スポンサードリンク

旦那といると疲れる原因とは?イライラが多くなった時にできる6つの方法

旦那といると疲れる原因とは?イライラが多くなった時にできる6つの方法

旦那の休みが近くなると憂鬱になる。

長期休みになって、夫が家にいるのを想像するだけでストレスを感じる。

元々は仲の良い夫婦だったはずなのに、いつの間にか旦那と一緒にいるだけで疲れるのはなぜなのでしょうか?

そこで今回は、

  • 旦那といると疲れる6つの原因
  • 旦那といると疲れると感じやすい妻の特徴とは? 
  • 夫にイライラしている妻は多い!旦那に対するストレスの実情
  • 旦那といると疲れた時にできる6つの解消法

を書いていきます。

この記事を読むことで、旦那といると疲れる原因と解消法を知れるため、ストレスの少ない夫婦生活を過ごせるようになるでしょう。

LINE@登録

旦那といると疲れる6つの原因

旦那が嫌いなわけでもないのに一緒にいるとしんどいと感じるのには、主に6つの原因があります。

1つずつ解説するので思い当たるものがないかチェックしましょう。

①旦那にペースを乱されるのが苦痛

家事や育児で忙しい時に「俺の朝食はどこ?」と言われて、今までやっていたことを一度中断しなくてはいけない。

一度ならいいのですが、夫から何度もペースを乱されるような言動をされると苦痛を感じてしまいますよね。

女性は人の気持ちをくみとるのが得意ですが男性はそれは苦手

あなたの疲れている様子に関係なく、夫がマイペースすぎるとイライラしてしまい、旦那といるだけで疲れるケースは多くなります。

②旦那に合わせるのが疲れた

旦那の仕事や生活リズムに合わせて過ごしている場合は、一緒にいるだけで疲れもたまってしまいます。

夫の出勤に合わせて、朝食を作り、帰宅するまでに家事を済ませて夕食を準備しておき、眠る時間まで一緒にする。

特に旦那に合わせることであなたの睡眠時間が削られている状況ではどんどん疲労度は高くなります

③夫と会話をするとストレスがたまる

こんな経験はないでしょうか?

「今日の夕食は何にする?」と聞けば、いつも夫は「別に何でもいい」と言う。

「〇〇さんの家は家族で沖縄旅行に行ってかなり面白かったみたい!」と伝えると「うちはうち。そんな時間はないよ」と会話を楽しみたいのに一言で終わらせてくる。

女性からすると会話を楽しんだり、気持ちを共有したりしたいだけなのに、旦那の冷たい態度にストレスを感じるのも少なくないはず。

男性は会話を楽しむというよりも情報交換や結論を求める傾向が強いため会話を端的に終わらせてしまうケースは多いものです

旦那と会話のすれ違いが続くと、一緒にいるだけで疲れを感じてしまいます。

④家事や育児の協力が少ない 

家事や育児に早く区切りをつけて、家族みんなで外出をしたい休日の朝。

忙しく動いているあなたをしり目に、ソファーでYouTubeを楽しむ旦那を見て怒りを覚えてはいないでしょうか?

男性の中には自分の育った家庭環境(母親が専業主婦、父親が亭主関白など)を理由に女性が家事や育児をするのが当たり前と考えている人もいます

あなたが1人で家事や育児をしなくてはいけない状況であれば、家でのんびりしている夫を見るだけでイライラするでしょう。

子どもの昼寝の時間に合わせて早く外出したいのに、俺が皿を洗い出して注意されたことあったなぁ(苦笑)
kenbo
kenbo
家事や育児は女性の方がわかっているから、夫の的外れな行動に疲れるパターンは多いかもね(笑)
haru
haru
※kenboとharuのプロフィール

⑤夫が的外れな行動ばかりしてしんどい 

久しぶりに昼食を作ると言ってくれた夫。

嬉しいと思った矢先、一人で材料を買いに午前中に出かけて、作り終えたのが18時。

本当は夫婦で一緒に買い物にいきたかったのに…。

このように夫が家族のためにと考えてとった行動が的外れであると、一緒にいると疲れを感じる機会が多くなるでしょう

⑥妻が旦那にイライラしやすいタイプである

どんな夫婦でも多かれ少なれお互いに不満はあるもの。

様々な夫婦がいる中「妻が旦那に対してイライラしやすいタイプ」だと、夫といるだけで疲れてしまうでしょう。

妻の方が、

  • 自分に厳しく家事や育児を完璧にこなそうとする
  • 両親の教育が厳しかった
  • いつも人に気を使っている

などがあれば、旦那にイライラしやすい傾向が強くなります。

特に完璧主義である場合は、ストレスを抱え込みやすく、旦那にも高いレベルを求めがち。

そのため、気持ちのすれ違いが多くなり、夫と一緒にいるだけでイライラしてしまうでしょう。

旦那といると疲れると感じやすい妻の特徴とは? 

旦那といると疲れを感じやすいのは一言ではいえば自分に自信がない女性です

自分に自信がなくて疲れを感じやすい妻の特徴として、

  • 過去にいじめや虐待を受けた経験がある
  • 劣等感が強い
  • 自分にはできないとやる前からあきらめることが多い
  • 人の助言を批判だと受け止める
  • 失敗したら、全ては自分のせいだと思い込む
  • 人が怒られている場面に出くわすとドキドキする

今までの育った環境や性格も関わってくるので、疲れを感じやすい体質を変えるのは難しいですが、旦那といると疲れた時にできる6つの解消法①自己肯定感をあげるに取り組むと、徐々に改善できる可能性があります。

夫にイライラしている妻は多い!旦那に対するストレスの実情

「私達は夫婦関係が上手くいっていないなから、一緒にいるだけで疲れるのかな…」と不安に思う女性もいるのではないでしょうか?

実は旦那といるだけで疲れたり、しんどいと感じたりする女性は少なくありません。

そこで旦那にストレスを抱えている妻の実情を調べてみました。

①夫にストレスを感じている妻のリアルな声

ツイッターで夫へのストレスをつぶやいている妻たちの声を集めました。

 

旦那と出かけると疲れる、顔色を伺うのが面倒などの意見もあり、一緒にいるだけで疲れるというのは、珍しい悩みではないようです。

②筆者(夫)が妻をイライラさせていること

実は筆者(kenboのプロフィール)も結婚しており、夫と父親をやっています。

こんな記事を書いていますが、妻をイライラさせてしまうことも…。

例えば、

  • 自分の機嫌が悪かったり、疲れがたまったりしている時に妻に対して攻撃的な口調になる。
  • 過去に聞いた内容を忘れてしまい何度も同じことを妻に聞く。
  • 食器棚を中途半端に開けっ放しにして、子どもがそれに気づいてあぶないと叱られたのに、数分後にはまた開けっ放し。

幸い、妻は大らかな性格なのでイライラして夫婦喧嘩までに発展するケースは、ほとんどありません。

妻の性格も大きいのですが、私達はお互いの欠点でイライラしそうになった時「相手も同じように欠点があり口には出さなくても妥協している点があるはず」と考えているからだと思います。

旦那といると疲れた時にできる6つの解消法

旦那といるだけで疲れている状況で一番困るのは、あなたの心身を休める時間がなくなるということ。

この状態で夫婦を続けると気持ちのすれ違いが大きくなって夫婦関係が悪化し最悪の場合は離婚にいたるケースもあるでしょう

そこで、旦那と一緒にいてしんどいと感じた時にできる6つの解消法を紹介します。

①自己肯定感をあげる

自己肯定感とは「自分が自分であることに満足し、価値ある存在として受け入れること」をさします。

自己肯定感が低ければいつも不安を抱いている状態になり旦那があなたのために行動を改めてもあなたの疲れている状況は変わりません

筆者も自己肯定感低め人間の一人。

自己肯定感をあげるにはいくつか方法はありますが、僕が実践して最も効果があったのは自分をほめて、それをノートに書くこと。

あなたが寝る前に3つ自分を自分でほめられる点を書きます。例えば、

  • ノートに自分のいいところを書くことができた。
  • コンビニの店員さんに「ありがとう」と感謝の言葉を伝えられた。
  • 天気が良くて散歩にいったら、良い気分になった。

など、なんでも構いません。

大切なのは絶対に自己否定をしないこと

自分をほめてノートに書くのを続けていくと、自己肯定感があがって自信がつき、旦那と一緒にいてもストレスを感じにくくなるでしょう。

②夫に気持ちを伝える

旦那が家にいるだけで苦痛を感じるのは、夫が妻の気持ちを理解していないからと言えます。

できれば、夫にあなたの気持ちを理解してほしいところですが、言葉なしに男性がわかってくれることは無いと考えた方が良いでしょう。

そのため、あなたの気持ちを旦那に伝える必要があります。

男性はプライドが高い生き物のため、気持ちを伝える時は、

  • イライラした口調はNG落ち着いた態度を心がける
  • 夫の人格否定ではなくあなたの悲しい寂しいといった感情を伝える
  • 急に行動は変えなくても良いので自分の気持ちを知ってほしいと言う

などを押さえておくのがおすすめです。

例えば、家事をしすぎて疲れている場合は、

「最近、疲れが抜けなくて…。家事を一人で完璧にやろうとすると不安になるの。あなたは仕事があるから、家事を手伝うのは難しいと思うけど気持ちだけでも知ってほしくて。それだけでも、私は楽になるから。」

と伝えると、夫から反論されずにあなたの話を聞いてくれるはずです。

③旦那以外の人に話を聞いてもらう 

女性にとって会話をするのは、男性以上に大切であるのは知っていますか?

女性の脳は男性よりも、会話でのコミュニケーションでストレスを発散するようにできています。

会話が少なくなれば女性は心に不調をきたしやすくなります

一方で男性は共感しながら話を聞くのは苦手であり妻が満足するほど会話をするのは難しケースがほとんど

そのため、夫以外の家族、女友達と少しでもいいので話をする機会を作りましょう。

LINEでも構わないので、旦那以外と1週間に1回など定期的に会話をする時間を作ると、疲れは改善されていきます。

④旦那に期待しすぎない

夫といるとストレスが多かったり、苦痛だったりするのは旦那への期待が強いというケースもあるでしょう。

人は期待して裏切られると必要以上にその人を悪者にしたくなる心理が働きます。一貫性の法則といい、自分が一度判断したことを「正しい」と思い込むようになります。

旦那が優しくしてくれても「どうせ、今だけでしょ」と思ったり、仕事が忙しくて帰れないと聞くと「ウソをついて、飲みにいっているんじゃないの」と考えたりして、相手を批判する理由を探してはいませんか?

夫を悪者と思い込んでいると不満が多くなり一緒にいるだけで疲れはたまっていきます

旦那に期待するのはやめて変わってくれたらラッキー程度にとどめておくと、夫への批判は減っていき、あなたのイライラは少なくなるでしょう。

俺は「機嫌が悪くなると黙る」を変えられない。haruに以前までは無視するのはやめてほしいと伝えられたけど、今は注意しなくなったね。
kenbo
kenbo
kenboが機嫌が悪い時に話を聞こうとしたら、こっちもイライラしてくるからね!(笑)少しずつだけどkenboも変わっているし、あまり期待しないようにしているよ。
haru
haru

⑤家事や育児を頑張りすぎない 

毎日、掃除や洗濯を欠かさない。

子どものために、休みなく育児をして常に一緒にいる。

もし、あなたがこのような状態なら、家事や育児を頑張りすぎではないでしょうか?

適度に手抜きをすると、夫と一緒にいてもイライラする回数は減ってくるはずです。

常に「〇〇しなければいけない」という心理状態が継続すると、旦那のみならず他の人と一緒にいても疲れがたまっていきます。

家事や育児の手の抜き方がわからないという場合は周りの女友達のやり方を聞いて上手く手抜きができている人の方法をマネてみましょう

あなたが完璧に妻や母親をこなして疲れをため込むよりも、笑顔が多くなる方が、夫や子供も幸せを感じます。

⑥旦那の顔色を伺うのをやめる

旦那と出かけるだけで疲れたり、夫と合わせるのに嫌気を感じたりしている女性は、人に気を使いすぎではいないでしょうか?

思い切って、旦那の顔色を伺うのをやめましょう。

男性は一人になることでストレスを発散するためあなたが息抜きで外出したいと感じた時こころよく受け入れてくれるケースが多々あります

また、旦那がイライラしていても声をかけずに気にもとめない様子で過ごしましょう

夫の機嫌を気にして心身を消耗するのが、あなたの人生ではないはず。

少しずつ旦那の顔色を伺うのをやめると慣れてきて、一緒にいても疲れを感じずらくなります。

まとめ~旦那に疲れた時こそ自分を大切に

旦那といると疲れる原因は、

の6つです。

夫の言動が原因で疲れてることが多い一方で実は妻自身がイライラしやすかったり疲れやすいタイプだったりという場合もあります

旦那といると疲れた時にできる6つの解消法の中でも、①自己肯定感をあげる取り組みは、どちらのケースにも効果があるので実践してもらいたい行動です。

もちろん、6つの中の取り組みやすいものからチャレンジしてもOK。継続していくと少しずつ心に余裕が生まれて、旦那に対してもポジティブな感情が出てきて、疲れを感じにくくなります。

この記事を参考にすると、旦那と一緒にいるだけで疲れる状況を改善し、今よりも幸せな夫婦生活を送ることができるでしょう。

夫婦生活に限界を感じている女性は「離婚」という言葉が頭をよぎってはいませんか?そんな方は、こちらの記事もおすすめです。

LINE@KOIHARE
スポンサードリンク