【旦那に謝りたい】浮気を後悔する妻必見の離婚せずに仲直りする方法

  • 2021年1月7日
  • 2021年1月12日
  • 夫婦

「私の浮気がバレてしまい、夫に離婚を迫れたけど別れたくない…」

「優しい旦那を、私の浮気によって傷つけてしまった。謝りたいけど、夫は話を聞いてくれる様子がない…」

幸せだった結婚生活が自分の不倫によって壊れた時、浮気を後悔して夫に心から謝りたいと思う女性は多いでしょう。

一方で、妻の不倫によって傷つけれた男性は、夫婦のコミュニケーションを拒むのは珍しくなく、夫婦関係の修復が困難になるのは珍しくありません。

そこで、

  • 【浮気を後悔する妻必見】離婚せずに旦那と仲直りする方法8選
  • 【旦那にひどいことを言ってしまった】夫婦関係を修復する謝り方とは?

の2つを詳しく解説します。

浮気して後悔している女性がこの記事を読むと、旦那と夫婦関係を修復する方法を学べて、仲直りするきっかけを掴めます。

広告

【浮気を後悔する妻必見】離婚せずに旦那と仲直りする方法8選

旦那を裏切ったことを後悔して「浮気をしたあの日に戻りたい…」と考えるのはあなただけはありません。

自分の不倫によって夫に離婚を迫れた場合は、動揺して何をして良いかわからなくなる女性もいるでしょう。

ここでは、浮気を後悔する妻が実践すべき「離婚せずに旦那と仲直りする方法8選」を解説します。

①旦那を傷つけて許せない自分を許す

「旦那を深く傷つけてしまった…。謝っても許されるものではない」と考える一方で、夫を好きだから離婚したくない。

優しい旦那からも責められてしまい、浮気をした自分を許せなくなるのは、自然なことかもしれません。

しかし、夫と仲直りするには「あなた自身が自分を許す」のが重要になります。

ここで質問なのですが、夫婦が1日の中で最も話す相手は誰でしょうか?

旦那と答える女性は多いと思いますが、答えは自分です。

人は心の中で会話をすることで、考え事を整理したり、相手の気持ちを想像したりしています。

自分自身を許せない思いを持っていると

  • 後悔するなら浮気しなければ良かったのに
  • 旦那を怒らせたのだから自分も傷ついて当然
  • 自分が浮気したのに旦那と離婚したくないなんて身勝手じゃないか

など寝る時間以外は常に私が悪かった考えるため気持ちが落ち込んでしまい旦那と仲直りするための前向きな行動ができなくなります

自分自身を許す方法は「浮気して夫婦関係を壊した親友が落ち込んでいる時、私はどのように声をかけるか」をイメージして、あなた自身の心に話しかけると、自分を許すきっかけを掴めます。

離婚をせずに旦那と仲直りするためには、夫婦関係修復に向けて前向きな行動が必要になるため、自分を許す作業が必須になります。

②夫に依存しない

浮気をした結果、旦那から突き放されてしまい「見離されたくない」という強い思いが出てきて、夫に依存してしまう女性もいます。

男性は頼られるのは好きですが、女性から依存されて自分のペースを乱されると強いストレスを感じてしまうもの。

離婚をしたくないという強い思いが、旦那への依存心に変わらないように注意しましょう。

夫への依存を強めないために、妻力を高めるという方法があります。

妻力とは「夫が期待する、嫁の家事や気配りなどに関する能力」を指し、妻力を高めるのに集中している時間は、旦那への依存心がなくなるのに加えて、夫を癒す力も向上するでしょう。

妻力を高めるのにおすすめなのが、

  • 料理の腕を上げる。
  • 整理整頓や掃除の方法を学ぶ。
  • 男性心理学について勉強する。

などがあります。

ただし夫に喜んでもらうことだけを考えると逆に依存心を強めてしまう可能性もあるため妻力を高める作業自体を楽しむようにして下さい

夫婦関係を修復するには、夫への依存心を少なくする必要があり、そのために妻力を高めるのに集中するのがおすすめです。

③旦那に仲直りする気持ちが芽生えるまで待つ

旦那を裏切ったことが原因で離婚を迫れた時は、夫婦で話し合いを重ねるのは大切になります。

しかし、夫の気持ちを無視して妻が一方的に話し合いを進めようとすると、夫婦間の溝は深くなるため、絶対にやめて下さい。

浮気をされた旦那は「一人で今後の夫婦関係をじっくり考えたい」「妻の裏切りによって傷つけれた心を整理したい」などと感じており、家族と一緒にいるよりも1人になりたいという男性心理が働きやすくなります。 

1人になりたい男性心理が働いている中妻から一方的に話し合いを求められたら妻に対する信頼度をさらに下げる結果になるでしょう

そのため、旦那が妻と仲直りする気持ちが芽生えるまで、待つ姿勢を持つのが重要です。

夫には「あなたを傷つけてしまって本当にごめんなさい。これから、1人になりたいことが多くなるかもしれないから、その時は遠慮なく言ってください。もし、私と話し合う気持ちになったら教えて欲しい」と声を掛けるのがおすすめ。

また、旦那が自室にこもったり、ゲームばかりしたりするのもイライラせずに見守る心構えを持ちましょう。

離婚を避けるためには、旦那が仲直りする気持ちが芽生えるまで「待つ」という姿勢を持つのが大切になります。

夫と話せるのを待っている間「旦那が私を無視するから、何を考えているのかわからない…」と悩む女性もいると思います。下記の記事で、妻を無視する夫の心理を解説しているので、気になる方はぜひチェックしてください。

[surfing_other_article id=”11866″]
haruと離婚に発展するまでの夫婦喧嘩はしたことはないけど、小さなすれ違いはあるよね。その度に、1人で考える時間をくれるharuに感謝しているよ。
kenbo
kenbo
結婚前は、早く話し合って喧嘩の原因を知った方が良いと思っていたけど、仲直りが上手くいかないことが多かったからね!その方が、kenboは仲直りするきっかけを作りやすいみたいだし(笑)
haru
haru
※kenboとharuのプロフィール

④夫婦の会話がなくても挨拶はする

妻の浮気がバレた時、夫は怒りのあまり嫁を無視することはよくあること。

「無視をされるくらいなら、夫に話しかけない方がいいのかな…」と考える女性もいると思いますが、会話がなくても最低限の挨拶を維持するのは大切になります。

挨拶を全くしない時に起こる問題点は旦那の気持ちに整理がついて妻と会話をしようとしても話すきっかけをつかめなかったりコミュニケーションゼロの状態から話し合いを進めるのに抵抗を感じたりする点です。 

夫婦間で挨拶をすることで、最低限のコミュニケーションが維持され、仲直りするきっかけも生まれやすくなるため、

  • 「おはよう」「おやすみ」
  • 「いってらっしゃい」「おかえり」
  • 「おつかれさま」
  • 「いただきます」「ごちそうさま」

などは行うようにしましょう。

挨拶を無視されてしまうケースはもありますが、旦那と仲直りするきっかけを壊さないためにも、妻から挨拶するのは継続してください。

⑤感謝の言葉を伝える

浮気をされた旦那が傷ついたり、怒ったりする根本の原因は「自分が夫として劣っていたから、不倫をされた」という思いです。

あなたが浮気をして離婚をしたくないと強く思うのであれば旦那に無視をされても感謝の言葉を伝え続けて下さい

感謝は、裏切られた旦那の気持ちを癒して、自信を取り戻すきっかけを作ります。 

夫から「上っ面だけの感謝なんていらない」と否定されても、心から感謝をしていれば、必ず旦那の心に届くはず。

感謝を伝える時は、

  • 感謝を感じたらすぐに伝える。少ないより、多すぎる方が良い。
  • 具体例をあげてあら、ありがとうを言う。例えば「いつも仕事をしてくれてありがとう」よりも「家族のために、不満を言わずに仕事をしてくれてありがとう」の方が、夫に感謝の思いが伝わる。
  • うまく伝えられない時は、手紙を使う。

などをおさえておくと良いでしょう。

後悔する離婚を避けるために、旦那に冷たい態度をされても、感謝の気持ちを伝え続けると、夫婦関係の修復が可能になります。

⑥旦那の心の整理がついたら夫婦で話し合う

妻の浮気が原因で夫婦喧嘩になった後、無理に話し合いをすすめるのはNGですが、旦那に嫁と話す気持ちが整っていたら、話し合いを進めましょう。 

夫と離婚をしないで結婚生活を続けるのを決意したのであれば、旦那に怒鳴られたり、批難をされたりしても、夫婦で話し合いを継続してお互いの気持ちを理解するのが必須になります。

妻は「旦那の傷ついた気持ちや今後の夫婦関係をどうしていきたいか」を理解し、夫は「嫁が浮気を後悔していて、家族の為に変わる勇気がある」というのを知ることで、夫婦関係は修復できます。

旦那に「私の浮気が原因で夫婦喧嘩になって申し訳ないんだけど…子供のこともあるし、今後について話し合う時間を作ってもらっていいかな?」と確認した上で、夫から了解を得られたら、

  • 旦那に今後の夫婦関係を継続する気持ちが残っているかを確認する。
  • 「わからない」「離婚をしたい」と言われたら、夫の話が終わるまで聞き続けて、気持ちを受けとめるのに集中する。
  • 旦那の話が終わったら「話をしてくれてありがとう」と伝える。
  • 次にあなたの思いを伝える。あなたの思いを伝える時は「結婚生活を続けたい理由」「今後、夫婦関係を修復するために努力すること」「子供の将来を考えて、一緒にベストな選択を決めたい」などをポイントに話す。
  • 一通り話を終えたら、旦那に話を聞いてくれたことに感謝を伝えて終了する。

などをポイントに話しをすすめると良いでしょう。

結婚継続か離婚をするかの決断を、一度の話し合いで決める必要はありません。

継続して旦那と話し合いを続けるとお互いの価値観を理解でき夫婦再構築の土台を作れます

⑦夫婦関係修復期間を決めておく

浮気をした責任を感じつつも、旦那に冷たい態度をされて「いつまで裏切った報いを受け続ければいいの…」と心を痛めてはいませんか?

夫婦再生が困難な状況が続いて、あなたの気持ちも辛すぎるのであれば、夫婦関係修復期間を決めておきましょう。

名著である「夜と霧」の著者ヴィクトール・フランクルは、過酷な状況がいつ終わるか見通しのつかない状態だと、人は目的を持って生きるのが困難になると語っています。

いくら好きな旦那であっても、夫が永遠に自分を許してくれないとなると、夫婦でいる目的を失って、あなた自身の心の健康状態を悪くする恐れもあるでしょう。

浮気をして悪いのは私旦那から無視をされて悲しいけど1年間は全力で謝って夫婦再構築を目指す!」と明確に期間を決めておくと気持ちが前向きになり仲直りするための行動を継続できます

「もしも、夫婦関係修復期間を終えても、旦那と仲直りできていなかったら…」という不安が出てきたら、設定した期間を終えてから改めて、結婚生活継続か離婚を受け入れるかを考えると、気持ちを軽くすることができます。

⑧離婚するのを過度に恐れない

「浮気をしたのは私だけど、絶対に夫と離婚をしたくない!」と感じれば、夫に対する執着心や極度の緊張状態を作ります。

強い執着心や過度の緊張状態があれば、旦那と仲直りするための前向きな行動ができなくなります。

そこで、大切になるのは「離婚するのを過度に恐れない」ということ。

離婚に対する恐れを手放せたら気持ちに余裕が生まれます気持ちに余裕が生まれたら傷つけてしまった旦那を心から理解できるようになり仲直りするためのベストな行動がとれます

離婚の恐怖を克服するには、

  • ノートに旦那と離婚した時に起こりうる最悪な状況を書く。
  • 離婚後に起きる最悪な状況を、一旦受け入れる。
  • 別れた後に起こる状況を少しでも好転させるために、何ができるかを書き出す。

をするのがおすすめ。

離婚を受け入れる心構えを持てたら、夫に対する執着心や過度の緊張感が改善できるため、夫婦喧嘩後の仲直りが円滑に進みます。

【旦那にひどいことを言ってしまった】夫婦関係を修復する謝り方とは?

妻の浮気だけでなく、旦那にひどいことを言ってしまった時、夫に誤解を与えずに上手く謝れるかによって、離婚を避けるのが可能になります。

ここでは旦那を傷つけたと後悔する女性が知っておくべき、夫婦関係を修復する謝り方を解説します。

言い訳せずに浮気したことを謝る

夫婦関係を修復する謝り方で最も重要なのは旦那に謝りたいという気持ちを言い訳せずに素直に伝えることです

男性は結果を重視する傾向があり、正当な浮気の原因や理由があったとしても「妻が不倫した」という結果を軽視することはできません。

浮気をしたのにも関わらず、

  • 仕事をよく助けれくれる人で、男女の関係を断れなかった。
  • 夫婦のコミュニケーションが減り、セックスレスの状態が辛くて、魔が差した。
  • 一度きりの関係のつもりが、相手にしつこく詰め寄られた。
  • 私も人間だから、間違いを犯すことはある。

など、不倫した理由を夫や浮気相手にあるかのように伝えたり、開き直ったりすると、妻に対する嫌悪感が高まり、旦那と仲直りするのを難しくします。

旦那を傷付けてしまった時は、言い訳をせずに素直に謝るのが、夫婦再構築への最初の一歩になります。

旦那が謝罪を受け入れるまでに時間がかかると理解する

旦那を傷つけてしまったと後悔し、夫に謝っても無視されていまうと「いつになったら、話を聞いてもらえるんだろう…」と心苦しい思いをしている女性もいると思います。

しかし旦那自身が傷ついた心を整理するまでに時間がかかり妻の謝罪を簡単に受け入れることができないのを理解しなければ夫婦関係の修復はできません

大切なパートナーに浮気をされたという事実を受け止めて、「今後の夫婦生活をどうしていきたいか」の結論をある程度出さなければ、妻の謝罪に対する反応も定まらないもの。

夫があなたの謝罪に対して、反応が薄くても落ち込む必要はなく、夫婦再生をするために通る過程だと考えましょう。

旦那に心を込めて謝るのを続けて、夫のために何ができるかを考えて行動していけば、あなたの謝罪の言葉に耳を傾けてくれる日がきます。

妻から深く傷つけられても、簡単に離婚をできない男性がほとんどだと思う。旦那も夫婦関係をどうしていいかわからないから、妻が謝っても冷たい態度になることは多いんじゃないかな。
kenbo
kenbo
浮気をした側が夫婦関係を修復したい場合は、焦らないのが大切だね。妻自身もストレスをためないように、上手く気分転換しないと気持ちが持たなさそう(汗)
haru
haru

旦那の態度に左右されず誠意を込めて謝るのを継続する

一生のパートナーとして選んだ女性が浮気をしているとわかったら、簡単に妻を許せる男性は少ないです。

険悪な雰囲気の中で結婚生活を継続したり、離婚を視野にいれて夫婦を続けたりするのは、旦那にとっても大きなストレスになり、家族に対して厳しい口調になることもあるでしょう。

その時に旦那のイライラに左右されてしまい謝るのをやめたり投げやりな態度になったりするのはNGです

夫に気分のムラがあっても、浮気をした妻が離婚を避けたいと考えているのであれば、誠意を込めて謝るのを続けて下さい。

言葉で毎日謝り続ける必要はありませんが、少なくとも旦那の怒りや悲しみを受け入れる態度を示してく必要があります。

旦那があなたに怒りをぶつけてきた時も「私があなたを裏切ったから、イライラすることが多いんだよね…。本当にごめんなさい。あなたの思いをしっかり受け止めるるし、何かできることがあったら言って欲しい」などと、夫の傷ついた思いを受け止める覚悟をあると伝えると、気持ちのすれ違いを少なく出来ます。

謝っている最中に夫を怒らせたら最後まで話を聞く

妻の浮気に対して激しい怒りや悲しみを抱いている夫は、嫁が謝っている最中に大声で怒ってくるケースもあるでしょう。

あなたが謝っている途中で旦那が怒りをぶつけてきても、口を挟まずに最後まで夫の話を聞くのが重要になります。

男性は女性ほど、妻や家族との思い出を鮮明に記憶できないため、妻からしたら「そんなことあったかな…」と思うケースは珍しくありません。

例えば夫が1年前も俺の知らないところで男友達と遊んでいたよな…あの時も…と話を聞いた段階で妻がすぐにそれは違うよと否定すると夫婦喧嘩が悪化し仲直りするのが難しくなります

最後まで旦那の話を聞いた後「あなたの言っているのは、1年前の同窓会のこと?その時は、男性と二人切りにはならなかったんだけど、その時も嫌な思いをしていたんだね…ごめんなさい」と事実を否定するよりも、夫の気持ちを受け止めて謝ると、夫婦再構築を進められるでしょう。

謝る手段にLINEやメールは絶対に使わない

旦那に浮気がバレて後悔の念が強い中直接夫に謝罪の言葉を伝えるのを緊張して上手くいかない…と悩む女性もいると思いますがLINEやメールで謝るのは絶対に避けて下さい

LINEやメールは気持ちを伝えやすいメリットはあるものの、相手の表情や声のトーンが伝わらないため、誤解を生みやすいというデメリットもあります。

不倫によって離婚危機を迎えているのにも関わらず、あなたの謝りたいという思いが上手く伝わらないばかりか、誤解を生む可能性のある手段で謝罪を伝えるのはリスクが高すぎます。

もし、直接話す以外で謝る手段を選ぶとするなら「手紙」を選択しましょう。

手紙であれば、あなたの夫に対する思い、浮気を後悔して二度とやらないという決心、今後信頼回復のために努力する覚悟、などが伝わります。

旦那に謝りたい思いを直接言えない場合は、LINEやメールを使用するのは避けて、手紙を書いて渡すのを検討して下さい。

夫に謝った後の余計な一言に注意する

夫に誠意を込めて謝った後に余計な一言があると、せっかくの謝罪が台無しになるので注意して下さい。

例えば、

  • あなたの気持ちはわかるわ
  • あなたが許しくてくれるのを信じている
  • きっと私達はやり直せる

など、傷ついた旦那の思いを理解していたり、今後の夫婦関係に前向きな発言をしたりすると「浮気をされたのは俺なのに、なぜ妻が夫婦関係のことを決めるんだ…?俺の気持ちなんてわかるはずないだろ」と不快感を与えてしまいます。

浮気を後悔していて、離婚はしたくないと伝えて謝った後は、余計な一言を言わずに、夫の気持ちを理解することに集中しましょう。

まとめ~浮気の後悔と旦那に謝りたい気持ちを忘れずに

浮気を後悔している妻必見の「離婚せずに旦那と仲直りする方法」は、

の8つあります。

旦那に浮気がバレて後悔している一方で、夫に謝っても一向に変わらない夫婦関係に戸惑いや苛立ちを感じている女性もいるでしょう。

しかし夫と離婚を避けるためには旦那を傷つけてしまった時の後悔」「心から謝って夫婦関係をやり直したいという思いを忘れないで仲直りするための努力を継続するのが大切になります

夫婦再構築をするためには、旦那に対して誠心誠意謝るのが必須になりますが、謝罪の態度を間違ったら、離婚を迫られるケースもあるでしょう。

【旦那にひどいことを言ってしまった】夫婦関係を修復する謝り方とは?で紹介するポイントを、おさえておくのが肝心になります。

浮気した後悔を幸せな結婚生活を取り戻したいという強い思いに変えると、離婚を避けて、傷つけた旦那とやり直すことも可能になります。

この記事を読むと、浮気がバレて壊れてしまった夫婦関係を修復して、優しい旦那と笑顔の多い夫婦生活を取り戻すきっかけを作れます。

夫と仲直りする過程で「旦那に嫌われた…」とショックを受けて、立ち直るのが難しくなる女性もいると思います。旦那に嫌われる時の対処法については、下記の記事を参考にして下さい。

[surfing_other_article id=”11046″]