/*ヒートマップ*/

なんでみんな結婚できるの?「婚姻できる理由」と「できない人の特徴」を解説

「周りの友達は家族持ちになった…。なんでみんなは普通に結婚できるの?」

「出会いから恋愛、結婚に至るまでの問題をクリアして、みんがが結婚できる理由を知りたい」

子どもの頃は結婚できると考えていたのに、年齢を重ねるにつれて結婚をできない日々に焦りがでてくる。

気づけば、周りは既婚者ばかりという事態に悩んでる人もいるでしょう。

そこで、

  • みんな結婚できているのか?夫婦になっている人の割合
  • 【結婚できると思っていたのに…】婚姻ができない人の特徴7選
  • なんでみんな結婚できるの?婚姻できる女性の理由7つを解説

について解説します。

この記事を読むと「結婚できる理由」と「できない人の特徴」を理解でき、みんなが夫婦になれている理由を知ることができるでしょう。

みんな結婚できているのか?夫婦になっている人の割合

周りに結婚している人が多いと、みんなが夫婦になっていると錯覚することもあるでしょう。

実際の所、本当にみんな結婚できているのでしょうか?

Pridal TIMESというサイトにて、総務省の行った平成27年国勢調査を参考にしたデータがまとめられており、それを参考にして女性の結婚している割合をグラフにしました。

年齢別で見た結婚している割合

年齢に応じて結婚してる人が大きく変化しているのがわかります。

ニッセイ基礎研究所では、女性の結婚適齢期を27歳と分析しており、上記のグラフ「25~29歳」を確認すると約60%の女性がまだ結婚していないという結果です。

結婚適齢期もしくはその前後の女性の、10人中6人の人は結婚していません。

これを「みんな普通に結婚してる」と判断するかは、個人の考え方に別れますが、少なくとも全員が結婚しているという結論にならないでしょう。

ここで大切になるのが「あなた自身が結婚したいのか?したくないのか?」ということ。

もし、結婚したいのであれば、婚姻できない人の特徴を避けつつ、恋人と夫婦になれる女性の行動を取り入れるのが重要になるでしょう。

【結婚できると思っていたのに…】婚姻ができない人の特徴7選

「まだ20代前半だし、機会があれば結婚なんていつでもできる」

「26歳になったけど、30歳までに出会いがあれば、夫婦になって幸せになれるはず…」

「子供が欲しかったのに…既に結婚適齢期を過ぎてしまった」

いつの間にか、婚期を逃してしまい、結婚ができるという予想が外れて、焦りを深めている女性もいるでしょう。

結婚に年齢制限はなく、いつからでも幸せな夫婦になれます。

男性と婚約する妨げになっている行動を避けられたら、あなたに再び結婚のチャンスは訪れるはず。

そこで、結婚ができない人の特徴を7選解説するので、自分の行動を振り返って、ネガティブな行動を1つずつ減らしていきましょう。

①結婚や恋愛に重要な「釣り合っている感覚」が少ない

結婚や恋愛に大切になるのが、気になる男性と「釣り合っている感覚」が正しいということ。

みんなのように結婚できない人は「釣り合っている感覚」が少ないという特徴を持っています。

人は本能的に優れた遺伝子を残すために、健康的かつ外見的にも美しい異性との恋愛を求めるようにできています。

言い換えれば、自分より「同じかそれ以上」のステータスを持つ人に恋をするということ。

芸能人が、有名人やIT社長などの高スペック男性と結婚するのは、自分と同等かそれ以上に能力が高いことにひかれているためです。

高望みして人気俳優の佐藤健さんと恋愛したいと本気で考えた時、ほぼ不可能なのは予想できるではず。

結婚や恋愛を成功させるには、

  • 自分の外見や内面と釣り合っている男性と付き合う。
  • 現在は外見や経済的に魅力がない男性でも、将来性にかけて付き合ってみる。
  • 自分磨きなどをして、女子力をあげて、ルックスも経済力もある異性と釣り合うようにする。

のいずれを選択することになります。

あなたがみんなのように結婚したければ、上記で解説した3つのうちから選択して、相手と自分の価値を釣り合わせて恋愛するのが重要になるでしょう。

②結婚相手に完璧を求めている

あなたは結婚相手に何を求めますか?

  • 容姿を含めたルックス
  • 優しくて誠実かつ一途な男性
  • 多くのお金を稼げる人

など、求めればきりがないほど理想は出てくるでしょう。

ここで気を付けなければいけないのは、結婚できない人の特徴として、理想を求めすぎるあまり、相手に完璧を求めすぎてしまう傾向があることです。

人には必ず長所と短所があり、よい所だけを持ち合わせている人間は存在しません。それは、あなたも同様のはず。

「あの男性は性格が良いんだけど、経済力がないんだよな…」

「お金はあっても、浮気しそうだから結婚相手には向かないでしょ」

相手に完璧を求めていると、いつまでたっても結婚どころか恋人すらできないでしょう。

完璧を求めるのは結婚できない人の特徴だと理解して、一生のパートナーに「何か1つだけ求めるとしたら何だろうか?」を自分の言葉で表現すると、友達が婚姻しているようにあなたも家族を持てる可能性が高くなります。

③結婚や恋愛をするのに必要な「自己肯定感」が少ない

なんでみんな結婚できるの…?

周囲と自分を比較して、かつ自信がないと自覚していケースでは、自己肯定感が低いサインと言えるでしょう。

自己肯定感とは「自分が自分であることに満足し、価値ある存在として受け入れること」です。

結婚できない人は自己肯定感が低いとう特徴を持っており、下記に思い当たるものはありますか?

  • 人から褒められても、素直に喜べない。
  • 自分の嫌なところばかりを考えてしまう。
  • 「無理」「疲れた」「どうしよう」「つらい」「嫌だ」などネガティブな言葉が多い。
  • 常に漠然とした不安を抱えている。

チェックが多ければ、自己肯定感が低くて、結婚ができない可能性が高いです。

自分が価値のある存在だと感じられないと、相手から愛情を伝えられても「私みたいな人が、人から好意を送られるはずがない…」と思い込んで、恋愛関係に発展しないため、結婚するのは困難になるでしょう。

自己肯定感を高める方法で最もおすすめしたいのは、ノートに自分のほめるポイントや嬉しかったことを3つ書くこと。

例えば、

  • 結婚を前向きに考えるために、インターネットで恋愛について調べてみた。
  • 気になる上司から、笑顔で挨拶された。
  • ノートに自分のほめるポイントを書けた。

など、簡単な内容でも構いません。

結婚できない人の特徴である「自己肯定感が低い」を改善できれば、みんなと同じように夫婦になれる日が訪れるでしょう。

④付き合う前から結婚のことを考えすぎている

結婚できない人の特徴として、付き合う前の段階で「一生のパートナーとしては選ぶには迷いがあるから、この人と交際しない方がいいかな…」と考えてしまう傾向があります。

恋愛に絶対はありません。

運命の人と付き合ったと感じても、実は相性が悪くて別れてしまったり、大好きではないけど交際してから彼の魅力にひかれて、仲良し夫婦になったりするなど、100人いれば100通りの恋愛と結婚までの過程があります。

出会って間もない段階で、相手と理想の結婚生活ができるかを考えすぎると、前向きな行動ができなくなり、婚活成就は難しくなるもの。

恋愛感情までいかなくても、相手の男性に対して好意を感じているのであれば、付き合うのを前向きに検討してみましょう。

恋愛の経験を重ねた分だけ、みんなが結婚したのと同じように、あなたも夫婦になれる日がくるはずです。

⑤恋愛相手を傷つけてはいけないと思い込んでいる

結婚できない人の特徴として、優しすぎるあまり恋愛相手を傷つけてはいけないと思い込んでいるケースがあります。

異性からアプローチを受けたり、気になる男性がいたりしても「もしも、私の恋愛感情がなくなったら、相手を傷つけてしまうかもしれない。大好きという確信がなければ、付き合わない方がいい」と考えてしまい、恋愛する機会を逃すでしょう。

どんなにラブラブなカップルでも、交際して3カ月以上が経過すると付き合った当初の恋愛感情は徐々に落ち着いてくるもの。

あなたの気持ちが変化して、恋人を傷つけるのを過剰に恐れる必要はありません。

仮に恋心が続かなくて別れたとしても、あなただけではなく、少なからず相手の男性にも責任はあるはず。

相手を傷つけるのを恐れすぎると結婚できない理由となるため、恋愛はお互いの責任でするものだと理解すると、交際するチャンスをつかんで婚姻できる可能性も広げられます。

⑥婚活をダサいと思っている

「婚活するのは、結婚に必死になっているみたいでイヤだ」

「自然な恋愛で結婚したいから、お見合いみたいなことはしたくない」

もし、あなたが上記のような考え方をしているのであれば、もったいないと言えるでしょう。

内閣府が行った少子化施策に関する意識調査で、結婚を希望している人に婚姻できない主な理由を聞くと「出会いが無い」と答えています。

一方で出会いが無いと答えた人の半数以上が、出会いを見つける行動をしていないことがわかりました。

婚活をダサいと思って出会いを探していないのは、結婚できない人の特徴と判断できます

結婚につながる出会いを見つけるために、自ら行動しましょう。

  • 興味のある習い事をする。
  • マッチングアプリを利用する。
  • 街コン、婚活パーティーに参加する。
  • 結婚相談所でプロのサポートを受けながら、婚活する。

もし、周りのみんなが結婚しており、少しでも早く自分も婚姻したいという思いがあれば、結婚相談所がおすすめ。

資料請求だけであれば無料でできるため、結婚相談所がどんな場所なのかをイメージするだけでも、結婚できない人の特徴を改善するきっかけを作れます。

⑦「結婚=幸せ」だと考えている

結婚さえすれば幸せになれると思い込んでいるのは、結婚できない女性の特徴に当てはまるため注意が必要です。

「結婚=幸せ」だと考えていれば、一生のパートナーがいない現在の状態を「不幸」だと感じることになります。

自分自身を不幸だと感じていれば、気分がネガティブになり、あなたの魅力が発揮されなくなるでしょう。

結婚の有無に関わらず、自分の気持ちと行動しだいで「今」からでも幸せを感じられます。

幸せを感じられたら、前向きな気分になり素敵な女性になることができます。

結婚=幸せではなく、今に幸福を感じる方法として、

  • ノートに不安な気持ちを書いて、感情を整理する。
  • 普段関わっている人に、心の中で感謝をする。
  • 「ありがとう」を言う習慣をつける。

などを実践してください。

未婚の状態を不幸と考えるのでなく、現在の幸せを感じ取ることで、結婚できない人の特徴を打ち消せます。

なんでみんな結婚できるの?婚姻できる女性の理由7つを解説

周りのみんなが結婚しているとなれば、「なんで簡単に結婚できるのだろうか?」と疑問を抱く機会は多くなるでしょう。

結婚できる人には、いくつかの理由があり、いずれかが作用して夫婦になれています。

結婚できる女性の理由を7つ解説するので、あなたに取り入れられるものがあれば、1つでも多く実践するようにしましょう。

①結婚や恋愛相手を減点評価しない

結婚できる理由で重要なのが、出会った男性を減点評価しないこと。

人は自分の判断を正しいと思い込む心理があるため、相手の嫌いな部分に注目すると「この男性は、性格の悪い人」というレッテルを張ってしまい、相手の長所も短所だと思い込んでしまう傾向があります。

例えば、恋人がデートに遅刻してしまい、謝ってきたとしましょう。

その時に「大切なデートに遅れてくるのは、不誠実。時間にルーズなのはマイナスポイントだな」と感じたら、次に「優しい性格だと思ったけど、ただの優柔不断なのかもしれない」と、男性の評価をどんどん下げていきます。

一方で、結婚できる人は相手を減点評価せずに、良い所に注目するようにします。

デートに遅刻しても、いきなり減点はせずに「私も遅刻することがあるし、時間に厳しくないおおらかな性格もありだよな」という考え方もできるでしょう。

「男性を減点評価しない」のは、結婚できるために大切な理由の1つと言えます。

kenbo
haruは彼氏を減点評価しないと聞いて、安心したのを覚えているよ(笑)結婚してからも、お互いの欠点を言い合う喧嘩は避けるように心がけている。
haru
恋人でも夫婦であっても、お互い様と思うのって大切だよね。良いところ、悪いところも理解し合える関係になれると、結婚してからもストレスなく家族生活ができる気がする!

②結婚に必要な価値観を理解してしている

結婚できる理由の1つに、夫婦になるのに必要な価値観を理解しているのがあげられるでしょう。

結婚に大切な価値観とは「生きていく上で大切にしている価値観が、相手と大きくズレていないか」に注目すること。

逆に結婚に必要な価値観を理解していないと、相手に理想を求めすぎたり、完璧な夫婦になるのを目指したりして、男性と出会えても婚姻するまでに至らないケースが多くなります。

あなたは、結婚相手と共有したい価値観を1つだけあげるとしたら、何をあげますか?

筆者なら「相手の立場を理解して、歩みよる努力ができること」と答えます。

結婚できる理由を増やすために、大切なパートナーと共有したい価値観を明確にしておくのおすすめします。

③結婚を絶対条件ではなく幸せの一部という気持ちがある

婚姻できる人は、幸せの絶対条件に「結婚」を含んでいません。

自分の人生が豊かにする1つの手段が、結婚と考えています。

結婚が幸せの絶対条件でなく、幸せの一部であると考えると、執着心が少なくなり、日々の出会いや体験を楽しめる心構えができるため、素敵な男性と交際するきっかけを作りやすくなるでしょう。

④結婚や恋愛以外にも楽しみを持っている

結婚や恋愛以外にも楽しみを持っている女性は、男性にとって魅力的に見えます。

男性は依存されて束縛されるの嫌う一方で、笑顔の多い女性にはひかれるという心理を持っています。

恋愛以外で楽しみを持っている女性を見ると「素敵な女性」だと感じられるため、結婚するきっかけもつかみやすくなるでしょう。

結婚や恋愛以外に楽しみを持つ方法として、

  • 好きなドラマ、映画鑑賞をする。
  • 話題のマンガを一気に読破する。
  • 気になるジャンルの読書をする。無ければ、恋愛心理がおすすめ。
  • ヨガ、スポーツジムでボティメイク、ウォーキングなどの運動を始める。
  • 料理教室などの習い事をする。
  • 気になるスポーツ選手が出てる試合を見て応援する。

などにチャレンジすると良いでしょう。

恋愛や結婚以外にワクワクできることが多くなると、婚姻できるチャンスをつかみやすくなります。

kenbo
haruと出会って話した時は、俺の趣味や仕事の話を興味深く聞いてくれたのが好印象だったなー。結婚した今も、俺の話を聞いてくれるから、仲良く過ごせている。
haru
時々、流しちゃうことはあるけどね(笑)ただ私は、スポーツ、マンガ、映画とか好きなものが多いから、男性の話も興味深く聞けるのかも!

⑤男性に依存するための結婚を考えていない

玉の輿を狙うなど、男性に経済的な依存を狙った婚姻を狙っていないのも、結婚できる理由の1つ。

PRTIMESというサイトにて、マッチアラーム株式会社が行った調査が解説されており、20~30代独身男女(計2823名)の約8割が共働きを希望していることがわかっています。

現在の日本は給料が高い状態とは言えなく、昇給も難しい。終身雇用もなくなっているため、経済的な不安を解決するには、共働きをしてほしいと考える男性が少なくありません。

夫婦だからこそ、生活を一緒に支えていくという心構えを持つと、周りのみんなのように結婚ができるようになるでしょう。

⑥結婚以上に人に興味を持っている

結婚できる理由には、婚姻する以上に人に興味を持ってコミュニケーションができることがあげられます。

「結婚しなくてはいけない!」と思い込むと、良い出会いがあっても、心に余裕を持って話ができません。

一方で、結婚を抜きにして「この人はどんな人なのかな?」という好奇心を持って会話ができると、異性に対する質問が多くなり、和やかな雰囲気でコミュニケーションが取れるでしょう。

矛盾を感じるかもしれませんが、結婚をしたいのであれば、まずは夫婦になりたいという思いを抑えて、純粋に相手がどんな人なのかという興味を持って話をするのをおすすめします。

⑦結婚できない理由を他人のせいにしない

結婚できる人は、婚姻できない理由を他人のせいにはしません。

「恋人ができないのは、会社が忙しいせいだ」

「容姿が悪くて結婚できないのは、親の遺伝のせいだ」

ネガティブな出来事を人のせいにすると、その時は気持ちが楽になりますが、その後は再び暗い気分になるでしょう。

なぜなら、今の状態を他人のせいすると、自らの努力では現状を変えられないと考えてしまうため。

自分の考え方や行動が原因で結婚できないと思えたら、現状を改善するために一歩ずつ前進できるようになります。

みんなと同じように結婚するには、他人によって人生を決められるのではなく、自らの意思によって結果は変わるという心構えを持つのが重要になります。

まとめ~みんなが結婚できるのは「完璧」以外で恋愛を楽しんでいるから

「なんでみんな結婚ができるのか?」を考察すると、結婚できない人の特徴である、

  1. 結婚や恋愛に重要な「釣り合っている感覚」が少ない
  2. 結婚相手に完璧を求めている
  3. 結婚や恋愛をするのに必要な「自己肯定感」が少ない
  4. 付き合う前から結婚のことを考えすぎている
  5. 恋愛相手を傷つけてはいけないと思い込んでいる
  6. 婚活をダサいと思っている
  7. 「結婚=幸せ」だと考えている

上記の7つを避けつつ、結婚できる理由の、

  1. 結婚や恋愛相手を減点評価しない
  2. 結婚に必要な価値観を理解してしている
  3. 結婚を絶対条件ではなく幸せの一部という気持ちがある
  4. 結婚や恋愛以外にも楽しみを持っている
  5. 男性に依存するための結婚を考えていない
  6. 結婚以上に人に興味を持っている
  7. 結婚できない理由を他人のせいにしない

などを1つでも多く実践すると、婚姻できる可能性が高まります。

「結婚できる人」と「できない人」には、個別的な理由はあるものの、主な原因として「理想や完璧にこだわりすぎない恋愛」を楽しむ心構えがあるからです。

〇〇を持っていないこの男性と、結婚しても幸せになれないだろう。

△△だから、一生のパートナーにするのはどうかなと思う…。

など、結婚相手に求めるものが多ければ多いほど、婚期を逃してしまい、みんなが結婚して自分は焦ってしまう状況を作り出すでしょう。

結婚を考えること自体は大切ですが、まずは気になる男性の長所に注目して、相手に好意を抱いたのであれば、前向きに付き合うのを検討してみましょう。

また、女性にとって若さは貴重なものであり、遊びよりも真面目な出合いの場に足を運んで、結婚につながりやすい男性と交流するのも重要になります。

女性であれば、26歳が結婚適齢期と言われており、出会いが全くないのであれば、結婚相談所の利用を検討するのも悪くはありません

資料請求だけであれば、無料で行えるため、結婚相談所がどんなところかを知るだけでも、数年後の未来は変わってきます。

この記事を読むと「なんでみんなが結婚できるのか?」という理由が理解でき、幸せなパートナーが見つけるきっかけが作れるようになるでしょう。

合わせて読みたい

「結婚適齢期を過ぎても恋人ができる様子がない…。結婚相談所選びに失敗したくないけど、種類が多すぎてどうしたら良いかわからない」 「結婚相談所を試した経験はあるけど、成婚できなかった。自分に合ったおすすめの相談所を選ぶにはどうしたらいい[…]

結婚相談所の選び方に悩む女性必見!失敗しないポイントと無料診断を解説