【嫌い避け】関係修復ができる5つの対処法と嫌われた時のサインとは?

  • 2020年11月25日
  • 2020年12月5日
  • 出会い

「好きな人と、今まで仲が良かったのに急に冷たくされて避けられている感じがする」

「嫌い避けをされている気がするけど、元の関係に修復できるのだろうか…」

片思い中の男性や気になる相手から避けられていると感じた時、全ての女性はショックを隠し切れず、何をしてよいかわからなくなるもの。

そこで人間関係のストレスを改善するために、

  • 【嫌い避け】関係修復ができる5つの対処法
  • 嫌い避けする人に見られる5つのサイン
  • 「嫌い避け」「ごめん避け」「好き避け」それぞれの意味と特徴
  • 【好きなのに…】嫌い避けを受けて切ない思いをいている女性の声
  • 【嫌い避けを受けた筆者の体験談】嫌われた後にとった行動と結末

を解説します。

この記事を参考にすると、本当に嫌い避けを受けているかを判断できるようになり、関係修復についての具体的な行動がとれるようになります。

【嫌い避け】関係修復ができる5つの対処法

「もしかして、私って嫌われているかも…」と感じた瞬間、胸に何かがつきささったような感覚になりますよね。

しかも、それが好きな男性であれば、大きな苦痛が伴います。

頭で悩んでるだけでは、関係修復ができないどころか、あなたの心まで疲弊していくでしょう。

そこで、嫌い避けからの関係修復ができる5つの対処法を解説します。

①嫌い避けをしてくる相手の反応を確認する

気になる男性から嫌われたと感じた瞬間、全ての女性が冷静さを失い「嫌い避けをされているかもしれない」と思い込むことがあります。

まずは焦らずに、本当に自分が嫌い避けを受けているかを確認しましょう。

男性が女性を避ける理由は、嫌い避け以外にもあり、

  • 仕事に失敗して気持ちが沈んでしまい、1人になりたい思いが強くなってる
  • 体調が悪く、早く万全の状態に戻したいと考えており休養を優先したいと思っている
  • 仕事や私生活で解決したい問題があり考える事に集中したい

などがあり、嫌いという感情以外で相手を避けることもあります。

避けられていると感じる男性と数回コミュニケーションをとり、嫌い避けのサインが継続して出ていないか確認してください。

気になる男性と挨拶や会話をしてみて、本当に嫌い避けをされているのかを確認し、この後に紹介する対処法を実践しましょう。

②本当に嫌い避けされているかを周囲に確認する

自分で嫌い避けを確認しようとしても、冷静に判断できないという女性もいるのではないでしょうか?

友達や職場の仲間に「〇〇君から嫌われている気がするんだけど…」と相談して、嫌い避けがされているかを周囲の人にも確認しましょう。

一貫性の法則という心理作用によって、人は一度出した結果が正しいと思い込む習性があります。

自分の思い込みを改善するために嫌い避けをしてくる職場の仲間や共通の友人などに本当に自分が嫌われているかを聞いてみましょう

直接聞きづらい場合は「〇〇君って、クールな感じするけど、みんなにもそうのかな?」と表現をやわらかくして聞いてみるのがおすすめです。

③好きな人から嫌われていても、自分が何をしたいか明確にする

好きな人から本当に嫌い避けをされているとわかった時、あなたは何をしたいですか?

選択肢としては、

  • 人間関係を修復し、嫌われていない状態にする。
  • 嫌い避けをしてくる人との人間関係をあきらめる
  • 嫌われていても自分の気持ちを伝える

の3つの選択肢があるでしょう。

嫌い避けを受けた時に悩みを深めてしまう理由は、自分が何をしたいか不明確なまま、人間関係を改善しようと努力するからです。

明確なゴールが決まると、悩む時間は減っていき、行動する時間が増えていきます。

行動することができたら、現状の人間関係にも変化が生まれるでしょう。

ただし嫌われている人との関係修復をゴールに設定した時は相当の覚悟が必要になるのを忘れないでください

大きな労力をかけて、嫌い避けをしてくる人と関係修復をする覚悟あるかを確認し、その必要がないと判断したら、他の選択肢を目標にするのは悪い方法ではありません。

④関係修復のために嫌い避けをする相手と距離をとる

かなり厳しい内容になりますが嫌い避けを受けている間は相手と距離をとるのが必須になります

もし、心から嫌いだと思っている人が、職場の同じデスク内で仕事をしているとしたら、何を感じますか?

緊張感や嫌悪感が強くなって、嫌いという気持ちがさらに強くなるのは想像できると思います。

嫌い避け受けている間は、こちらからアプローチするのは控えて、他の場所であなたの魅力が発揮するようにしましょう。

例えば、

  • 自分の好きなことを極める
  • 興味のある習い事を始めてみる
  • 今やっている仕事の成果を最大限に出せるように努力する
  • スポーツジムやヨガを始めて、理想のスタイルを目指す

などに挑戦しましょう。

あなたの魅力が高まれば、嫌い避けをしてくる人も「〇〇ちゃんは、変わったな…」と見方を変えるきっかけが生まれて、人間関係を修復できるチャンスを広げられます。

俺は嫌い避けされているとわかったら、その人には無理して近づかないようにしているよ。特に女性が相手だと、頑張って話しかけてもどんどん嫌われる気がするし(汗)
kenbo
kenbo
女性は、しつこい男性が苦手な人が多いからね(苦笑)。距離を置いて時間を置いたら、お互い冷静になれるし関係修復のためには必要だね。
haru
haru

※kenboとharuのプロフィール

⑤嫌い避けをしてくる人へのこだわりを手放す

嫌い避けをしてくる人のことばかりを考えてはいませんか?

嫌われている相手へのこだわりを手放すとあなたの人間関係の悩みは劇的に改善します

人は集団を形成することで生存率を高めてきたため、仲間から嫌われると不安感が出るようにできています。

その不安を解消するために、人間関係を修復しなければいけないという「こだわり」が生まれることもあるでしょう。

こだわりは執着心を生んでしまい、良好な関係を保つためのコミュニケーションを上手くとれなくなるため、さらに関係を悪化させる悪循環が作られます。

相手へのこだわりを手放す方法は、今あるリラックスできる人間関係を楽しんだり、仲間を作ったりすること。

例えば、

  • 心から信頼できる家族や友人と、会話や食事を楽しむ時間を作る。
  • 趣味などを通じて、新しい人間関係を作る。

などがあるでしょう。

嫌い避けをしている人へのこだわりがなくなれば、適切なコミュニケーションが取れるようになったり、関係修復が上手くいかなくても気持ちが落ちことがなくなったりします。

嫌い避けする人に見られる5つのサイン

本当に嫌われて避けられてるかは、本人に聞かなければわかりませんが「私のこと嫌いで避けている?」とは聞きずらいですよね。

自分の勘違いだったり、相手が人見知りだったりするだけのケースもありますが、本当に嫌い避けをしているケースもあるので注意が必要です。

そこで、嫌い避けをする人に見られる5つのサインを紹介します。

①一緒にいると笑わない

嫌い避けのサインで目立ちやすいのが「一緒にいると笑わない」です。

好きな異性を目の前にして緊張して表情が硬くなることはありますが好意を寄せる相手に対して笑顔は多くなるもの

特に女性の場合は男性よりも感情が豊かな傾向が強く、好き嫌いの感情で笑顔の数はかなり変わってきます。

また、男性の場合は基本的に異性に好かれたい気持ちが強いため、女性に対して無表情になるケースは少ないです。

気になる相手が他の異性と話している時よりも、明らかに笑顔が少ないようであれば、嫌い避けを受けていると考えても良いでしょう。

②話しかけようとすると逃げるように避けていく

「職場で目が合ったら、逃げるようにして避けられた…」

相手に何かやましい気持ちがない限り、逃げるように避けられているのであれば、嫌い避けのサインと言えます。

嫌いな人と話すのはもちろん自分のプライベードなことを聞かれたくない気持ちが逃げるように避けていく理由になります

仮に避けられずに話ができたとしても、愛想のない返事で短時間で会話が終了させようとするでしょう。

気になる相手に話しかけようとした時、何度もその場から逃げるように避けられるようであれば、嫌い避けをされている可能性が高いです。

③挨拶を無視する

筆者も新卒で働いてた時に、挨拶を無視された経験があります。

挨拶を無視した先輩は、私のことを嫌いだというのは同僚から聞いていました。

本来であれば、社会人の常識である挨拶をしないのは、嫌い避けをしているからです。

ただし挨拶の声が聞こえていないケースもあるため数回挨拶をして本当に嫌い避けのサインかを確認する必要があります

④LINEやメールを無視、もしく返信が遅い

好きな相手と連絡先を交換していた場合、LINEやメールを無視されたり、返信が明らかに遅くなったりしているのであれば、嫌い避けをしている可能性が高いです。

注意点として男性の場合はLINEが苦手であり仕事やプライベートの悩みがあったりすると返信をしなくなるケースが多いため私は嫌われている…と早まった判断をしないようにしましょう

好きな男性からくる連絡頻度が減った場合は、「最近、仕事で忙しいのかな?連絡して迷惑になったら困るから、しばらくLINEは控えるね」などといったメッセージを送り、相手と距離をとるようにしましょう。

嫌い避けを受けていなければ、返信が遅くても、あなたに気を使った返信がくるはずです。

⑤嫌いな人以外とは明るく話す

「私と話している時だけ、表情が暗くて口数も少ないな…」

自分と他の女性で態度を変えられているとわかると、悲しい気持ちになりますよね。

残念ですが、気になる相手が自分と自分以外の人で明らかに態度を変えて話をしているのは、嫌い避けのサインが出ているからと言えます。

あなたに見える場所で、何度も他の人と明るく話をしている姿を見せてくるケースは、「君のことは嫌い」という感情を間接的に伝えたいという意図が含まれていることも。

嫌い避けをしてくる相手が楽しそうに話をしている時に、チャンスだと思って無理に会話に参加すると、さらに嫌われるため注意が必要です

「嫌い避け」「ごめん避け」「好き避け」それぞれの意味と特徴

避けるという行為は嫌いだけが理由ではありません

不安な気持ちがあるから、その場から離れようとします。

不安な気持ちで避けるのは、

  • 嫌い避け
  • ごめん避け
  • 好き避け

の3つの避けがあり、それぞれについて解説します。

嫌い避けの特徴

嫌い避けとは相手のことが嫌いだから避けている状態です

嫌い避けの特徴は「嫌い」というシンプルな気持ちが原因であるため、避けられている本人が気づきやすいということがあります。

今以上に人間関係を悪化させたくないという思いで避けているケースもあり、一概に嫌い避けが悪いとも言えない状況もあるでしょう。

一度嫌われたら信頼回復には時間と労力がかかるため、嫌い避けを解消するには、強い精神力が必要になります。

ごめん避けの特徴

ごめん避けとは恋愛感情の好きを告白されたけど付き合えない人を避けている状態です

ごめん避けの特徴は、

  • 告白した後に、明らかに自分を避けている行動が多くなる。
  • 挨拶や会話などの無視はないけど、以前よりも冷たく感じる。
  • 忙しいことを理由に会話を避けようとする。

などがあります。

嫌い避けと明らかに違うのは、相手を傷つけてはいけないという気持ちが含まれている点です。

好きという告白後に起き、相手に気を使う感情も含まれているごめん避けは、嫌い避けと見分けがつきやすいでしょう。

好き避けの特徴

好き避けとは好きな人に対して冷たい態度をとって避けようとすることです

嫌いという感情とは逆の行動をしてしまうのが、好き避けの大きな特徴と言えるでしょう。

好きなのに避けてしまう理由として、

  • 自信がなかった。
  • 恥ずかしい。
  • 人目が気になる。
  • 緊張して、どうしていいかわからなくなった。

などがあります。

好きな感情があるのに避けてしまうのは、相手に嫌われてしまうかもしれないという不安が少なからずあるからです。

好意があるため、挨拶を無視したり、LINEやメールを未読スルーなどする行為はほとんどありません。会話が続かなくても、相手から嫌悪感のある態度は出ないのが好き避けの特徴と言えます。

【好きなのに…】嫌い避けを受けて切ない思いをいている女性の声

好きな男性から嫌い避けをされていると知ったら、胸が張り裂けるくらい悲しい気持ちになりますよね。

嫌い避けを受けて悩んでいる女性は少なくありません。

ここでは、実際に嫌い避けを受けた女性の体験や切ない気持ちをTwitterから紹介します。

嫌い避けを受けて平常心でいられる女性はいません。

嫌い避けを受けた時の対処法やサインを解説してきましたが、時には同じ痛みを知る仲間の体験を聞くと「私だけじゃない」と少し勇気が出てきて、前向きな気持ちになれるでしょう。

【嫌い避けを受けた筆者の体験談】嫌われた後にとった行動と結末

実は筆者も、恋愛関係になりそうだった女性から嫌い避けを受けた経験のある男の一人。

嫌い避けを受けた結果、残念ながら筆者の恋心は叶うことなく終了しました。

ここでは筆者の嫌い避けを受けた体験談を紹介し、他の方に役立ててもらいたいと思います。

嫌われる前のいい感じだった時

筆者と女性との出会いのきっかけは、職場の同僚でした。

同僚から連絡先を教えてもらい、当時はメールで毎日やりとりをして、スムーズに食事まで終えました。

二人きりの食事だったのですが、お互い緊張はしていたものの、将来のやりたいことや仕事の考え方などに対して共感できるものがあり、その後も1~2週間に1回程度のペースで遊んでいました

嫌い避けをされた理由

いい雰囲気の二人だったのですが、関係が変わったのはカラオケの帰り道。

当時は夏の涼しい夜で、星空が綺麗なこともあり、カラオケ終了後にドライブにいくことになりました。

相手の車でカラオケにいっていたため、女性の運転で星空が綺麗に見える場所を目指して、田舎道を走ることに…。

そして、嫌い避けをされる理由を作る時がきます。

カラオケで飲み物をたくさん飲んでしまった私は、尿意を1時間以上我慢していました。

田舎道を走ってきたため、周囲にトイレはありません。

「(も、もう限界だ…)ごめん、ちょっとトイレに行きたいから止めてもらっていい…?」

恥ずかしながら草が生い茂るひとけのない場所で用を足した筆者

いわゆる立ちションですが、この行為がきっかけで好きな女性から嫌い避けを受けることになります。

haruにこの話をしたら、爆笑してたよなぁ…(笑)まぁ、振り返ると俺に落ち度があるよな(泣)
kenbo
kenbo
この嫌い避けの体験がないと、私達は出会えてなかったかもしれないし結果オーライということで…(笑)
haru
haru

嫌い避けの内容

好きな女性が近くにいるのに、不覚にも立ちションをしてしまった筆者。

その後筆者はメールの返信が著しく遅くなるという嫌い避けを受けます

その女性とは職場が違うため、コミュニケーションの主要な手段はメールでした。

今までは毎日、もしくは2日に1回は必ず返信をしてくれましたが、嫌い避けを受けてから、徐々に連絡が途絶えるようになり、最後にはメールを無視されてしまう結果に…。

「カラオケの帰り道にドライブに行かなければ…」と後悔しても仕方ないので、自分に何ができるかを考えました。

嫌い避けを受けた後の対処法と結末

気になる女性から連絡が途絶えてしまった後にした対処法はこちらから連絡せずに相手の心地よい距離を保つです

相手を好きな気持ちはありましたが、明らかに嫌い避けをされていると感じていたので、連絡したり、会おうとしたりしても逆効果だと思っていました。

また心のどこかで自分の失敗を受け入れてくれる女性でないともし付き合えてもすぐに失望されてしまうだろうという考えもありました

結局、その女性からは連絡がくることはなくなりました。

しかし、意外なことが起きます。

連絡が途絶えてから数か月後、コンビニで買い物をしていた時に急に人から話しけられて驚く筆者。

その話しかけてきた人が、嫌い避けをしてきた女性だったんです!

ただ、そこから恋愛関係に発展することもなく、筆者の恋心もなくなっていたため、世間話をして笑顔で話を終了しました。

嫌い避けをされて恋は実りませんでしたが、好きだった女性へのこだわりをなくして無理に距離をつめないという選択をしたことで、人間関係を崩さずに済んだ。

これが、筆者の体験談になります。そして、その後は違う女性と出会って結婚し、今は楽しい家族生活を過ごしています。

まとめ〜嫌い避けをされても自分のやりたいことは明確に

嫌い避けを受けている人と関係を修復するには、

の5つの方法があります。

「自分は嫌われているのではないか…」と感じると、冷静な判断ができなくなり、嫌い避けを受けていなくても避けられていると感じる時もあります。

まずは、本当に嫌い避けを受けているか嫌い避けする人に見られる5つのサインを確認しましょう。

もし、嫌い避けを受けている場合は、焦って相手に何度も話しかけたり、連絡したりしても逆効果なので注意してください。

嫌われている相手と適切な距離を保ち、あなたが安心できる人間関係でリラックスする時間を持てると「あの人と人間関係を絶対に修復しなくてはいけない!」というこだわりが少なくなり、気持ちが楽になっていきます。

筆者の体験では、嫌われた相手へのこだわりを手放すことで、新しい出会いが生まれて、結婚することができました。

人間関係を修復したり新たな出会いを見つけたりするのにも嫌われている人へのこだわりを手放すのは最も大切な作業になります

この記事を読むと、嫌い避けへの対処法を理解できるため、人間関係の悩みが軽くなり、自分らしい生活を取り戻すことができます。

嫌い避けから立ち直るために、新しい出会いを探して様々なタイプの人とコミュニケーションを楽しむ方法があります。

社会人になって出会いが少ないと悩んでいる方は、下記の記事もおすすめの内容になっています。

[surfing_other_article id=”4631″]