スポンサードリンク

【かまってちゃん彼氏の特徴と男性心理とは?】直す方法と別れ方も解説

【かまってちゃん彼氏の特徴と男性心理とは?】直す方法と別れ方も解説

恋愛が始まったばかりでは、可愛く見えていたかまってちゃん彼氏。

しかし、最近は「彼氏のかまってちゃんがめんどくさい…」と感じていませんか?「彼氏のかまってちゃんを直したい…」「万が一直せない場合は別れることも考えたい」と悩んでいる女性もいると思います。

そこでこの記事では、

  • かまってちゃん彼氏の特徴
  • かまってちゃん彼氏の男性心理
  • 彼氏のかまってちゃんを直す8つの方法
  • かまってちゃん彼氏と上手く別れるための7つのポイント

を紹介します。

彼氏のかまってちゃんに上手く対応して、あなたがストレスをためこんでしまわないようにしましょう!

LINE@登録

かまってちゃん彼氏の特徴

男性がくつろいでいる姿

かまってちゃん彼氏にうんざりしてしまった時に「他の男性も同じような行動をしているのかな?」と感じることがあると思います。

かまってちゃん彼氏には特徴があり、実は付き合う前からその特徴が出ていたけど、気づかなかっただけということも…。

ここでは、かまってちゃん彼氏のもっている特徴を紹介していきます。

体調悪いアピールが多い

周囲からかまってもらえる状況があればここぞとばかりにそれを利用するのがかまってちゃん彼氏の特徴の1つ

体調が悪いというのは、周囲に構ってもらえる絶好のチャンスですよね。

「最近、風邪気味なんだよね」「徹夜続きで、寝不足だわー」などの体調悪いアピールが多すぎると感じた場合は、かまってちゃんの特徴が出ていることが理由かもしれません。

彼氏が体調が悪い時に、赤ちゃんみたいにあなたに甘えてくることも…。彼氏が赤ちゃんみたいに甘えてきて悩んでいる女性は、こちらの記事もおすすめです。

不幸話を良くする

不幸話を良くするというのも、かまってちゃん彼氏の特徴の1つ。

不幸話は、人に共感してもらえたり注目してもらえる話題

かまってちゃん彼氏はそれを理解しているため、不幸話しをよくしてしまいます。

せっかく楽しい話しをしているのに、不幸話を連発でしてくるのはかまってちゃんの気持ちが出ている可能性があります。

こういう人は、時々いるよね(笑)最後に笑い話しにしてくれたら盛り上がるんだけど、不幸な体験をしていてる自分に酔っていることもあったり…。
kenbo
kenbo
「俺は、こんなに大変だった!それを乗り越えられた自分を知ってほしい!」という思いが隠しきれていないタイプの人は、友達の元彼にもいたね。
haru
haru

LINEやメールの頻度が多い

かまってちゃん彼氏のかまってもらいたいという思いは、あなたがどんな状況の時でも止めることは中々難しいもの。

あなたが彼氏以外と過ごしている時間に、LINEやメールの頻度が多く返信を催促してくる場合は、かまってちゃん彼氏である可能性は高いでしょう。

SNSの投稿頻度が多い

彼氏のSNSの投稿頻度が多いと感じている場合、もしかしたら彼氏がかまってちゃんである可能性も!

かまってちゃん彼氏は、あなたばかりではなく、たくさんの人にかまってもらいたいという思いがあります。

かまってちゃん彼氏のSNSの投稿が多いのは、友達、家族からもメッセージをもらいたいから。

彼氏のSNSの投稿頻度が異常に多い場合は、かまってちゃんの特徴が出ているからかもしれません。

自慢話が多い

かまってちゃん彼氏には、自慢話が多いという特徴があります。

人から認めてもらいという承認欲求。これは、誰しもが持っている欲求ですが、かまってちゃん彼氏の場合は人一倍強いことも。

彼氏と話している時に「自慢話しばかりだなー…」と感じる場合は、かまってちゃん彼氏である可能性が高いでしょう。

愚痴が多くてネガティブ思考

愚痴が多くてネガティブ思考というのも、かまってちゃん彼氏の特徴の1つ。

かまってちゃん彼氏は自信がない場合が多く、ネガティブ思考になりやすい傾向があります。

そのため、仕事や友人関係などのことの些細なことでも愚痴をもらすことが多くなりがち。

あなたが彼氏の不満をいくら聞いても、彼氏の愚痴やネガティブ思考が止まらない場合は、かまってちゃん彼氏の特徴が出ているからかもしれません。

彼氏のネガティブな性格にお悩みの方は、こちらの記事もおすすめです。

束縛が激しい

かまってちゃん彼氏は、束縛が激しいという特徴を持っています。

常にかまってもらいたい!」という自己中心的な考え方を持ちやすいのが、かまってちゃん彼氏。この自己中心的な考え方が、束縛を激しくさせている原因になっていることも…。

あなたが彼氏以外と過ごす時間。例えば、職場の仲間や女友達、家族などといる時に連絡するのを催促してきたり、不機嫌になって怒り出すのは、彼氏のかまってもらいたいという欲求があって束縛を激しくしている可能性があります。

かまってちゃん彼氏の男性心理

カップルが喧嘩をしている様子

彼氏がかまってちゃんになってしまうのは、男性心理が深く関わっていることがあります。

かまってちゃん彼氏の男性心理を知ることで、彼氏の理解が深まり、あなたに心の余裕が出てくることもあるでしょう。

ここでは、かまってちゃん彼氏の男性心理を紹介していきます。

不安な気持ちを落ち着ける場所が欲しい

かまってちゃん彼氏には「不安な気持ちを落ち着ける場所が欲しい」という男性心理があります。

過去にさかのぼると男性の役割は、家族のために命がけで狩りをすることであり、狩りの際中は安心して帰られる場所を求めていました。

かまってちゃん彼氏にとって、あなたの存在が落ち着ける場所

彼氏の不安な気持ちを癒したいという思いが、かまってちゃんを強めている可能性があります。

自信がなく、誰かに認めてほしいという欲求が強い

「自信がなくて、誰かに認めてもらいたいという欲求が強い」というのも、かまってちゃんの持つ男性心理。

かまってちゃん彼氏には、自分に自信がないという場合が多いと言えます。

自分に自信がないため、誰かに認めてもらいたいという承認欲求が強くなり、自慢話が多くなったり、愚痴を聞いてもらって自分が悪くないことを理解してもらいたかったりという言動が多くなってしまいます。

事情があって両親からの愛情を十分に受けられなかった

かまってちゃん彼氏は、事情があって両親からの愛情を十分に受けることができなかったという場合もあります。

両親からの愛情を十分に受けれなかったことで、自分に自信を持つことができなかったり幼少期の寂しかった思いを誰かにぶつけてしまうことも…。

彼氏の家庭が母子家庭だったり、両親が忙しくて親子の時間を取ることが少ないといった環境の場合は、かまってちゃん彼氏になりやすい原因になります。

マザコン。母親が優しすぎる

母親が優しすぎてマザコンになってしまったことが原因で、かまってちゃん彼氏になってしまう場合があります。

男性は少なからずマザコンと言われていますが、母親からされてきたことを女性に求めてしまう傾向があり、「女性が、俺のことをかまってくれるのは当たり前のこと!」と思わせてしまいます。

彼氏のかまってちゃんを直す8つの方法

カップルが本を持って仲良く話している

かまってちゃん彼氏の行動を変えていくのは簡単なことではありませんが、あなたの関わり方を変えることで、少しずつ変わっていく可能性もあります。

ここでは、彼氏のかまってちゃんを直す8つの方法について紹介していきます。

①まずは自分の気持ちを整理する

彼氏のかまってちゃんを直すために、まずはあなたの気持ちを整理することが最も大切なポイントになります。

自分を変えることの何倍も大変なのが、人を変えること。

彼氏のかまってちゃんを直す前にあなたの気持ちを整理して、気長に彼氏が変わっていくのを待てるか考えてみましょう。

気持ちを整理する時は、

  • 彼氏のかまってちゃんは嫌いだけど、それを補うだけでの好きなところはあるか?
  • 彼氏とは恋人が欲しいというだけで付き合っていないか?
  • 本音では彼氏と別れたいと思っているけど、彼氏に申し訳ないと思って我慢して付き合っていないか?
  • 彼氏に別れを切り出して、気まずい空気になったり、怒られたりするのが嫌で付き合っていないか?

などのポイントがあります。

この時、頭だけで考えるよりもノートに書いていくことがおすすめ。ノートに書くことで、効率よく気持ちを整理することができます。

②二人で約束事を決める

一貫性の原理って聞いたことがありますか?

一度決めたことをやり通そうとする心理であり、この一貫性の原理を利用することで、彼氏のかまってちゃん行動を減らすことができるかもしれません!

一貫性の原理を上手く利用する方法は「二人で約束事を決める」ということ。

あなたと彼氏との間で「こういう時は、かまってあげられません」ということを決めておきましょう。例えば…

  • あなたが「今はかまってあげられません」といったら、1時間はそっとしておく。
  • 生理で体調が悪い時は、かまってちゃんは出さない。
  • 彼氏以外と過ごしている時間に、連絡を催促しない。

などをポイントにして彼氏と話すと良いかもしれません。

大切なことは、「あなたが一方的に決めずに二人で決めること」と「はじめのうちは約束事は少なくする」です。

彼氏が約束事を守れた後で、彼氏のことをかまってあげると効果は倍増!

あなたが何も言わなくても自然に約束事を守れるようになってくるため、メリハリをつけて関わっていくようにしましょう。

③時間を決めて、話しを聞く

時間を決めて話を聞くというのも、彼氏のかまってちゃんを直すのに効果があります。

かまってちゃん彼氏は、人に話しを聞いてもらいたいという思いが強く、相手の気持ちを考える余裕がありません。そのため、彼氏の話しを最後まで聞くとあなたの時間や体力が奪われてしまうことも…。

彼氏の話しを聞く時は「〇分間は話を聞く」と決めておき話を中断するにしましょう。

④意図的に無視する

かまってちゃん彼氏の中にはかまってもらいたいが為に、怒られてでもいいからしつこく話しかてくる場合があります。

この場合は、あなたが怒ってしまうと逆効果。余計に彼氏のかまってちゃん行動を強めてしまう原因になるでしょう。

彼氏のかまってちゃん行動を意図的に無視することは、彼氏に行動を改めさせるきっかけ作りになります。

ただし、彼氏の行動を全面的に無視すると喧嘩などに発展するので注意が必要です。

はじめのうちは、意図的に無視をするかまってちゃん行動を1つに限定しておき、その行動が止まったら、彼氏の話しを聞くなどの使い分けをしていくことが大切になります。

⑤彼氏への愛情表現をしっかり伝える

彼氏がかまってちゃんになる原因の1つが、あなたからもらう愛情不足を感じているから。

彼氏のかまってちゃん行動を直す関わりと並行して、彼氏のことが好きだということを言葉で伝えるようにしましょう。

⑥かまってちゃんが直ってきたら感謝の気持ちを伝える

彼氏のかまってちゃんが直ってきたら、あなたの感謝の気持ちを伝えることを忘れずに。

人は感謝されると気持ちが癒されたりモチベーションがあがったりなどのポジティブな反応が起きます。

例えば、彼氏の自慢話が減ってきた場合は「自分の話しをするのを我慢して、私の話しをよく聞いてくれてありがとう。おかげで、ストレスが減ってきたよ」と言ってあげるのがよいでしょう。

⑦彼氏を褒めすぎない

彼氏を褒めすぎてしまうと、かまってちゃんがエスカレートしていくことがあるため注意が必要です。

褒めるというのは、人のモチベーションをあげる一方で、褒められないとモチベーションを下げてしまうという諸刃の効果があります。

褒められることが当たり前になってしまった彼氏は、一度やめたかまってちゃん行動を再開してしまうことも…。

彼氏のかまってちゃん行動を変えたいからといって意図的に褒めまくるのは避けたほう良いでしょう。

⑧彼女がめんどくさいと感じた時は無理をしない

彼氏のかまってちゃん行動は、急に変わるものではありません。あなたとの関わりの中で少しずつ変わっていくもの。

彼氏が少しずつ変わるのを待つためには、あなたがストレスをため込みすぎずに無理をしないということが大切です

彼氏のかまってちゃん行動がめんどくさいと感じた場合は、

  • かまってちゃん行動に対して意図的に無視をする
  • 彼氏と距離をとる期間が少しほしいと伝える
  • 疲れている時は一人にしてもらう
  • 彼氏と以外に過ごす時間を増やす

など行い、休める時間を確保していくようにしていきましょう。

かまってちゃん彼氏と上手く別れるための7つのポイント

「彼氏のかまってちゃんにもう限界!」と思って、彼氏と別れるという選択肢を考える女性もいると思います。

しかし、かまってちゃん彼氏のことが心配だったり、上手く別れないのではないかという不安だったりなどがあって、彼氏に別れを切り出せずに悩んでいませんか?

ここでは、かまってちゃん彼氏と上手く別れる8つの方法を紹介していきます。

①彼氏に別れを伝える時は、直接会って伝える

かまってちゃん彼氏と上手く別れる方法で、最も大切なのは彼氏に別れを伝える時は、直接会って伝える」です。

彼氏と別れる時に直接会わないで伝えることで「こんな大切な話をするのに、俺と会わないで終わらせるなんて…どういうつもりなんだ!」という強い怒りを起こさせる原因になります。

この強い怒りは、別れた後も続くことがあり、別れたにも関わらず連絡してきたり、最悪の場合はストーカーのようにしつこくなったりすることも…。

彼氏と決別するためにも、直接会って別れを伝えるようにしましょう。

②彼氏に別れたいとはっきりと伝える

彼氏に別れたいとはっきり伝えるのも、かまってちゃん彼氏と上手く別れる大切なポイント。

男性は女性と比べて、相手の気持ちを察するのが苦手です。

そのため、別れる時に曖昧な言葉で伝えるとあなたと別れたという認識がされないことがあります。

彼氏と別れ話しをする時は、「別れたい」という言葉をはっきり伝えるようにするのがおすすめです。

③彼氏の気持ちをしっかり聞いてあげる

かまってちゃん彼氏に別れを切り出した時に、彼氏の気持ちをしっかり聞くというのも上手く別れるための方法の1つ。

かまってちゃん彼氏の気持ちをしっかり聞かずに別れると、彼氏に「別れる時に伝えきれていない思いがある!」と心残りをつくってしまい、後であなたに連絡してくる可能性があります。

彼氏の気持ちをしっかり聞く時は、

  • 彼氏が話している時は、彼氏の方に顔を向ける
  • 彼氏が話している際中は、相槌を打つ
  • 彼氏の話しをさえぎらない
  • 彼氏の話しを否定せずに、共感する心構えで聞く

などが大切なポイントです。

彼氏とすっきり別れるためにも、別れ話しをする時は彼氏の気持ちをしっかり聞くようにしましょう。

④別れる理由を「かまってちゃん彼氏だから」とは言わない

かまってちゃん彼氏と上手く別れるために、別れる理由を「かまってちゃん彼氏だから」と正直に伝えない方がよいでしょう。

かまってちゃんは、彼氏の人格でもあります。彼氏の人格を否定することで、怒りや悲しみといったネガティブな感情を強くさせてしまい別れた後もしつこく連絡が来てしまう原因になることも…。

彼氏と別れる理由としては「恋愛する気持ちがなくなった」「他にやりたいことができた」などが無難かもしれません。

⑤復縁を期待させずに、感謝の言葉を伝える

復縁を期待させずに感謝の言葉を伝えるというのも、かまってちゃん彼氏と上手く別れる方法の1つ。

感謝は人の気持ちを癒す効果があります。

彼氏と復縁する可能性はないことと合わせて、付き合えたことに感謝していることを伝えましょう。別れ話しを円満に進められる可能性が高まるのでおすすめです。

⑥彼氏に別れたいということを気づかせる

人は全く予想をしていなかったことが急に起こると、それを受け入れるまでに時間がかかってしまうもの。

あなたから彼氏との恋愛を終わらせたいというサインを、あらかじめ出しておくことで、彼氏が別れを受け入れやすくなることがあります。

彼氏に別れたいと気づかせる言動として…

  • 徐々に連絡や会う頻度を減らしていく
  • 共通の友達に彼氏に別れたいということを伝える
  • 彼氏と会う時は疲れている様子を出す

などです。

男性は、女性と比較して相手の気持ちを察することが苦手なため、彼氏が気づいてくれないこともありますが、試してみる価値はあります。

⑦共通の友達に協力してもらう

かまってちゃん彼氏と上手く別れるために、共通の友達に協力してもらうという方法があります。

彼氏との共通の友達に協力してもらうことで、彼氏と上手く別れる方法のアドバイスをもらえたり、別れた後の彼氏のフォローもお願いすることができます。

彼氏に別れを切り出す前に、共通の友達に彼氏と別れたいことを伝えておくようにすると良いでしょう。

俺がかまってちゃんって感じたことはあるかな?
kenbo
kenbo
全くない!どっちかという放っておいて欲しいタイプでしょ?だから、時々冷たく感じる時もあるよー(苦笑)かまってちゃんにも長所と短所があると思うから、それをよく考えてから別れを検討するのがいいかもね!
haru
haru

まとめ

かまってちゃん彼氏の特徴は、

があります。

彼氏がかまってちゃんになるのは、育ってきた環境大好きなあなたから認めてもらいたいという男性心理があるためです。

あなたが彼氏に疲れてしまった時は、彼氏のかまってちゃんを直す8つの方法を実践しましょう。万が一駄目だった場合は、別れることも選択肢に入れても良いかもしれません。

彼氏のことは嫌いじゃないけど、かまってちゃんがあまりにひどいとあなたもつらいところ。

彼氏のかまってちゃんに上手に対応して、ストレスをためこまないようにしましょう。

かまってちゃん彼氏に多いのが、あなたに対してうざい行動をしてしまうこと。彼氏のうざい行動にお悩みの女性は、こちらの記事もおすすめです。

LINE@KOIHARE
スポンサードリンク

最初のコメントをしよう

必須