をみて入れましょう。

鼻の中に入れたらゴッソの棒をグルグルと鼻の内側に押し当てる作業を忘れずに!

筆者はこれ怠ってしまい左鼻の毛が上手く抜けませんでした

⑤ゴッソを引き抜く時に鼻筋を抑えるのを忘れない

綿棒とベビーオイルの準備
ゴッソ 鼻から抜く時

ゴッソが痛いと話している人の中には引き抜く時にしっかり鼻筋を固定していないというケースがあります

鼻筋を固定しなければ、ワックスを引き抜く時に鼻毛と一緒に肌も引っ張られるため、痛みが強くなるので注意!

夏場であれば、汗をかいて鼻がすべりやすくなっていることが多いため、ティッシュなどで鼻をおさえると固定しやすくなります。

そして躊躇なく一気に引き抜くようにしましょう

では、ゴッソでどれくらい鼻毛が抜けたかを見せますね。

鼻毛を見て不快な思いをされる方は、見ないで下さい

筆者がゴッソで抜いた鼻毛
ゴッソ 鼻から抜いた結果
 

鼻毛脱毛処理をしてイケメン男子に近づきたい方は、累計販売個数100万個突破!【GOSSO】ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セットをぜひ体感してみて下さい。

【ゴッソ(gosso)を試した結果】痛みと頻度を検証

何事も実際に体験してみないと気づかないことは多いものです。

著者がゴッソを使用した時の痛み、使用頻度がどうだったかを詳しく解説します。

正しくゴッソを使用した時の痛みは? 

結論から言うと眉毛を整えた時の毛抜き程度の痛みでした。

ゴッソの痛みを抑えるのに大切だと感じたのが、

  1. 鼻の保湿
  2. ゴッソの棒にワックスを適量のせる
  3. 片鼻ずつ鼻毛脱毛をする
  4. 鼻筋をしっかりおさえて一気に引き抜く

この4点を守っていただけたら「ゴッソは痛すぎて、鼻毛脱毛はもう二度とゴメンだ!」という事態にはならないでしょう。

筆者は鼻毛を一本抜くよりも、ゴッソの方が痛みは少ないと感じます。

ゴッソの使用頻度は月何回?

鼻毛が出るギリギリまでねばるとなると1カ月に1回でもよかったですが、心配なので3週間に1回になりました

ちなみにゴッソを使用する前は鼻毛カッターを使用していたのですが、この場合だと1週間~2週間の間隔でしたね。

恥ずかしながら、嫁さんに時々鼻毛を指摘されることもあったのですが、ゴッソを3週間に1回使用すると「鼻毛がオフサイドしているよ」とは言われなくなりました。

ゴッソ(gosso)なら一緒に鼻毛脱毛を楽しめる!

「ゴッソは痛い」という方もいる一方で、棒にワックスをのせて引き抜くというユニークな脱毛方法から、一人ではなく複数で楽しんだり、やってみるとついつい笑ってしまったりする方が続出。

ここでは、「痛おもしろい」と楽しんでいる人達の一部を紹介します。

ゴッソで楽しむカップル達

デート中に彼氏を見ると「鼻毛がこんにちは状態」に遭遇するのは、珍しい現象ではありません。

気付いた時にどうしたらいいの?彼氏が鼻毛が出ている時の指摘方法6つで紹介していますが、彼氏の鼻毛を指摘しづらいと悩む女性もいるくらいです。

彼氏の鼻毛を指摘しづらい時におすすめなのがゴッソ(gosso)

彼女から「こんな(ゴッソ)面白そうなものがあるよ!」と進めてみましょう。

彼氏から「ゴッソって痛そうだからな…」と言われた場合は「じゃあ一緒にやろう!」と言い換えると、彼氏も前向きになってくれるはず。

ポジティブなイメージをもってもらえるように、カップルで楽しそうにゴッソを使っている姿をまとめてみました。

きっと彼氏や彼女と一緒に鼻毛脱毛を楽しめるはずです!

ゴッソでインフルエンサーも鼻毛脱毛!

エンターテイメントとしてゴッソを使用しているYouTuberはいるものの、ゴッソを日頃から愛用しているインフルエンサーがいます。

はじめて聞く方もいると思いますが、ビジネスYouTuberとしてトップクラスの登録者数(2020年8月で75万人以上)を誇る「マコなり社長」です。

『動画の2:20』でゴッソが有益であることを面白く、かつ楽しく解説しているので必見!

仕事ができて、イケメンなマコなり社長もゴッソを愛用していると聞くと試してみたくなるはず。

動画を見てゴッソを詳しく知りたくなった方は、累計販売個数100万個突破!【GOSSO】ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セットをチェックしてみましょう。

まとめ~鼻毛が気になる人は「ゴッソ(gosso)」で楽しく、確実に。

 ゴッソの効果や使用方法を

に分けて解説しました。

鼻毛は出ているだけで説得力をなくしたり幻滅されたりなどするためたかが鼻毛と馬鹿にもできません

鼻毛用ハサミやカッターを使用しても、処理が行き届かなかったり、忙しさで後回しにしたりしているうちに「(あ、また鼻毛出しているなぁこの人。)」と思われて、そのままにされるケースもあるでしょう。

彼氏が鼻毛を出しちゃっている場合はデートに行くのも恥ずかしいと感じる女性もいるはず

この問題を解決する有効な方法の1つがゴッソ(gosso)です

ゴッソを使用した人の中には「痛い」という感想を持つ方もいれば、リピートして使っている方もいます。

痛みを抑えるには正しく使うのが最も大切であるため【ゴッソ(gosso)の使い方を実践】注意したい5つのポイントにて紹介しています

この記事を読むと、ゴッソ(gosso)の効果や正しい使い方が理解できて、鼻毛を出さないイケメン男子に近づくことができるでしょう。

彼氏の鼻毛のみならず、全身が毛深いと悩んではいませんか?毛深い彼氏の5つの特徴と彼女にできることを読むと、あなたの悩みを小さくできるためぜひチェックしてみてください。

最初のコメントをしよう

必須