遠距離恋愛は何年が限界?結婚するベストな期間と別れる原因や対処法を解説

  • 2021年1月20日
  • 2021年1月30日
  • 彼氏

「彼氏と遠距離恋愛をしているけど、結婚することはできるのかな…」

「遠距離恋愛が辛くて気持ちの限界。彼氏と別れないで恋愛を上手く行かせる方法を知りたい」

近距離で付き合っている時は不安が少なかったのに、遠距離恋愛が始まると悩みを深めるカップルは多いのではないでしょうか?

そこで、

  • 結婚したカップルの遠距離恋愛期間は何年?
  • 遠距離恋愛で別れたカップルは付き合って何年だったのか?
  • 遠距離恋愛はもう限界!カップルが別れる6つの原因
  • 遠距離恋愛で不安になった時にできる7つの対処法
  • 【筆者の体験談】遠距離恋愛で別れた原因と彼女にして欲しかったこと

などを解説します。

この記事を読むと、遠距離恋愛の限界を迎える期間や結婚するタイミングなどを知れて、恋愛成就させる方法を知ることができます。

結婚したカップルの遠距離恋愛期間は何年?

遠距離恋愛をしている女性にとって気になるのが「遠距離恋愛は何年目で結婚するのがいいのか?」ということ。この悩みを解決するには、恋愛の先輩たちの経験が参考になるでしょう。

DeNAトラベルが遠距離恋愛に関するアンケート調査(10代~60代の男女1488名)を行い、「いつ結婚が決まりましたか?」という問いにて、下記の結果が出ています。

遠距離恋愛で結婚が決まった時期は?

出典:DeNAトラベル

シンプルに調査結果を見ると遠距離恋愛で結婚するには2年以上付き合った方がいいのか…と考える女性もいると思いますがデータをよく見ると違う答えが導かれます

遠距離恋愛で結婚するタイミングは2年未満がおすすめ

先ほど紹介したDeNAトラベルのアンケート調査「いつ結婚が決まりましたか?」の問いで得られたデータを整理すると…、

遠距離恋愛で結婚が決まったタイミング

という見方ができます。

つまり遠距離恋愛で結婚したタイミングで最も多いのは2年未満という結論になります

遠距離恋愛が長期間に及ぶと、

  • 遠距離恋愛に慣れてきて、現在の生活に満足する。
  • 結婚よりも、独身の方が気楽だと考えるようになる。
  • 「〇〇ちゃんは、自分と別れるはずはない」と考えて、彼女の結婚したい気持ちを真面目に考えなくなる。

という男性心理が働き、交際期間が長くなりすぎると中々結婚ができない状況になるでしょう。

カップルお互いの状況や個人差によって一概には言えませんが、調査結果と男性心理を加味すると、結婚するタイミングを「遠距離恋愛から2年未満」を基準に考えるのがおすすめです。

「遠距離恋愛をして2~3年以上たっている私は、結婚できないの…?」と落ち込む女性もいるかもしれませんが、6年の交際期間を経て結婚したカップルもいるので、ネガティブになりすぎる必要はありません。

ただし、恋愛期間が長期間になればなるほど結婚できる可能性は低くなる傾向があるため、遠距離恋愛期間を決めておくで解説した方法を実践するのを検討してください。

遠距離恋愛の彼氏に対して「〇〇君は、どれくらい私と結婚を考えているのか…?」と気になる女性は多いと思います。彼氏の結婚意識を確認する方法を下記の記事で解説しているので、気になる方はチェックしてください。

[surfing_other_article id=”443″]

遠距離恋愛で別れたカップルは付き合って何年だったのか?

遠距離恋愛で結婚した夫婦は2年目未満が多いという結果はわかりましたが、別れてしまうカップルは何年目が多いのでしょうか?

DeNAトラベルが行ったアンケート調査の中にある「遠距離恋愛はどれくらい続きましたか」という問いでは、遠距離恋愛で別れた答えたカップルは43.7%おり、その内訳をグラフで整理すると、

遠距離恋愛で別れたカップルの交際期間

2年未満で別れているカップルが約70%いるため遠距離恋愛を限界と感じるのは2年未満が1つの目安になることがわかります

この調査を参考にすると、彼氏と上手く交際を続けるためには、

  • 2年以上付き合うのを継続する。
  • 2年未満で結婚する。

という2択が考えられます。

いずれにしても「結婚」するタイミングは大切になるため、彼氏と将来のことを話すの内容を実践していただき、カップルお互いの価値観を少しずつ共有しておくのがおすすめです。

俺は2回遠距離恋愛を経験しているけど、どちらも1年前後で別れているからこのデータに該当するな(汗)
kenbo
kenbo
個人差はかなりありそうだけどねー。カップルでしっかり話し合って遠距離恋愛できているなら、上手く付き合っていけそうな気はする!
haru
haru

【遠距離恋愛はもう限界!】カップルが別れる6つの原因

遠距離恋愛を乗り越えたら絆の深いカップルになれるものの、近距離と比べると、不安も大きくなりやすく、彼氏と気持ちのすれ違いが起きるのは珍しくはありません。

気持ちのすれ違いが大きくなれば、恋愛するのに限界を感じて別れる結末になることも…。

あらかじめ遠距離恋愛で別れる原因を知っておけば、喧嘩を少なくなり、彼氏と破局するのを避けられます。

そこで、遠距離恋愛のカップルが別れる6つの原因を解説します。

①彼氏に会えなくて浮気を疑った

付き合っている女性の大きな心配事の1つが「彼氏は浮気しないだろうか?」ということ。

女性は男性よりも、付き合って育んできた恋愛関係が壊れることに強い不安感を抱きます。

一方で、男性はパートナーから信頼されなければ、恋心が冷めてしまう傾向が強いです。

彼氏に浮気をするつもりはないと理解はしていてもついつい彼を疑ってしまいどうせ浮気をしているんでしょ?」「私と連絡をとれなかった時間は何していたの?などと言うと気持ちのすれ違いを起こして別れる原因を作ります

遠距離恋愛中に彼氏の浮気が心配になる理由は、カップルのコミュニケーションが不足しているからです。

「浮気」というフレーズは使わずに

  • 彼氏に会えなくてさみしい。
  • 連絡が来ないと不安になったり、悲しくなったりする。

などと素直に伝える方が、彼氏もあなたの気持ちを理解しやすくなり、遠距離恋愛で別れる原因を作らずにすみます。

②彼女よりも友達を優先された

遠距離恋愛中、長期連休を利用して彼氏に会いに行く女性は多いのではないでしょうか?

長期連休の全ての日をデートに使わず、男友達と遊ぶといった彼氏の言動に「わざわざ、私が来ている時に遊ばなくてもいいのに…」と不満を感じた女性はあなただけではありません。

男性は共感能力が低く女性がどれほど期待して彼氏に会いに来たかという思いを感じるのが苦手

彼氏からしたら「連休中に彼女としっかりデートしているから、最後の1日くらいは男友達と遊ぼう」と悪気なく考えており、中には彼女のことを自慢するために、男友達と遊びたいという思いがある男性もいます。

遠距離恋愛中に男友達を優先されて不快な気持ちになった時、彼氏に対してストレートに感情をぶつけたら、喧嘩になってせっかくのデートが台無しになります。最悪の場合は、喧嘩が原因で別れることもあるでしょう。

彼氏と別れる原因を作らないために「そっか~男友達と遊ぶんだね。連休だし、楽しみだね。ただ、せっか〇〇君と久しぶりに会えたから、もっと一緒に過ごしたかったな…普段会えないからさみしくて」と、相手を批判せずにあなたの思いを伝えると良いでしょう。

ここで「私がわざわざ来ているのに、男友達と遊ぶ日を作るのってどういうこと!?」と彼氏を批判すると、喧嘩別れの原因になりかねないので注意が必要です。

③彼氏が会いに来てくれない

遠距離恋愛でどちらか一方だけが会いに行き続けると「遠距離恋愛ってしんどいなぁ…」「彼氏は私のことをそれほど好きじゃないのかな…」などと不安を感じたりするため、別れるのを考えるケースもあります。

彼氏が会いに来てくれない理由を明確にすると、あなたは納得して会いに行けますし、彼も彼女の所に行ってデートをしてくれるようになります。

彼氏が会いに来てくれない理由は、

  • 仕事で休みが少ない
  • 趣味や男友達と遊ぶ時間を優先したい
  • 交通費を出すお金がない
  • 疲れがたまり過ぎて遠距離を移動する気力が出ない
  • 彼女に甘えている

などがあります。

あなたが納得できる理由で会いに来てくれないのであれば、話を聞くだけで不安は少なくなるでしょう。

会いに来て欲しいと彼氏に伝える時、重要になるのが「彼自身の努力で改善できる問題」かということ。

残業が多くて休日出勤がある仕事だったり、学生や夢を叶えるために節約をしなければいけなかったりする状況の中、彼氏に会いに来るのを強要すると、二人の関係性は悪くなるでしょう。

仮に彼女に甘えているだけで会いに来てくれないのであれば、彼氏の努力で改善が可能です。

彼氏の努力で会いに来るのが可能になるケースは「〇〇君と会えるのとっても嬉しいんだけど、たまには私に会い来てほしいな。彼氏におかえりなさいって言ってみたい(笑)」などと話してみましょう。

逆に彼氏ばかりに会いに来てもらっている場合は、彼に不満がたまっていないかを聞く姿勢を持たなければ、別れる原因を作るので注意してください。

④彼氏の仕事が忙しすぎて恋愛できない

学生の時は近距離でいつでも会えたのに、仕事をきっかけに遠距離恋愛になるのはよくあること。

慣れない環境の中で必死に働いていると、男性は恋愛よりも仕事を優先すうようになります。

仕事で結果を出さなければいけないという彼氏の焦り会えなくてさみしい彼女の思いが気持ちのすれ違いを大きくして別れてしまうカップルは少なくありません

彼氏に不安な気持ちをぶつける前に、必ずして欲しいのがあなたの気持ちを整理すること。

  • 彼氏の仕事に落ち着く目途はあるか?
  • 仕事で忙しい彼氏を支える気持ちはあるか?
  • 自分の寂しい気持ちを、彼氏以外で解消する方法はないか?

などをポイントに整理しましょう。

気持ちを整理した上で「彼氏と上手く付き合って幸せな結婚をしたい!」と強く思うのであれば、仕事が忙しい彼氏をサポートするつもりで遠距離恋愛をしてください。

あなたの思いやりのある気持ちが彼氏に伝わると、LINEやメールなどが多くなったり、休みの時は極力あなたと一緒にいるのを選択してくれるようになったりりするため、別れずに交際を続けることができます。

仕事が優秀な彼氏の場合、海外転勤となり、遠距離恋愛がスタートするケースもあるでしょう。彼氏が海外出張で寂しいという女性は、下記の記事もおすすめです。

[surfing_other_article id=”1316″]

⑤付き合っていくのにお金がかかりすぎる

遠距離恋愛中に痛感するのが「デートをするのにお金がかかる…」という経済的な悩み。

交通費、宿泊費、食事代、デート代…など、遠距離恋愛では近距離と比較して倍以上、お金がかかりますよね。

そのため、彼氏か彼女のどちらか一方に負担が偏りすぎている場合は「金銭的に遠距離恋愛をするのは限界…」感じてしまい、別れる原因になります。

彼氏と別れるのを避けるために可能な限り金銭的な負担を平等にしてコストをおさえながらも楽しめるデートにしましょう

例えば、

  • デート場所の工夫をする。ディズニーランドとかではなく、公園にピクニックに行く。一緒に弁当を作ると、デートに行く前から楽しめる。
  • 彼氏と彼女の中間地点で会う。東京と大阪で遠距離恋愛をしているのであれば、名古屋でデートするなど。
  • 自宅で映画やマンガを一緒に楽しんで、感想を言い合う。

などがあります。

毎回、お金を気にするデートだと不満がたまっていくため、たまにはリッチなデートをして、メリハリをつけると良いでしょう。

リッチなデートをする時は、彼氏に全てのお金を出してもらうのではなく、割り勘する姿勢を保ち「俺がお金を出したいから、デート代は心配しないで」と言ってくれたら、たまには甘えるのも悪くはありません。

「遠距離恋愛でかかるお金」が原因で別れるのを避けるには、デート内容を工夫するのが重要になります。

⑥彼氏の恋心が冷めた時に信頼関係を築けていない

遠距離恋愛の別れる原因で最も厄介なのが「彼氏の恋心が冷めた時に信頼関係を築けていない」ケースです。

  • ときめきやドキドキといった恋心は、恋愛ホルモン(PEA)が分泌された時に起こりますが、分泌される期間は約3年と限られています。

付き合って数カ月以内は、何をされても好きという気持ちがあっても、時がたつにつれてお互いの欠点が気になるのは、恋愛ホルモンの減少が1つの要因。

恋愛ホルモンの低下は避けられないため、恋心が冷めてくるのは仕方ありませんが、「別れる」か「結婚」の違いを生むのが信頼関係の強さです。

恋愛ホルモンの分泌期間中に、カップルの信頼関係を築けていれば、恋心が冷めたとしても、交際を続けて結婚をするのが可能になります。

彼氏と信頼関係を築くためには、お互いの価値観を共有し、理解する姿勢を示すのが重要になるでしょう。

カップルの間で共有したい価値観は、

  • 仕事
  • 結婚
  • 子供
  • 生活基盤(住む家の場所)
  • お金の使い方

などがあげられます。

相手の恋心が冷めた時に怒ったり傷ついたりする態度をとるよりも今後一緒に過ごしていく中で重要になる価値観を共有すると信頼関係を築けて遠距離恋愛で別れるのを避けれます

遠距離恋愛で不安になった時にできる7つの対処法

遠距離恋愛は、彼氏に会えなかったり、先が見えない交際期間が続いたりするため「きつい」「しんどい」と感じるカップルもいるでしょう。

一方で遠距離恋愛をしながら信頼関係を築いて、幸せな結婚をするカップルもいます。

幸せな結婚をしているカップルの多くは、遠距離恋愛中の不安に対して上手く対処ができています。

そこで、遠距離恋愛で不安になった時にできる7つの対処法を解説するので、興味のあるものから実践してみてください。

①遠距離恋愛期間を決めておく

あらかじめ遠距離恋愛期間を決めておくと、恋愛で生じる不安を小さくし、結婚の可能性も上げられます。

人は苦しい期間が無期限だと認識すると、生きる目的を失いやすくなります。遠距離恋愛期間が不明確なまま、彼氏と付き合い続けると不安は大きくなっていくでしょう。

さらに女性は、年齢が上がるにつれて出産のリスクも上がるため、男性よりも遠距離恋愛の不安は強くなりやすいです。

遠距離恋愛期間を決めておくと、

  1. 会えなくて寂しい期間が限られているため前向きに彼氏との恋愛を楽しめる
  2. 彼氏に結婚を意識させられる

という恋愛する上で、大切な2点のメリットが得られます。

特に2.「彼氏に結婚を意識させることができる」は、女性にとっては重要なこと。

男性は彼女との恋愛関係に安心すると、独身の自由に慣れ過ぎて、結婚を躊躇するケースは少なくないため、あなたの考えている遠距離恋愛期間を彼氏に伝えて見てください。

例えば「今は〇〇君の仕事が忙しいと思うけど、私は2年以内には結婚したいなー」などと話してみましょう。

彼氏から「仕事が落ち着いたらね。今はどうなるかわからない」と言われても、怒らずに「そうだよね。ただ、私の気持ちとしては遠距離恋愛の限界は2年だと思うんだよね」と伝えると、彼氏も結婚を意識してあなたと付き合ってくれます。

ポイントは彼氏の「今後どうなるかわかならない」という思いに共感しつつ、あなたの「遠距離恋愛を頑張れるのは〇年」と伝えると、気持ちのすれ違いを少なく出来ます。

遠距離恋愛期間を決める時は結婚したカップルの遠距離恋愛期間は何年?を参考にしても良いですし、シンプルにあなたの耐えられる期間を伝えてもよいでしょう。

遠距離恋愛する期間を彼氏と共有しておくと、あなたの不安は軽くなり、結婚するきっかけをつかみやすくなります。

②カップルお互いが納得する方法で連絡する

遠距離恋愛で欠かせないのが、電話やLINEを使用したコミュニケーション。

しかし、距離が離れている分、お互いの仕事や体調などの状況が把握しづらいため、連絡頻度や手段について、考え方の違いが生じやすいです。

遠距離恋愛の不安を軽くするにはお互いが納得する方法で継続的に連絡するのが必要不可欠になります

お互いが納得する連絡方法を話し合う時は、

  • 連絡手段(音声通話、ビデオ通話、LINE、メール、ボイスチャットなど)
  • 連絡頻度
  • 連絡する時間

などをポイントに話を進めましょう。

連絡方法を厳密にしすぎるとストレスが大きくなるケースもあるため、まずはお互いの価値観を共有するのを最優先にしてください。

例えば、彼氏はマメにLINEやメールをするのは苦手でも、電話であればストレスが少なく、彼女とコミュニケーションができるかもしれません。

逆に彼女からしたら、1日1回の長電話よりも、短文でも構わないので数回以上LINEをもらう方が安心する場合もあるでしょう。

お互いの価値感を共有したところで妥協点を話し合い、遠距離恋愛中でも安心できる連絡方法を決められると、あなたの不安を軽くすることができます。

③彼氏と話し合う時はLINEやメールを使わない

どんなに仲の良いカップルに見えても、気持ちのすれ違いは少なからず起きるもの。

近距離恋愛でも彼氏との喧嘩は起きますが、遠距離恋愛では会えない分、お互いの誤解が大きくなり、不安を強まるのは珍しくはありません。

彼氏と早く仲直りをしたいと思うあまり、焦ってLINEで話し合いをする女性もいますが、大切な話をする時はラインの使用はNG。

男性はLINEでコミュニケーションするのが苦手な人がほとんど。加えて、表情や声のトーンが伝わらない方法で話し合いを進めると誤解を大きくして、関係修復を難しくすることもあります。

喧嘩をして仲直りをしたい時遠距離で直接会うのが難しい場合は最低でも電話可能であればビデオ通話で相手の表情などの変化を確認しながら話し合うのがおすすめ

遠距離恋愛で彼氏と話し合いをする時は、LINEやメールを使用せずに会話をすると、気持ちのすれ違いを小さくして、あなたの不安を軽くできます。

④手紙を活用して彼氏に思いを伝える

LINEが普及した現代において、手紙を書く経験は少なくなっている女性がほとんどではないでしょうか?

しかし、彼氏を思うあなたの気持ちを伝えるために、手紙を活用するのをおすすめします。

遠距離恋愛で不安になるのは「自分の思いが彼氏に上手く伝わらない」のが原因の1つ。

手紙で彼氏に思いを伝えると

  • LINEと違い直筆で文字を書くため書き手の気持ちが相手に伝わりやすい
  • 手を動かして文字にすることで思考が整理されるため自分の気持ちを上手く表現できる
  • 彼氏のタイミングで手紙を開けられるため心に余裕がある状態で彼女の気持ちを知れる
  • 何かをもらったらお返ししたくなるという返報性の原理が働き彼女に対する感謝の言葉が増えたり手紙で返信したりしてくれる

などのメリットがあります

遠距離恋愛で不安になった時は、LINEやメールよりも手紙であなたの思いを伝えるのをおすすめします。

⑤カップルのスキンシップを大切にする

遠距離恋愛において、カップルお互いが満足行くスキンシップをするのは重要になります。

特に彼氏が10〜20代で若ければ、遠距離で会えなかった彼女と久しぶりに会えた時、手をつなぐなどのスキンシップはもちろん、エッチもかなり楽しみにしている場合が多いでしょう。

遠距離恋愛中のカップルで、彼女が生理だと聞いて「そうなんだ!体調悪くない?」と気にかけつつも、夜のスキンシップができない残念な気持ちを必死で隠そうとするのはあるあるなこと。

スキンシップは性的な感情を満たすだけでなく心を穏やかにするオキシトシン別名幸せホルモンが分泌されて不安を軽減する効果もあり遠距離恋愛中のネガティブな思いを改善させられます

彼氏と会った時、夜のスキンシップができなくても、

  • 手をつなぐ
  • ハグをする
  • 身体を寄せ合う
  • キスをする

などができると良いでしょう。最低でも手をつなぐ程度のスキンシップは必ず行ってください。

可能であれば、二人だけで楽しめる場所と時間を用意して、人目を気にせずに安心してスキンシップが楽しめる環境(例えば自宅、ラブホなど)をデートに組み込むと、遠距離恋愛の不安を減らすことができます。

⑥彼氏以外で楽しみを見つける

突然ですが、あなたにお願いです。

シロクマを思い浮かべないで下さい。

今、あなたは頭の中でシロクマをイメージしませんでしたか?

禁止すればするほど頭から離れなくなるのを心理学で「シロクマ効果」と言います。

〇〇君に会えないのをガマンしないと…と思えば思うほど彼氏に会いたくなるのはシロクマ効果が働いているため

遠距離恋愛で会えない不安な気持ちを改善するためには、彼氏以外のことを考える時間を意図的に作るのが重要になります。

効果的なのが「彼氏以外で楽しみを見つける」こと。

例えば、

  • 興味のある習い事にチャレンジする。料理、英会話教室、テニスなど。
  • 読者や映画、運動など一人で楽しめる趣味を持つ。
  • 女友達と食事や旅行を楽しむ。

などがあります。

ただし、彼氏を放置しすぎて趣味などに没頭すると「遠距離恋愛だから、彼女の気持ちが冷めてしまった…?」と不安にさせるため、LINEなどでコミュニケーションを取ったり、デートを楽しんだりする気持ちは忘れないようにしてください。

⑦彼氏と将来のことを話す

遠距離恋愛で不安になる大きな原因の1つが「いつになったら遠距離恋愛が終わって、結婚できるのかな…」という思いが強くなること。

彼氏と今後の恋愛関係をどのように発展させていくかを共有すると、あなたの不安を小さくできます。

彼氏と将来のことを話す時は1回で済ますのでなく、短くてもいいので、何度も話していくのが重要になります。

なぜなら、人の気持ちはずっと同じ状態を保ち続けられません。仕事の状況、恋愛期間、趣味の変化などによって、結婚に慎重になったり、逆に早く夫婦になりたいと考えるケースもあるでしょう。

結婚についてどう思う?」とストレートに聞きづらい女性は映画やドラマを見ながら穏やかな雰囲気で私も結婚したらこんな夫婦になりたいなー〇〇君はどんな夫婦になるのが理想?」などと振ると緊張感なく結婚について話せるためおすすめです

結婚をキーワードに彼氏と将来のビジョンを共有できると、遠距離恋愛の不安を小さくすることができます。

【筆者の体験談】遠距離恋愛で別れた原因と彼女にして欲しかったこととは?

筆者も車で片道3時間程度の遠距離恋愛をした経験があります。

結論から言うと、遠距離恋愛1年目で別れることになりました。様々な原因が重なって別れたのですが、大きな理由の1つに「彼女が、彼氏以外に楽しみが少なく、依存傾向が強かった」ということ。

連絡する頻度としては、仕事や勉強の合間にするLINEやメール(1日5~10通前後程度)、寝る前の電話はほぼ毎日、2週間~1カ月に1度は筆者から彼女に会いに行くのを繰り返していました。

しかし、彼女は上記のコミュニケーションでは不満がある様子。

そんな彼女の態度を見て、筆者自身も遠距離恋愛を続けるのに限界を感じることは時々あったものの、なんとか付き合いを続けていました。

転職したばかりで残業も重なり精神的に追い込まれている中、休日出勤をしている筆者に対して「ただ声を聞きたかったから」と彼女から電話が来た時は、遠距離恋愛はもう限界だと感じました。

男性心理として女性から頼られるのは嬉しいものの仕事をしていると伝えているのに電話を平気でされるのは結婚しても円満な夫婦関係を維持できないのでは…と不安になります

筆者の体験談を踏まえると、自分の楽しみを持ち、彼氏の仕事も応援できるような心の状態を保てると、遠距離恋愛を成就させて結婚するきっかけもつかみやすくなると考えます。

まとめ~遠距離恋愛が限界を迎える前の対処が大切

「遠距離恋愛は、何年が限界か?」について、

という視点で分析した結果、

  • 遠距離恋愛で結婚を決めるカップルは2年未満が多い。
  • 遠距離恋愛で限界を感じて別れるカップルも2年未満が多い。

遠距離恋愛を成就させるには「2年」というキーワードが大切になるのがわかりました。

遠距離恋愛をはじめたばかりのカップルは、2年未満で結婚する目途を立てるのがおすすめであり、夫婦になれなくても2年以上恋愛関係を継続できると、別れる可能性は低くなります。

一方で恋愛は個別性が高く、何年が限界かと感じるかは、それぞれの状況によって変化するものです。

そこで大切になるのが遠距離恋愛を何年続けるかをあなたの中で決めておくこと

遠距離恋愛の期間を決めておき、あなたと彼氏の価値観を共有できれば、不安を小さくできるのに加えて、結婚の見通しも立てられます。

この記事を読むと、遠距離恋愛で限界と感じて別れないための対処法を知れて、彼氏と幸せな結婚をするきっかけを作れます。