googleアドセンス

スポンサードリンク

【出会いが無い】その時におすすめしたい出会いの場11選と方法を解説

頭に手を当ててショックを受けている女性

社会人になると大学生の時と比べて、出会いは少なくなるもの。

仕事が忙しくて出会いがなくなる一方で、「恋人と楽しい時間を過ごして癒されたい」と考える人は多いのではないでしょうか?

一方で、学生からしても「大学生になったら出会いが多くなるって聞いたのに、恋愛相手と出会えない」と悩んでいる人もいます。

そこでこの記事では、

  • 出会いが無い時におすすめしたい出会いの場11選
  • 出会いが無い人の特徴から出会う方法を解説

などを、あなたの年代に合わせて紹介します。

この記事を読んでいただくことで、出会いが無いという悩みが少なくなり、前向きに行動するきっかけをつかむことができるでしょう。

出会いが無いのは私だけ?

結論から言うと、出会いに悩んでいるのはあなただけではありません。

内閣府少子化施策に関する意識調査でわかったのが、「結婚を希望している人で結婚していない20~40歳の男女(3980名)」の未婚の理由は、「適当な相手に巡り会わない(1864名)」と答えた人が最多でした。

つまり「出会いが無くて結婚できない!」と悩んでいる人は、2人に1人もいます!

悩んでるだけでは、恋愛するチャンスは中々つかめないもの。

この記事で紹介する出会いの場に行くことで、出会いのチャンスを広げることができるので、挑戦できるものが無いかをチェックしましょう。

出会いが無い時におすすめしたい出会いの場11選

「恋愛するために、出会いを作るぞ!」と思い立った時に気になるのが、出会いが多い場所はどこなのかということ。

ゼクシィを出版しているリクルートが、インターネットによるアンケート調査(全国の20~49歳の独身男女、4200名)を実施したところ、以下のような結果がでました。

恋人との出会いのきっかけ

※婚活サービスとは「恋活サイト・アプリ、婚活サイト・アプリ、結婚相談所、婚活パーティ・イベント」を指す。

参考資料:ブライダル総研Research News

このアンケートを参考にして、出会いが無い時におすすめの出会いの場所11選を紹介していきます。

①「マッチングアプリ」~大学生・社会人・40代以上の全ての人におすすめ 

出会いの無い全ての年代に、おすすめしたいのがマッチングアプリ。

その理由として、

  • 自宅にいながら気になる異性をチェックできるので、出会い活動が気軽
  • お互いの恋愛条件(年齢、仕事、生活場所など)からマッチングするので、出会いから恋愛に発展しやすい。
  • 恋愛目的のアプリのため、積極的に出会いを求めても不快感を与えない
  • 恋活婚活などの恋愛の目的に合わせて、使い分けが可能

などがあります。

しかし、マッチングアプリは100種類以上もあり、中には「ヤリモクや不倫目的の人」や「登録者から課金をとるサクラ」が多かったりするアプリも…。

こちらの記事では、初心者にもおすすめできるマッチングアプリ12選を紹介しているので、気になる方はチェックしましょう。

俺の男友達も使っていたけど、真剣な交際目的ではなかったね(苦笑)。
kenbo
kenbo
私の友達は、付き合うことになったよ!アプリの種類によって、集まりやすい人が違うみたいだから注意した方がいいね。
haru
haru

②「職場」~20代から30代の社会人の出会いの場

職場は社会人の自然な出会いが生まれる代表的な場所。

厚生労働省がまとめた出生動向基本調査によりますと、「交際相手・結婚相手との出会いのきっかけ」の第3位が職場でした。

職場で恋愛につながる出会いが多いのは、

  • 仕事の問題を一緒に乗り越えることによって、恋愛感情が生まれやすい。
  • 社内で定期的に顔を合わせることで、親近感を抱きやすい。
  • 仕事を通じて、気になる異性の性格や価値観を知れる

などがあるでしょう。

20代職場で新しい出会いが多く30代仕事に余裕が出てきて部下からも好意を持たれることがあります。

職場での恋愛に興味が強い方は、こちらの記事もおすすめの内容になっています。

③「学校」~大学生はまずここから

あなたが大学生の場合、出会いの場として学校を使わない手はないでしょう。

CanCamがカップル7000人に調査した結果、恋人と出会った場所第1位が「学校」でした。

学校ほど共通点の多い仲間が集まる場所は、社会に出てから見つけられないでしょう。学生のうちに、学校で恋人を作るチャンスを逃さないことがおすすめです。

出会いを作るコツとして、

  • 学園祭、文化祭などの打ち上げには必ず参加する
  • 学内のサークルや部活に入り、先輩や後輩とつながりを持つ。
  • 下心なしに、異性からの相談を真剣に聞く
  • 普段は見せない一面を時々出して、ギャップを感じてもらう

などがあります。

良く悪くも友達と多く顔を合わせるのが学校。気まずい学生生活を送らないためにも、気になる異性が脈なしと感じた場合は、素直に引くことが大切になります

④「友人の紹介」~自然な出会いがしたい方におすすめ

自然な出会いを求めるのであれば、友人の紹介はおすすめできる方法の1つ。

紹介を依頼する友達が了解してくれれば、全ての年代を通して出会える可能性が高いでしょう。

メリットとして、

  • お互いの相性が考慮される。
  • 共通の知り合いを通すため、安心感がある。
  • 連絡先の交換から、出会うまでスムーズ

などがあります。

一方で、紹介してもらった相手と恋愛関係に発展しなかった時は、友人に気を使ってしまうこともあるでしょう。

紹介を依頼する時は「恋人が欲しい!条件は〇〇と△△でお願いします。と言うよりは気の合う異性の友達を増やしたい。程度に伝えておくことで、友達に気を使うことも少なくなります。

もっと詳しく知りたいという方は、友達の紹介から出会って、恋愛成就させるまでの進め方とは?もおすすめの内容になっています。

⑤「街コン」~大人数と一気に出会える

「出会いがない」「色んな異性と出会いたい」と願う男女が集まるのが街コン。

街コンは小規模のものだと10対10前後、大規模だと100対100前後の男女が集まって、お酒や食事を楽しみながら出会いを作ることがでいます。

そして、各年齢に合わせた街コンがあるため、どの年代でも参加しやすいのが魅力です。

メリットとして、

  • 気軽なものから真剣な恋愛まで、様々な出会いがある。
  • 異性に求める条件年齢年収職業など)に合った街コンがある。
  • 友達と一緒に参加することができるため、気軽に異性と話しやすい。

などがあります。

街コンを企画するサイトは様々ですが、中でも国内最大規模なのが街コンジャパン。

街コンがどういったものかをイメージするには、街コンジャパンのホームページを見るのがおすすめです。

⑥「婚活パーティー」~社会人以上で結婚したい方にはおすすめ 

恋愛する目的に結婚が含まれる場合は、婚活パーティーに参加すると出会いを作ることができるでしょう。

街コンと似ていますが、異なる点は「結婚」を目的にしている男女が集まること。

あなたが結婚を考えている場合は、街コンよりも婚活パーティーを選ぶのがおすすめです。

婚活パーティーで有名なのが「PARTY☆PARTY」。

婚活支援の大手企業IBJが運営しているので、登録者も多く、様々な種類のパーティーが開催されているため、PARTY☆PARTYのホームページをチェックすると良いでしょう。

⑦「結婚相談所」~40代以上におすすめの場所

結婚相談所は、結婚をしたいと強く願う全ての人におすすめできる場所。

20代で若い年代であれば、出会いのきっかけを作りやすいですが、年齢を重ねると出会いの数は減っていくもの。

一方で結婚願望は、年齢が上がるにつれて強くなっていく傾向があります。

結婚相談所は、

  • あなたが希望する条件年齢年収職業など)で、異性とマッチングしてくれる。
  • マッチングから出会うまでほぼ確実にできる
  • 出会ってから、交際結婚に至るまでのサポートが充実している。

などがあり、出会いの中でも最も結婚に特化していると言えます。

ただし、月額1万円以上その他成婚料などの料金がかかることが多く、30~40代以上の経済的に安定した人向けの出会う方法と言えるでしょう。

⑧「サークル」~大学生も社会人も楽しめる出会いの場所

出会いの場として、社会人と学生どちらにもおすすめなのがサークルです。

サークルは、同じ趣味・似た価値観を持った人達が集まりやすいので、活動を通して恋愛関係に発展することがあります。

加えて、習い事と違って費用が安く済むため定期的に参加しやすいのもメリット。

大学生であれば、学内サークルを選べば良いですが、社会人の場合はSNS(Instagram、Twitter、Facebook、mixiなど)やサークル支援をしているサイト(NEW DAY社会人総合サイトアッシュなど)を活用しても良いでしょう。

⑨「習い事」~社会人で向上心がある方におすすめ

興味のある分野でスキルを向上させたい」「キャリアップのために自分の能力を確実に伸ばしたい」という方は、出会いの場として習い事がおすすめです。

共通の目的、目標を持った異性が集まるため、学びを通して親密感が増し、恋愛感情が芽生えることも珍しくはありません。

ただし、習い事には月謝がかかるため、学生よりも社会人向けの出会いの場と言えるでしょう。

習い事から出会いを作ることに興味を持てた方は、こちらの記事もおすすめの内容になっています。

⑩「ナンパ」~学生、若い社会人向け

出会う前までの連絡のやり取りが面倒、好みの人と手間を少なくして出会いたい場合、ナンパで恋愛のきっかけを作ることもできます。

ナンパは相手から警戒感を持たれることが多く拒否されるのがほとんど。その度に、気分が下がってしまうこともあるでしょう。

一方で自分さえ行動できたら、いくらでも出会いのきっかけを作りができ成功すれば恋愛につながる可能性が高いのがメリット。

40代以上よりも、20代前後の若い年代の方が成功しやすい傾向があり、失敗も経験のうちと考えて挑戦すると良いかもしれません。

haruの友達で医療事務をやっている子が、職場でナンパされたのがきっかけで結婚したよね?
kenbo
kenbo
患者さんで来院した夫が、連絡先を書いて渡したんだよ(笑)ナンパと言えるかわからないけど、それで結婚までしたからすごいよね!
haru
haru

⑪「SNS」~各年代ごとに出会える可能性あり

SNSが普及した現代では、lineTwitterInstagramFacebookmixi、などを通じて出会いを作ることができます。

注意しなければいけないのが、出会いのみを求める人を指す出会い厨と呼ばれるような行動をしないことです。例えば、初対面なのに馴れ馴れしくしたり、メッセージをしつこく送ったりするのは、NG行動。

まずは出会いよりも、「共通の趣味や価値観のある人と、SNS上でつながりたい」という気持ちをベースにして、気になる人と仲を深めた後でメッセージを送ったりオフ会で会ったりするのがおすすめです。

出会いがない人の特徴から出会う方法を解説

「出会いがない」「いい人が現れない」と常に言い続けている人には、共通する特徴があります。

逆に言えば、出会いがない人を反面教師にすれば、出会う方法も身につくはず。

あなたの言動は大丈夫でしょうか?知らないうちに出会えない行動や考え方をしていないかをチェックしましょう。

自ら動かず、受け身である

内閣府が行った少子化施策に関する意識調査で、「出会いが無い」と答えた人の半数以上が、出会いを見つける行動をしていないということがわかりました。

いつまでも受け身だと、出会いのきっかけを作ることはできないのはもちろん、仮に運命の人が現れたとしても仲を深める行動が取れなくて、チャンスを逃してしまうでしょう。

出会いが無い時におすすめしたい出会いの場11選の中で、取り組みやすいものから挑戦してみませんか?

それも難しい場合は、小さな行動から始めるのがおすすめです。例えば、学校や職場の人に挨拶したり話しかけたりするだけでも自信がついて前向きに行動が取れるようになるでしょう。

「恋人ができない」というネガティブな思い込み

「自分なんかに恋人ができない」というネガティブな思い込みがあると、恋愛につながる出会いが少なくなるでしょう。

人間の脳は自分の判断したことが正しいと思い込む仕組みがあります

例えば、お金の節約中にどうしても欲しいバックがあった時「このバックは特別。これを逃したら一生購入できないかも…。買った方がお得!」と、バックを買ってしまったことを正しいと思い込むのは、脳の仕組みから考えると自然なこと。

自分に恋愛ができないという思い込みがあると、その考えを正しいと脳が判断するため、知らないうちに出会いを作る行動が少なくなるでしょう。

「私は元々、ネガティブな性格だから…」とあきめてしまっている場合は、まずは姿勢良くすることから始めるのがおすすめ

胸を張って姿勢を正しくするだけでも、自信が生まれる脳内物質がでることが、脳科学の研究でわかっています。

徐々に前向きな気持ちになってきたら、ステップアップして、出会いが作れる場所に参加していきましょう。

異性から好感を持たれるような努力をしていない 

「ありのままの自分を受け入れてくれる人が、きっと現れるはず…」

前向きに考えることは悪いことではありませんが、異性から好感を持たれる努力を怠ると出会いは少なくなります

男女問わず第一印象が、恋愛成就させるのには大切なポイント

第一印象が悪ければ、出会いの数が多くても交際に発展させることは難しくなるでしょう。

まずは清潔感のある印象を与えられるようにヘアスタイル服装靴などに気を配りましょう。加えて健康的な引き締まった身体があれば、第一印象で好感をもってもらうことが多くなるはずです。

恋愛に興味のない友達ばかりと遊んでいる

仲の良い友達は自分と考え方も似ていて、一緒にいると居心地も良いですよね。

友達と一緒にいることで気持ちが癒されると思いますが、恋愛に全く興味の無い人達ばかりと遊んでいると新しい出会いは少なくなるでしょう

アメリカの起業家であるジムローンは「あなたはもっとも多くの時間をともに過ごしている5人の平均である」という名言を残しています。

例えば、仲の良い友達5人をイメージしてもらい、年収、友人の数、恋人の有無などを考えた時に、筆者はその平均値に大体当てはまります。

あなたの場合も、大きくは外れていないはず。

いつも遊ぶ友達が恋愛に興味の無い人ばかりなら、少し距離をとって出会いを作ることに専念しても良いでしょう。

まとめ~出会いが無い人は、小さな行動から始めよう

出会いがない時に、おすすめしたい出会いの場11選は、

です。

出会いがなくなる理由で最も避けたいのが、自ら動かず受け身であること

ぜひ、今回紹介した出会いの場所に足を運んでみて下さい。

それができない場合は、小さな行動から始めましょう。

例えば、学校や職場の人に明るく挨拶したり、異性に好印象を与えるファッションを学ぶために雑誌を見たりするだけでも、前向きな気持ちになれるはず。

自信がついてきたら、紹介した「出会いの場11選」より、挑戦しやすいものを選びましょう。

この記事を参考にしていただくことで、恋愛する相手がいないと言うだけでなく自ら出会いを見つける行動を起こせることが多くなるでしょう

 

googleアドセンス

スポンサードリンク

最初のコメントをしよう

必須