スポンサードリンク

【優しい彼氏を怒らせた】別れずに仲直りする対処法6選を解説

【優しい彼氏を怒らせた】別れずに仲直りする対処法6選を解説

怒っているイメージができない優しい彼氏を怒らせてしまうと、

「いつもは優しい彼氏を怒らせてしまった…」と自分を責めることが多いのではないでしょうか?

ネガティブになりすぎると冷静さを失って、好きな男性とどのように仲直りして良いかわからなくなることも多々あります。

そこで、

  • 優しい彼氏を怒らせた時に仲直りする対処法6選
  • 優しい彼氏を怒らせる6つの行動パターン
  • 優しい彼氏を怒らせたエピソード

などを紹介します。

この記事を読むと、優しい彼氏を怒らせた時の具体的な対処法を学べて、元通り以上の仲良しカップルになれます。

LINE@登録

優しい彼氏を怒らせた時に仲直りする対処法6選

優しい男性と付き合っているケースでは、今の彼氏と喧嘩をしたのは初めてな方がほとんどであり、不安も大きくなると思います。

仲直りできるかという不安を解消するために、優しい彼氏を怒らせた時に仲直りする対処法6選を紹介するので、1つでも多く実践しましょう。

①彼氏の気持ちを考える 

優しい彼氏を怒らせた時にやりがちなのが「怒らせた私が悪いのかな?」「私は彼氏から許してもらえるのかな?」と自分の気持ちを中心に考えてしまうこと。

優しい彼氏を怒らせた時の対処法としてまずは彼氏の気持ちをイメージしましょう

彼氏の気持ちをイメージすると、なぜ彼氏が怒っているのかを理解できます。

怒らせた相手の気持ちを理解すると、今後あなたが取るべき行動も見えてきます。

例えば、彼氏に何度もLINEをして怒らせてしまった場合、彼氏はどんな気持ちだったのか?

  • 仕事などで心配なことがあって、イライラしやすかったのではないか?
  • 何かに集中したい時に、何度も連絡されたらどのように感じるか?
  • 寝不足や風邪などで体調が悪くなかったか?などがあったかもしれません。

彼氏の気持ちを理解すると、あなたが謝ったり、話を聞いたりする時も共感的な態度で接することもでき、さらに具体的な対処行動も考えられるようになるでしょう。

②自分が悪いと彼氏に謝る

優しい彼氏を怒らせた時の対処法として、思いつくのが自分が悪いと謝ることではないでしょうか?

謝ることは仲直りするために必須ですが彼氏のことを理解せずに謝っても逆効果

「彼氏を怒らせた理由はわからないけど、とりあえず謝っておこう…」と考えていたら、あなたの気持ちは彼氏に見透かされてしまうでしょう。

その結果、彼氏に「本当は自分が悪いと思っていないな…。また、俺を怒らせてしまう行動をしそうだ…」とさらに彼氏をイライラさせることも。

彼氏の気持ちをイメージして、なぜ彼氏が怒っているのかを理解した上で謝ると仲直りするきっかけをつかむことができます。

③彼氏の話を聞く

優しい彼氏を怒らせてしまった原因は、彼氏にとって嫌なことが1度や2度あったからではなく、何度もイライラすることがあったからです。

彼氏を怒らせてしまった原因を知るためにも、彼氏の話を聞くようにしましょう。

ただし男性は集中して考え事をしたい時やイライラしている時に話しかけられるのに大きなストレスを感じるため必ず彼氏に話を聞いても大丈夫かな?と確認をとってください

既に彼氏から無視されているケースは、喧嘩した後に無視する彼氏の心理とは?仲直りする5つのポイントを参考にするのをおすすめします。

話を聞く時の注意点は、彼氏に意見を言いたくなってもまずは話を聞くことだけに集中すること。

彼氏の話をしっかり聞くことで、彼氏を怒らせてしまった原因を理解できる上に信頼関係も回復できます。

④彼氏を怒らせた行動について説明する 

もし、彼氏を怒らせてしまった理由がわかっているなら、なぜ怒らせるような行動をしたのかを説明するのも仲直りする対処法として効果があります。

男性は女性と比べて論理的に考えるように脳が出来ているため怒らせた行動をしてしまった理由を説明すると理解を得られやすくなります

例えば、

  • あなた(彼女)の体調が悪くていつもの調子ではなかった。
  • 仕事や家族のことで心配なことがあった。
  • 彼氏が優しいから甘えすぎていた。

などがあれば、伝えると良いでしょう。

ただし、ウソを伝えると彼氏に質問された時にさらにウソをつかなくてはいけなくなり、いずれバレてしまうため注意しましょう。

⑤今後の対処法を伝える

優しい彼氏を怒らせてしまった後に、彼氏から話を聞けている場合は同じことで怒らせないために、今後の対処法を話し合うと良いでしょう。

普段は優しい彼氏を怒らせてしまうほどのことを繰り返せば必ず恋愛関係に溝が生まれます

例えば彼氏との大切な約束を破ってしまって怒らせてしまった場合、スケジュール帳やカレンダーのアプリに約束事を書いておくなど、具体的な対処法を伝えるのがおすすめ。

彼氏に対処法を話すことであなたの反省している気持ちも伝わり、仲直りがスムーズにすすみます。

⑥彼氏と連絡が取れない時は距離を保つ

「怒らせてしまったのは自分なのに、彼氏と距離をとって良いのか?」

このように感じた女性もいるのではないでしょうか。

しかし、彼氏と連絡が取れない時はあえて距離を保つのも仲直りするためには必要です。

喧嘩をした時の男性心理として

  • 一人になって気持ちを整理したい
  • 今は彼女と話しても冷静になれないので話をしたくない
  • 気分を変えたい

などがあるため、無理に彼氏と話そうとするとさらに関係を悪化させることも。

彼氏にメールやLINEをしても連絡が取れない時は、しつこく連絡せずに少し放置するのも仲直りには必要なことです。

自分の感情を整理したい時に、何度も連絡きたり、話しかけられたりするとイライラするのはわかる(汗)喧嘩した後は1時間くらいは1人になりたいかも…。
kenbo
kenbo
その間、待っている女性もつらいのは忘れないで欲しいな(苦笑)
haru
haru
※kenboとharuのプロフィール

優しい彼氏を怒らせる6つの行動パターン

いつもは優しい彼氏なのに、急に無言になって怒っている様子になる。

「もしかして、怒らせてしまった?」と質問しても、彼氏は答えてくれないケースもあるでしょう。

このような場合、彼氏を怒らせた理由がわからなくて不安になります。

彼氏が怒らせた理由を話してくれないと、どうして良いかもわからないまま悩み続けてしまうことも…。

そこで優しい彼氏を怒らせる6つの行動パターンを解説していくので、当てはまる行動をしていないかをチェックしてください。

①彼氏を疑う

根拠がないのに彼氏を疑うような行動パターンを繰り返すと、優しい彼氏を怒らせるケースがあります。

彼氏は恋人を信じているのに「俺は彼女から信頼されていない…」と感じたら、気持ちのすれ違いは避けられません。

特に彼女の嫉妬から生まれる浮気の疑いは彼氏が優しくても怒らせてしまう可能性が高いです

根拠がないのに彼氏を疑うような行動は避けて、不安があれば信頼できる友人などに相談するようにしましょう。

②お酒の席で悪酔いする

彼氏と一緒にお酒を飲んだ翌日から、彼氏が冷たくなったり、LINEやメールの頻度が減ったりしている。

この場合は、お酒に酔った時の行動が優しい彼氏を怒らせている可能性があります。

悪酔いした時に彼氏を怒らせてしまう行動は、

  • 彼氏に対する不満を言い続ける
  • 路上やトイレで酔いつぶれてしまったり彼氏の家で吐いてしまったりする
  • 大切な話の途中で爆睡する
  • 怒ったり泣いたりなど感情的になりすぎる
  • 下品な下ネタを連発する

などがあります。

酔った時の記憶があいまいな場合、彼氏に「もしかして、一緒にお酒を飲んだ時に怒らせてしまうことをしたかな?」と素直に聞くしかありません。

彼氏を怒らせた理由があなたの悪い酔いであれば、お酒の飲むペースを落としたり、お酒を飲みながら水を飲んだりといった対応をして悪酔いをしない対処法を取りしょう。

③他の男性と比較する

優しい彼氏に限らず、全ての男性に共通しているのが「他の男性と比較されると不満がたまる」ということ。

いくら彼氏が優しくても、あなたが他の男性と比較するような行動を何度もとっていると彼氏を怒らせてしまいます。

男性脳は競争意識が強くでるように出来ているため好きな女性から他の男性を比較されて自分が劣っていると感じると悲しくなったり怒りがたまってきたりします

「〇〇ちゃんの彼氏の仕事はお医者さんなんだって!いいよねーお金に困らなそうで」という何気ない一言も、彼氏が医者以下の収入の場合はプライドを傷つけていることもあるでしょう。

彼氏と他の男性を比較する時は、彼氏をほめる時などに限定するのがおすすめです。

④感情的になる(逆ギレ、泣くなど)

彼氏が優しいからといって、自分の感情をぶつけすぎてはいませんか?

優しい彼氏を怒らせてしまう行動パターンとして、感情的に泣いたり、怒ったりという言動が多いということがあります。

ヒステリーな女性を見て嫌悪感を抱く男性が多いのは、男性脳は論理的思考が強く、感情的になると上手く話ができないと考えているためです。

付き合い始めのラブラブ期は彼女が感情的であっても男性は我慢できますが、交際期間が長くなったり何度もヒステリックな姿を見たりすると彼氏の怒りも徐々に抑えられなくなるでしょう

あなたのイライラや不安が爆発しそうになった時は全てを彼氏にぶつけるのでなく、深呼吸などをして少し落ち着いてから話をすると、彼氏を怒らせてしまうのを避けることができます。

⑤友達の前で彼氏を馬鹿にする

優しい彼氏を怒らせる行動パターンの中でも特に注意してほしいのが友達の前で彼氏を馬鹿にしてはいけないということ

カップル二人きりの時は、多少馬鹿にされても許されますが、人前で馬鹿にされるのはほとんどの男性が怒りを覚えます。

例えば、

  • 彼氏の仕事の失敗を友達の前で話したり、馬鹿にしたりする。
  • 家事に協力的だが、上手くできずに失敗ばかりする。
  • 車の運転が下手。すぐに道に迷う。

などを友達の前で話すと彼氏を怒らせてしまう可能性があります。

友達の前で彼氏を馬鹿にしてしまった時は、その後すぐに彼氏に感謝していることを伝えると気持ちのすれ違いを少なくできるでしょう。

⑥彼氏のいない場所で悪口を言う

彼氏のいない場所で「〇〇なところが苦手」「エッチの時の△△な時が嫌だ」などの悪口を言うのは、優しい彼氏を怒らせる行動パターンです。

もちろん多少の不安を信頼できる友達に相談するのは悪いことではありません問題になるのがあなたの家族多くの友人に悪口を伝えてしまうこと

周囲の人が彼氏の印象を落としてしまうと、彼氏に接する態度も変わっていきます。また、多くの人に悪口を言うと必ず彼氏の耳にも入るでしょう。

彼女のことを信頼している男性からすると、自分のいない場所で悪口を言われるのは悲しみと同時にイライラもこみ上げてきます。

彼氏の批判や悪口を伝えるのでなく、あなたの不安な気持ちを伝えるイメージで信頼できる人に絞って相談するのをおすすめします。

その時は「彼氏と別れたい」という心にもないことを冗談として伝えるのは、絶対にやめてください。

優しい彼氏は、彼女の欠点は周囲に言うことないからねー。彼女に悪口を言われているんじゃないかと感じるだけでもイライラすると思うよ(汗)
kenbo
kenbo
ちょっとした愚痴くらいなら言わしてもらいたい気持ちはあるけど…。どちらにしても信頼できる友達に限定した方がいいね!
haru
haru

優しい彼氏を怒らせたエピソード

ここでは、筆者の経験談を紹介します(一応、筆者は彼女から優しいと言われた経験はあります)。

以前に付き合っていた女性の話になりますが、私を怒らせてしまった原因は「カップルだけで話し合うと決めたことを了解なしに彼女は家族に相談してしまった」からです。

当時、私と彼女はお互いの家族から了解を得て同棲の準備を進めていました。そして、私と彼女で意見が別れていたのは住むマンション。

私は利便性重視で家賃も安いマンション。彼女は、利便性や家賃よりも新しくて綺麗な場所を希望していました。

話に折り合いがつかず、ついには大喧嘩になり彼女が泣いてしまう事態に…。

「冷静に話し合いを続けて、お互いが納得できるように話し合いを続ける必要がある」と強く感じた一方で、気になることが1点。

彼女は母親のことを頼り、母親は彼女のことをよく心配していました。良く言えば親子の絆が強く、悪く言えば親離れ子離れが出来ていないように見えることもあったんです。

例えば、当時の彼女の年齢は20代後半でしたが、別件で喧嘩をしてしまった時に「私のお母さんも〇〇って言っていたよ」と私に伝えてくることがありました。

20代後半でカップルの喧嘩を母親に相談して、さらに私に母親の意見を伝えてくることにやや違和感はあったものの、問題なく交際は続けられていました。彼女の母親も私に直接何かを言ってくることもありませんでした。

しかし、この同棲の件については「娘のことを少しだけでもいいから、考え上げてね」と助言してきたのです。

彼女の母親の言葉遣いから私に配慮をしてくれているとは理解しつつも、お互いの親が自分たちの住む場所について意見をしてくる事態になると、素直に意見を言いにくくなる。

私は「住む場所については、2人で納得するまで話し合ってから親に報告しよう。お互いの親に気を使っていたら、自分の気持ちを言いづらくなると思うから。それでも大丈夫?」と確認したら、彼女は私の意見に同意してくれました。

しかし、彼女は母親に相談していました。諸事情はあったにしても、あれだけしっかり約束したのに…。事はさらに悪い方向に進んで、最終的に私は彼女の両親に謝る事態になったのです。

そして、彼女が希望するマンションに住むことに。

しかし、結局その後も様々なことが重なり同棲はしないことになりました(苦笑)

優しい彼氏を怒らせてしまう理由を今ままで解説しましたが、私を怒らせてしまった理由は「カップルでした約束を破ってしまった」からです。

まとめ~本当に優しい彼氏なら仲直りできる

優しい彼氏を怒らせた時に仲直りするには、

などの6つがあります。

彼氏が普段優しいと一度怒らせてしまうとギャップを感じてしまい「別れたいって言われるのかな」「許してもらうのは無理なのかな」と感じてしまうもの。

しかし本当に優しい彼氏であればあなたを許してくれる時が来ます

注意したいのが、対処法を間違ったり、さらに彼氏を怒らせてしまう行動パターンを繰り返すと気持ちのすれ違いが大きくなること。

その結果、仲直りするまでに時間がかかったり、最悪の場合は別れを切り出されたりすることも…。

そこで今回紹介した内容を実践していただくのが大切になります。優しい彼氏との仲直りがスムーズに進み、仲直りの後にはラブラブな関係を取り戻すことができるでしょう。

彼氏と仲直りする方法をさらに詳しく知りたい女性は、【彼氏と喧嘩!】本音を探る4つのポイントと仲直りする方法もおすすめです。

LINE@KOIHARE
スポンサードリンク

最初のコメントをしよう

必須